Create issue ticket

考えれる16県の原因 中心または中心傍暗点

  • 乳頭浮腫

    中心、水平半盲、マリオット盲点拡大 視力 中心フリッカー 色覚 RAPD OCT MRI RAPD測定の注意点 半暗室 遠方視(近方視をすると近見反応により縮瞳) 左右均等、すばやく 若年者:瞳孔動揺あり 斜視 眼内に入る光量がかわり疑陽性を呈する 斜視眼には斜めから光を入れる 外傷性散瞳 元々、片眼に瞳孔異常あるとき、反対の健常眼[sugimoto-ganka.com] による 乳頭腫脹 disc swelling:うっ血乳頭以外 診断 問診 発症 急性:AION 緩徐:うっ血乳頭 進行 不変:AION 進行:視神経炎、LHON 変動:MS 疼痛 頭痛:うっ血乳頭、側頭動脈炎 眼運動時痛:視神経炎、動脈炎性AION 既往歴 副鼻腔炎等 家族歴 LHON 眼底所見 乳頭の腫れ方、色(赤、白)、出血 白斑 視野 中心[sugimoto-ganka.com]

  • レーベル遺伝性視神経症

    動的または静的視野測定による視野検査で深い中心または中心の拡大が認められる. 視神経乳頭の発赤・腫脹,視神経乳頭網膜神経線維層の肥厚,網膜毛細血管拡張蛇行 注: 約20%の患者では,急性期には基底部の異常は認められない.[grj.umin.jp] 視野欠損は、中心(図1)[5]、中心ですが、視交叉障害(脳下垂体腫瘍などによる)で見られるような両耳側半盲を呈した症例の報告もあります。[kiyosawa.or.jp] または中心の拡大が認められる.急性期の後、視神経乳頭の萎縮が始まる.視力が著しく改善することは稀であり,多くの人は法的に視覚障害者として登録認定される(視力は20/200(0.1)以下に低下する).姿勢時振戦や末梢神経障害,非特異的筋障害,運動障害のような神経学的異常は,一般集団と比べてLHONで共通して多く報告されている.LHON患者[grj.umin.jp]

  • 常染色体優性裂孔原性網膜剥離

    所見:矯正視力は右1.0,左1.5で,Goldmann視野で右眼にMariotte盲点の拡大と中心,左眼にⅠ/1aで耳側半盲所見を認めた。Humphrey中心10-2視野で再検したが左眼に異常はなかった。多局所網膜電図で異常はなく,AZOORは否定的であった。頭部MRI検査で下垂体腺腫が明らかとなった。[webview.isho.jp]

  • プラマー ヴィンソン症候群

    ⑥加齢黄斑変性" "介抱したが、某西部のロビーで急死 開放隅角緑内障①中心②Seidel暗点③Bjerrum暗点④Ronne鼻側階段⑤求心性視野狭窄" "別居中の女房は秀才と充実交際。[quizlet.com] 缶詰め フォークト小柳原田病:夕焼け状眼底、白斑(白髪)、漿液性網膜剥離、ぶどう膜炎、感音性難聴、髄膜炎" "サルと豚は両方常習犯、雪玉作ってはステージにあてる サルコイドーシス①豚脂様角膜後面沈着物②両側性③網膜静脈周囲炎④雪玉状硝子体混濁⑤ステロイド⑥アトロピン" "変な新B級焼酎カレー ①変視症②新生血管③Brunch膜④硝子体出血⑤中心[quizlet.com]

  • 球後視神経炎

    症状と徴候 主な症状は視力障害で,しばしば1日または2日以内に最大となり,程度は小さい中心または中心から完全な失明まで様々である。患者の多くは軽度の眼痛を有し,眼球運動時により痛く感じられることが多い。 視神経乳頭が腫脹している場合は視神経乳頭炎と呼ぶ。視神経乳頭が正常に見える場合は球後視神経炎と呼ぶ。[msdmanuals.com]

  • 虹彩炎

    (数分から数十分以内に改善) 中心以外の視野異常(中心・視野狭窄・視野欠損) 硝子体出血、眼底出血、網膜剥離、網膜色素変性症、緑内障、視神経疾患、頭蓋内の視路障害(脳梗塞など) 複視(ダブって見える) 外眼筋麻痺(糖尿病によることが多い)、眼窩底骨折(外傷)、単眼性複視(乱視、白内障など) 夜盲(いわゆる鳥目) 網膜色素変性症、先天停在夜盲[kato-eye-clinic.com] (光が見える) 後部硝子体剥離・網膜裂孔、網膜剥離、閃輝暗点(ギザギザした光、数分から数十分以内に消失) 変視症(中心がゆがんで見える)・小視症(小さく見える) 中心性漿液性脈絡網膜症(いわゆる中心性網膜炎)、黄斑変性、黄斑上膜 、眼底出血 中心暗点(見ようとする中心が見えない) 網膜黄斑部疾患(黄斑変性、黄斑円孔など)、視神経疾患、閃輝[kato-eye-clinic.com]

  • 交感性眼炎

    ・治療 原発性閉塞隅角緑内障 初期 中心、視神経乳頭陥凹の拡大、神経線維束欠損(NFLD:nerve fiber layer defect) ※中心 弓状暗点 鼻側階段 求心性視野狭窄 房水産生抑制 β遮断薬、炭酸脱水酵素阻害薬 房水流出促進 PG製剤、コリン作動薬 ※喘息注意!!![quizlet.com] 失明原因順位 ※運動療法の禁忌 血管透過性亢進(網膜出血、毛細血管瘤、網膜浮腫、硬性白斑) 血管閉塞(軟性白斑、血管異常) 血管新生(新生血管、硝子体出血、牽引性網膜剥離) ※我が国での失明原因①緑内障、②DM ※増殖網膜症による新鮮な眼底出血がある場合運動療法禁忌 「片側性の視力低下と変視症、小視症」 眼軸短 軽い遠視化 原発開放隅角緑内障 ・[quizlet.com]

  • 網膜黄斑ジストロフィー 2型

    症状の現れ方 病気の種類によって違いますが、視力低下、中心中心が見えにくい)、中心、羞明(まぶしい)、後天性 色覚異常 などが現れます。ある程度年齢が高くなってから症状が現れること、幼少時にすでに発症していて気づいた時にはかなり進行していることもあります。 検査と診断 眼底検査でおおよその診断はつきます。[qlife.jp]

  • 網膜色素性ジストロフィー

    【症状の現れ方】 病気の種類によって違いますが、視力低下、中心中心が見えにくい)、中心、羞明(しゅうめい:まぶしい)、後天性色覚異常などが現れます。 ある程度年齢が高くなってから症状が現れること、幼少時にすでに発症していて気づいた時にはかなり進行していることもあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 虹彩疾患

    (数分から数十分以内に改善) 中心以外の視野異常(中心・視野狭窄・視野欠損) 硝子体出血、眼底出血、網膜剥離、網膜色素変性症、緑内障、視神経疾患、頭蓋内の視路障害(脳梗塞など) 複視(ダブって見える) 外眼筋麻痺(糖尿病によることが多い)、眼窩底骨折(外傷)、単眼性複視(乱視、白内障など) 夜盲(いわゆる鳥目) 網膜色素変性症、先天停在夜盲[kato-eye-clinic.com] (光が見える) 後部硝子体剥離・網膜裂孔、網膜剥離、閃輝暗点(ギザギザした光、数分から数十分以内に消失) 変視症(中心がゆがんで見える)・小視症(小さく見える) 中心性漿液性脈絡網膜症(いわゆる中心性網膜炎)、黄斑変性、黄斑上膜 、眼底出血 中心暗点(見ようとする中心が見えない) 網膜黄斑部疾患(黄斑変性、黄斑円孔など)、視神経疾患、閃輝[kato-eye-clinic.com]

さらなる症状