Create issue ticket

考えれる11県の原因 両側の内反尖足

  • 中脚異形成、Savarirayan型

    X線所見で下肢の弯曲、両側、肩甲骨や腓骨、恥骨の低形成が特徴的である。肋骨は11対であることが特徴であるが、12対のことも多い。[thanatophoric.com]

  • 捻曲性骨異形成症

    X線所見で下肢の弯曲、両側、肩甲骨や腓骨、恥骨の低形成が特徴的である。肋骨は11対であることが特徴であるが、12対のことも多い。[thanatophoric.com]

  • 非退行性先天性血管腫

    痙性歩行 spastic gait 《アヒル歩行》 広義には片麻痺歩行も含むが、狭義には、両側錐体路障害時の両下肢伸展、位で、あまり足をあげず、爪先と足の外縁で床をこすりながら歩く歩幅の狭い歩行をさす。アヒルのように身体全体を揺さぶりながら小刻みに歩く(先天性股脱児などでもみられる)。[jscf.org]

  • 先天性多発性関節拘縮症

    両側対称性の肘伸展拘縮,手屈曲拘縮,手指伸展拘縮,膝伸展拘縮(脱臼),両足があり,AMCと診断された。MRI,代謝,遺伝子,視力,聴力検査には異常を認めず,整形外科でLCCギプス装着を開始した。生後5週目に両膝関節脱臼に対するギプス治療を開始し,生後6週目に当センター初診,生後7週目より理学療法を開始した。[jstage.jst.go.jp]

  • 脊髄硬膜炎

    痙性歩行 spastic gait 《アヒル歩行》 広義には片麻痺歩行も含むが、狭義には、両側錐体路障害時の両下肢伸展、位で、あまり足をあげず、爪先と足の外縁で床をこすりながら歩く歩幅の狭い歩行をさす。アヒルのように身体全体を揺さぶりながら小刻みに歩く(先天性股脱児などでもみられる)。[jscf.org]

  • 肢端大腿骨頭異形成

    X線所見で下肢の弯曲、両側、肩甲骨や腓骨、恥骨の低形成が特徴的である。肋骨は11対であることが特徴であるが、12対のことも多い。[thanatophoric.com]

  • 先天性頸椎脊椎管狭窄症

    先天性 出生時から、 *1 (必発)・ 転 ・ 内 ・ 凹足*2 という4つの主な変形を伴う疾患。 両側性 と 片側性 が、同じ割合でみられる。 治療はまず、 矯正ギプス による保存療法を行う。重症の場合は、1歳前後で 軟部組織の解離術 を行う。矯正が得られたあとも、成長が終わるまで何らかの装具が必要となる。[nurseful.jp]

  • 先天性斜頸

    先天性 出生時から、 *1 (必発)・ 転 ・ 内 ・ 凹足*2 という4つの主な変形を伴う疾患。 両側性 と 片側性 が、同じ割合でみられる。 治療はまず、 矯正ギプス による保存療法を行う。重症の場合は、1歳前後で 軟部組織の解離術 を行う。矯正が得られたあとも、成長が終わるまで何らかの装具が必要となる。[nurseful.jp]

  • 無肢症

    X線所見で下肢の弯曲、両側、肩甲骨や腓骨、恥骨の低形成が特徴的である。肋骨は11対であることが特徴であるが、12対のことも多い。[thanatophoric.com]

  • 延髄灰白髄炎

    痙性歩行 spastic gait 《アヒル歩行》 広義には片麻痺歩行も含むが、狭義には、両側錐体路障害時の両下肢伸展、位で、あまり足をあげず、爪先と足の外縁で床をこすりながら歩く歩幅の狭い歩行をさす。アヒルのように身体全体を揺さぶりながら小刻みに歩く(先天性股脱児などでもみられる)。[jscf.org]

さらなる症状