Create issue ticket

考えれる7県の原因 両側の骨盤帯虚弱

  • リウマチ性多発筋痛症

    リウマチ性多発筋痛症は, 巨細胞性動脈炎 (側頭動脈炎)と密接に関連する症候群である。55歳以上の成人に発生する。 典型的には近位筋に重度の痛みおよびこわばりが生じ(筋力低下や萎縮は伴わない),非特異的な全身症状を呈する。赤沈亢進およびCRPの上昇が典型的にみられる。診断は臨床的に行う。低用量コルチコステロイドによる治療が効果的である。低用量から中用量のプレドニゾンまたはメチルプレドニゾロンに対する劇的で急速な反応が診断を裏付ける。 リウマチ性多発筋痛症は55歳以上の成人に発生し,女性:男性の比率は2:1である。 リウマチ性多発筋痛症は 巨細胞性動脈炎[…][msdmanuals.com]

  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー

    2018/07/27 本学は23日、アスタファーマシューティカルズ株式会社(本社・富山県上市町、以下「アスタファーマ社」)と筋肉が徐々に萎縮する希少疾患「デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)」の治療薬に関する共同研究契約を締結しました。 DMDは、ジストロフィン遺伝子変異によって小児期に発症する筋ジストロフィーの代表疾患で、男子出生者の3500人に1人が発症するとされています。現在、根本的な治療法はなく、有効な治療法も限られており、大多数は心不全や呼吸器不全のため20 30代で死に至る極めて稀な疾患です。[…][kobegakuin.ac.jp]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    トップ 内分泌の病気 先端巨大症 (難病情報センターへのリンク) クッシング病 (難病情報センターへのリンク) プロラクチノーマ (難病情報センターへのリンク) 非機能性下垂体腺腫 下垂体機能低下症 (難病情報センターへのリンク) ACTH単独欠損症 成長ホルモン分泌不全性低身長症 成人成長ホルモン分泌不全症 中枢性尿崩症 (難病情報センターへのリンク) リンパ球性下垂体炎 原発性アルドステロン症 クッシング症候群 褐色細胞腫 副腎偶発腫瘍 アジソン病 ステロイド離脱症候群 偽アルドステロン症 甲状腺中毒症 甲状腺機能低下症 潜在性甲状腺機能異常 バセドウ病 橋本病(慢性甲状腺炎)[…][j-endo.jp]

  • 眼咽頭型筋ジストロフィー

    病因、病態、病理 常染色体優性遺伝をとります。遺伝子座は第14染色体長腕(14q11.2-q13)にあります。責任遺伝子はポリ(A)結合蛋白( poly(A)binding protein nuclear 1 :PABPN1)で、患者さんではその遺伝子にGCGという繰り返し配列が8-13回に増加しています(正常では7回以下)。まだこの遺伝子の異常がなぜ、目や喉の筋を侵すかはよくわかっていません。 筋ジストロフィーの名前がついていますが、病理学的には筋ジストロフィーのような筋線維の壊死・再生の所見はありません。筋生検では筋線維の大小不同があり、縁取り空胞( rimmed vacuole[…][jmda.or.jp]

  • ステロイドミオパチー

    トップページ 受給事例 身体障害 ステロイドミオパチーで障害基礎年金2級に認められたケース ステロイドミオパチーで障害基礎年金2級に認められたケース 相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、外出困難な方でしたので後日ご自宅へ伺いました。 社労士による見解 数年前に咳が止まらなくなり、数日経っても症状が治まらなかったため呼吸器内科を受診したところ、慢性気管支喘息と診断されました。何度か入退院を繰り返し、初診から約2年経過した時点からは24時間の在宅酸素療法を導入されました。[…][kyotoekimae-sr.com]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    ランバート・イートン症候群またはランバート・イートン筋無力症候群(Lambert-Eaton myasthenic syndrome、LEMS)は傍腫瘍性神経症候群である。80 90%にP/Q型電位依存性カルシウムチャネル自己抗体(抗P/Q型VGCC抗体)が検出される神経筋接合部かつ自律神経疾患でもあり血漿交換やステロイド治療に反応する。過半数の症例(50[…][ja.wikipedia.org]

  • 脊髄麻痺性灰白髄炎

    ポリオについて ポリオは「小児まひ」とも呼ばれ、日本でも1960年代までは流行を繰り返していました。予防接種の効果により国内では1980年を最後に野生のポリオによる自然感染の報告はされていません。しかし、現在でもインドやパキスタンなどの国々で野生のポリオウィルスによるポリオの発生がみられています。日本でも、免疫を持たない人が増えると流行してしまう恐れがあります。[…][city.takasaki.gunma.jp]

さらなる症状