Create issue ticket

考えれる46県の原因 両側の視力低下

  • 脊柱側弯症

    あり(1点) 嚥下障害又は構音障害 あり(2点) 複視 あり(1点) 視力障害 一側失明 あり(2点) 両側失明 あり(4点) 半身麻痺 あり(2点) 失語 あり(2点) 記銘力低下 あり(1点) 痙攣発作 あり(1点) 脊髄症状 軽度脊髄症状 あり(2点) 高度脊髄症状 あり(4点) 重症度分類 Score合計 日常生活 社会生活 Stage0[nanbyou.or.jp] レベル( )dB 右聴力レベル 70dB以上 100dB未満 あり(1点) 右聴力レベル 100dB以上 あり(2点) 左聴力レベル( )dB 右聴力レベル 70dB以上 100dB未満 あり(1点) 右聴力レベル 100dB以上 あり(2点) 顔面神経麻痺 一側麻痺 あり(1点) 両側麻痺 あり(2点) 小脳失調 あり(1点) 一側又は両側顔面知覚低下[nanbyou.or.jp]

  • 帯状疱疹

    入院4日目突然両側視力低下が出現した。翌日には全身に発赤を伴う丘疹が出現し,血液検査では重篤な肝機能障害を呈した。上記の一連の症状が水痘帯状疱疹ウイルスの臓器播種によるものと診断し,アシクロビルの静脈内投与を開始し,上記症状は著しく改善した。[doi.org]

  • 多発性神経炎

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎として診断される。 急性脊髄炎(横断性脊髄炎) は、MSの場合、左右非対称に生じ、不完全であることが多い。[mbiotech.org] 実際に自覚症状が片側であっても、神経学的所見では両側に異常が認められることもあります。 日本では視力低下が最も多く、上下肢の運動麻痺、四肢頸部体感などのしびれ感がこれにつぐ。全経過中に出現する頻度は、視力低下や視神経萎縮が多い。MSでは中枢神経障害に基づく症候であればどんなものでも出現しうる。[mbiotech.org]

  • 脱髄疾患

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎として診断される。 急性脊髄炎(横断性脊髄炎) は、MSの場合、左右非対称に生じ、不完全であることが多い。[mbiotech.org] 実際に自覚症状が片側であっても、神経学的所見では両側に異常が認められることもあります。 日本では視力低下が最も多く、上下肢の運動麻痺、四肢頸部体感などのしびれ感がこれにつぐ。全経過中に出現する頻度は、視力低下や視神経萎縮が多い。MSでは中枢神経障害に基づく症候であればどんなものでも出現しうる。[mbiotech.org]

  • 両側性再発性咽頭神経麻痺

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎として診断される。 急性脊髄炎(横断性脊髄炎) は、MSの場合、左右非対称に生じ、不完全であることが多い。[mbiotech.org] 実際に自覚症状が片側であっても、神経学的所見では両側に異常が認められることもあります。 日本では視力低下が最も多く、上下肢の運動麻痺、四肢頸部体感などのしびれ感がこれにつぐ。全経過中に出現する頻度は、視力低下や視神経萎縮が多い。MSでは中枢神経障害に基づく症候であればどんなものでも出現しうる。[mbiotech.org]

  • 上衣腫

    あり(1点) 嚥下障害又は構音障害 あり(2点) 複視 あり(1点) 視力障害 一側失明 あり(2点) 両側失明 あり(4点) 半身麻痺 あり(2点) 失語 あり(2点) 記銘力低下 あり(1点) 痙攣発作 あり(1点) 脊髄症状 軽度脊髄症状 あり(2点) 高度脊髄症状 あり(4点) 重症度分類 Score合計 日常生活 社会生活 Stage0[nanbyou.or.jp] レベル( )dB 右聴力レベル 70dB以上 100dB未満 あり(1点) 右聴力レベル 100dB以上 あり(2点) 左聴力レベル( )dB 右聴力レベル 70dB以上 100dB未満 あり(1点) 右聴力レベル 100dB以上 あり(2点) 顔面神経麻痺 一側麻痺 あり(1点) 両側麻痺 あり(2点) 小脳失調 あり(1点) 一側又は両側顔面知覚低下[nanbyou.or.jp]

  • 髄膜転移

    視野検査で両目の外側が見えにくい両耳側半盲、右視力1.0、左視力は0.5と低下していました。両側の前頭葉の間から腫瘍を摘出し、視力は術後右1.5、左0.9、視野も著明に改善しました。 術後MRI:腫瘍は全摘出され視力も改善し退院。 嗅覚障害出現したが軽快しつつある。 症例2は私が東京大学で治療した巨大斜台髄膜腫の症例です。[nms.ac.jp]

  • 脊髄の脱髄

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎として診断される。 急性脊髄炎(横断性脊髄炎) は、MSの場合、左右非対称に生じ、不完全であることが多い。[mbiotech.org] 実際に自覚症状が片側であっても、神経学的所見では両側に異常が認められることもあります。 日本では視力低下が最も多く、上下肢の運動麻痺、四肢頸部体感などのしびれ感がこれにつぐ。全経過中に出現する頻度は、視力低下や視神経萎縮が多い。MSでは中枢神経障害に基づく症候であればどんなものでも出現しうる。[mbiotech.org]

  • 多発性硬化症

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎の可能性が高い。MSと診断された後は多くの神経症症候が定期的に生じうる。全身型のMSではおよそ半分くらいに視神経炎、脳幹、大脳、脊髄障害の症状や徴候が様々な程度呈してくる。30〜40%位に四肢に深部異常感覚や脊髄性失調がおこる(脊髄型)。[ja.wikipedia.org]

  • ライム髄膜脳炎

    視神経炎が両側に起こり失明に至るような顕著な視力低下を呈する場合にはMSよりも視神経脊髄炎として診断される。 急性脊髄炎(横断性脊髄炎) は、MSの場合、左右非対称に生じ、不完全であることが多い。[mbiotech.org] 実際に自覚症状が片側であっても、神経学的所見では両側に異常が認められることもあります。 日本では視力低下が最も多く、上下肢の運動麻痺、四肢頸部体感などのしびれ感がこれにつぐ。全経過中に出現する頻度は、視力低下や視神経萎縮が多い。MSでは中枢神経障害に基づく症候であればどんなものでも出現しうる。[mbiotech.org]

さらなる症状