Create issue ticket

考えれる6県の原因 両側の外反膝

  • 脊柱側弯症

    O脚/X脚 【O脚とは】 両側関節が方凸に彎曲した変形(内) 【X脚とは】 両側関節が内方凸に彎曲した変形(膝) 【小児の下肢のアライメントの変化】 O脚/X脚のような変形を論じる前に、正常の発育を知っておきましょう。 まずは、赤ちゃんから7歳までの膝の肢位の劇的な変化を理解してください。赤ちゃんの時は、当然O脚ですね。[ort-osaka-med.jp]

  • 両側の足の虚弱

    片側だけの変形は(がいはんしつ)といい、両側性のがX脚です。 子どもの脚は、3歳ころからX脚になり(生理的X脚)、7歳ころに、だいたいまっすぐになって、おとなの脚に似てきます。 したがって、7歳以上になってX脚があるときは、異常といえます。 [症状] 両足のくるぶしの間が、指5本分以上開いていれば、変形があると考えます。[kotobank.jp] 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 X脚 えっくすきゃく (ひざ) を頂点として下肢が内方へ凸に彎曲 (わんきょく) したものを (がいはんしつ) といい、両側性の場合をX脚とよぶ。[kotobank.jp] これに対して、下肢が方へ凸に彎曲したものを内両側性の場合をO (オー) 脚とよぶ。X脚は、くる病、骨軟化症、先天梅毒などでもおこるが少なく、おもに虚弱性体質の小児や肥満児など、下肢の筋力が弱い場合にみられることが多い。このような小児は、歩くと疲れやすく、転びやすいのでわかる。食事に注意し、積極的に筋力を増強することで治癒する。[kotobank.jp]

  • 肢端大腿骨頭異形成

    関節でグレードⅠ、右関節でグレードⅠ-Ⅱの膝蓋骨方脱臼が認められた。 両側の脛骨遠位端の内が認められる。 脛骨遠位関節面と直角に引いた線と脛骨骨幹の中心を通る線の交差角度を測定する。 本症例では左右とも約30 であった。骨切りラインは、脛骨遠位関節面と平行となり変形の頂点となる場所を理想とする。[www010.upp.so-net.ne.jp]

  • 骨幹端再発異形成

    関節でグレードⅠ、右関節でグレードⅠ-Ⅱの膝蓋骨方脱臼が認められた。 両側の脛骨遠位端の内が認められる。 脛骨遠位関節面と直角に引いた線と脛骨骨幹の中心を通る線の交差角度を測定する。 本症例では左右とも約30 であった。骨切りラインは、脛骨遠位関節面と平行となり変形の頂点となる場所を理想とする。[www010.upp.so-net.ne.jp]

  • 多発性骨端異形成症 - 重度の近位大腿骨形成異常

    関節でグレードⅠ、右関節でグレードⅠ-Ⅱの膝蓋骨方脱臼が認められた。 両側の脛骨遠位端の内が認められる。 脛骨遠位関節面と直角に引いた線と脛骨骨幹の中心を通る線の交差角度を測定する。 本症例では左右とも約30 であった。骨切りラインは、脛骨遠位関節面と平行となり変形の頂点となる場所を理想とする。[www010.upp.so-net.ne.jp]

  • 橈側列形成不全

    片側および両側変形性股関節症における、内反または外反足の有無を調査した結果、片側例35名中30名(86%)で外反膝または足関節内反または外を呈しており、の症例ではでない症例よりも内または足の症例が有意に少なかった。[research.kindai.ac.jp] 一方、両側例14名ではを呈する症例はなかったが、11名(78.6%)が内反または外反足を呈していた。股関節の変性は膝関節または膝関節のアライメントに影響を及ぼしており、変形性股関節症患者の理学療法を効果的に行うためには、股関節の評価だけでなく、骨盤や体幹から膝、足関節まで下肢全体を広く把握する必要があると考えられた。[research.kindai.ac.jp] ., 151, 153, 2012年08月 概要:末期変形性股関節症49名を対象として、静止立位での前額面上における関節と足関節のアライメントを評価した。[research.kindai.ac.jp]

さらなる症状