Create issue ticket

考えれる4県の原因 両瞼を閉じるのが困難

  • 新生児顔面神経麻痺
  • ベル麻痺

    ベル麻痺(ベルまひ)とは、顔面神経の麻痺によって障害側の顔面筋のコントロールができなくなった状態のことである。顔面神経麻痺の原因として脳腫瘍、脳卒中、ライム病などがあるが、原因が特定できない場合にベル麻痺と呼ばれる。 この疾患の名称であるが、初めてこの疾患を報告したスコットランドの解剖学者チャールズ・ベル (Charles Bell)(1774 – 1842)にちなんで命名された。ベル麻痺は最も一般的な急性単神経炎であり、急性顔面神経麻痺の最も一般的な原因である。東洋医学ではメンタン、口眼歪斜、口僻と呼ばれている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー

    メラトニンサプリは日本では販売されていませんが、アメリカなどでは 睡眠を改善するために摂取されるサプリメントとして有名です。 日本では認可されていないので販売されることはないのですが不妊治療で メラトニンサプリが処方されることがあるそうです。 具体的なことはわかりませんが、卵子の質が上がるらしいです。 ただ容量を間違えると逆効果で不妊になるの安易な摂取は危険です。 そんなメラトニンサプリですが、アンチエイジングに効果があるのではないか? と検索をしている人が多いようです。 そこで、メラトニンサプリのアンチエイジング効果について調べてみました。[…][fshd-europe.org]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    神経内科疾患全般を診療の対象としていますが、その中でも特に免疫性神経疾患、特にHTLV-I関連脊髄症(HAM)、重症筋無力症、ランバート・イートン筋無力症候群、ギラン・バレー症候群、多発性硬化症、多発筋炎などの診療と研究に積極的に取り組んでいます。10人のスタッフのうち4人が神経内科認定医です。基礎的研究としてHAMの発症機序の研究と最新の知見に基づいた安全で有効な治療法の確立を目指しています。また、神経筋接合部疾患のランバート・イートン筋無力症候群では、カルシウムチャネル抗体診断法の研究を中心に全国のセンター的な役割を果たしています。[…][med.nagasaki-u.ac.jp]

さらなる症状