Create issue ticket

考えれる9県の原因 両脚の深部腱反射低下

  • 末梢神経障害

    末梢神経障害について(まっしょうしんけいしょうがい)Neuropathy 脳神経外科というのは、時に“脳外科”ともいわれ、脳だけを診る科と思われがちですが、実は脳、脊髄、末梢神経といった神経系すべてを診る科です。[…][nms.ac.jp]

  • 糖尿病性多発ニューロパチー

    著者の結論: 糖尿病性多発ニューロパチーの治療では、アルドース還元酵素阻害薬とプラセボとの間に統計学的有意差は認められなかった。アルドース還元酵素阻害薬に関する今後の臨床試験では、過去の試験薬剤を上回る実質的な生物学的または前臨床での利点を有することが証明されている化合物に限定すべきである。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • ダニ麻痺症

    犬のダニ麻痺症とは、メスの成長したダニが、犬の体から吸血する際に分泌した唾液によって、筋肉が麻痺してしまった状態のことです。 唾液腺から強力な神経毒を出すダニの多くは、アメリカとオーストラリアに集中しています。具体的には以下です。 運動麻痺を起すダニ 森林ダニ 正式名称 :Dermacentor variabilis 生息地域 :アメリカ東部・カリフォルニア州・オレゴン州 ロッキー山脈森林ダニ 正式名称 :Dermacentor andersoni 生息地域 :ロッキー山脈 カスケード山脈 ローンスターダニ 正式名称 :Amblyomma americanum 生息地域 :テキサス州・ミズーリ州[…][koinuno-heya.com]

  • ギラン・バレー症候群

    ギラン・バレー症候群(ギラン・バレーしょうこうぐん、英: Guillain-Barré syndrome、以下GBSと記する)は、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では厚生労働省の治療研究(難治性疾患克服研究事業)の対象となっているが、医療給付(難病医療費助成制度)の対象ではない。 1859年にフランス人医師ジャン・ランドリー(仏: Jean Baptiste Octave[…][ja.wikipedia.org]

  • 馬尾症候群

    TOP 現今社會,腰痠背痛是常見的都市病,不少人都習以為常,但若出現突發性腰背痛,臀部麻痹,並伸延到大腿、小腿、足部和大小便失禁等症狀,就有可能患上「馬尾症候群」,如未能及早醫治更可能出現無法走路等後遺症。 該症的高發病組群為40歲以上經常坐在辦公室的上班一族,最年輕的病例更只有20多歲,患有脊椎退化和椎間盤突出的患者都是高危人群。[…][happy-retired.com]

  • 肥大型間質性神経障害

    過去の実績 当事務所が手がけて 3級 以上の認定を得た傷病例 平成2年 平成29年 (重複する傷病名は除きます) 眼の障害 弱視、網脈絡膜萎縮 緑内障 両続発緑内障 左眼血管新生緑内障 網膜色素変性症 両網膜色素変性症 両眼膜色素変性症 糖尿病性網膜症 増殖糖尿病網膜症 網膜剥離 求心性視野狭窄症 高度近視 固視微動 両緑内障 白子症 聴覚の障害 突発性難聴 両側突発性難聴 感音性難聴 両側感音性難聴 両感音性難聴 両感音系難聴 そしゃく・嚥下機能の障害 左顎下腺癌 肢体の障害 頭部外傷(後遺症) 右手挫滅創 両下肢機能障害 左手指切断 左上腕骨頭壊死症 左肩慢性骨髄炎 両足変形性股関節症[…][shougainenkin.com]

  • 腰仙骨神経叢障害
  • 遺伝性ATTRアミロイドーシス

    RNA干渉治療薬の開発をリードするアルニラム製薬は、遺伝性ATTRアミロイドーシスの治療に用いる治験薬、パティシランのAPOLLO第III相試験で追加的に得られた結果を、2018年3月26日から熊本大学で開かれている「第16回アミロイドーシス国際シンポジウム」で発表する。同疾病の治療のために皮下投与するRNAi治療の治験薬であるALN-TTRsc02の第I相試験で得られた新たなデータも、併せて発表する。[…][e-radfan.com]

  • 末梢性運動ニューロパチー

さらなる症状