Create issue ticket

考えれる16県の原因 中心暗点

  • 緑内障

    緑内障は、眼圧が高くなり、視野が欠けてくる目の病気です。一般的には、目のなかの房水(ぼうすい)が増大し 眼圧が上昇、視神経を圧迫することで発症します。このような緑内障にかかっているときに、使用してはいけない薬がいろいろとあります。その多くは、抗コリン作用を持ち、眼圧の上昇を来たすおそれのある薬です。抗コリン薬には、瞳を開くとともに 房水の出口をふさぎ、その排出を阻害する作用があるのです。 抗コリン薬以外では、抗パーキンソン薬のレボドパ製剤、狭心症治療薬の硝酸薬、昇圧薬のリズミックなどが[…][okusuri110.com]

  • 多発性硬化症

    視力の低下、視野の異常、中心が特徴的である。 複視 複視は眼筋麻痺で生じ、核間性眼筋麻痺または外転神経障害によって生じる眼球運動障害である。MSでは核間性眼球麻痺が両側性に生じるのが特徴である。[ja.wikipedia.org]

  • レーベル遺伝性視神経症

    レーベル遺伝性視神経症診断基準 (1) 症状 ① 急性 亜急性、両眼性、無痛性の視力低下と中心を認める。両眼同時発症の場合もあるが、通常は片眼に発症し、数週から数か月を経て、対側眼も発症する。[nanbyou.or.jp] 一眼の視力低下、中心で始まり、不定期間をおいて反対眼も同様の症状を示す。網膜神経節細胞が変性脱落し、数か月のうちに、両眼の高度視神経萎縮にいたる(矯正視力0.1以下)。 2.原因 ミトコンドリア遺伝子変異(3460, 11778, 14484塩基対変異が90%)が母系遺伝を規定している。[nanbyou.or.jp] (1)視力低下 (2)中心 光視症、羞明を自覚することがある。 4.治療法 現時点では治療法が確立されていない。 コエンザイムQ誘導体のイデベノンやEPI-743が一定の患者に有効であったという報告がある。その他、シクロスポリンなどの免疫抑制、遺伝子治療、幹細胞治療、胚細胞治療などについて研究が推進されている。[nanbyou.or.jp]

  • 黄斑変性症
  • 網膜色素変性症

    長い年月をかけて網膜の視細胞が退行変性していき、主に進行性夜盲、視野狭窄(求心性、輪状、地図状中心)、羞明(しゅうめい)を認める疾患である。進行度合や症状には大きな個人差がある。1996年に厚生省から難病指定を受ける。成人中途失明原因3位と言われていたが、正確には成人中途視覚障害原因3位というのが正しい。[ja.wikipedia.org]

  • 眼動脈の閉塞
  • 脱髄疾患

    視野障害:視野の中心部が見えにくくなることがあります(中心)。 嚥下障害 :ものが飲み込みづらく、むせやすくなります。 構音障害 :しゃべりづらくなります。 四肢の筋力低下:手足に力が入りにくくなります。 四肢の痙性:ひどくなると歩くと膝が笑うようにガクガクふるえます。診察上は腱反射の亢進がみられます。[medley.life]

  • 悪性貧血

    悪性貧血 (あくせいひんけつ)とは、胃粘膜の萎縮による 内因子 の低下により ビタミンB 12 が欠乏することで生じる 貧血 。 巨赤芽球性貧血 の一種。 概念 [ 編集 ] 胃粘膜が萎縮することでビタミンB 12 の吸収に必要な内因子が低下するために DNA の合成が障害されるために起こる。内因子の欠乏は他にも胃全摘後などにも起こるが、悪性貧血と呼ばれるのは 萎縮性胃炎 によるものだけである。「悪性」と呼ばれるのはビタミンB 12 が発見されるまでは治療法がなく致死的な経過をたどったため。 病態 [ 編集 ] 回腸 末端には内因子受容体が存在し、ビタミンB 12[…][ja.wikipedia.org]

  • 乳頭浮腫
  • 球後視神経炎

    ( 2014年7月 ) 視神経炎 (ししんけいえん、Optic neuritis)とは視神経炎の炎症から急激な視力低下、中心をきたす疾患である。特発性視神経炎を中心に述べる。 原因 [ 編集 ] 特発性視神経炎 特発性視神経炎はウイルス感染、自己免疫などが関与していると考えられているが原因は不明である。[ja.wikipedia.org] 視力の低下、視野の異常、中心が特徴的である。 複視 複視は眼筋麻痺で生じ、核間性眼筋麻痺または外転神経障害によって生じる眼球運動障害である。MSでは核間性眼球麻痺が両側性に生じるのが特徴である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状