Create issue ticket

考えれる12県の原因 丘疹落屑性皮疹

つまり: 丘疹落屑性皮

  • 皮膚炎

    湿疹の三角形は、湿疹として生じる固の形態(紅斑、漿液、小水疱、膿疱、びらん、痂、治癒)を、通常とりうる経過を加えて表現した図である。慢性化するすなわち治癒しなかった場合は皮膚の肥厚、苔癬化を呈する内容も加えられている。経過が一定ではなく様々なパターンをとることが分かる。一方、病因論的に見ると典型的湿疹は接触皮膚炎である。[ja.wikipedia.org]

  • 落屑性紅皮症

    Grade1 自覚症状を伴わない, 斑状/丘疹状のまたは紅斑 Grade2 掻痒や随伴症状を伴う, 斑状/状のまたは紅斑; 体表面積(BSA)の 50%を占める限局その他の病変 Grade3 高度または全身の紅症や斑状/状/小水疱状の疹; BSA の 50%を占める Grade4 全身の剥脱性/潰瘍性/水疱性皮膚炎[osaka-med.ac.jp]

  • 湿疹

    湿疹の三角形は、湿疹として生じる固の形態(紅斑、漿液、小水疱、膿疱、びらん、痂、治癒)を、通常とりうる経過を加えて表現した図である。慢性化するすなわち治癒しなかった場合は皮膚の肥厚、苔癬化を呈する内容も加えられている。経過が一定ではなく様々なパターンをとることが分かる。一方、病因論的に見ると典型的湿疹は接触皮膚炎である。[ja.wikipedia.org]

  • コクシジオイデス症

    皮膚病変は肺からの血行播種により生じ、、皮膚結節や潰瘍、疣状疹などが認められます。一般に、頸部にリンパ節腫大が生じることが多いです。男性に多く罹患します(6-15:1) 診断 特徴的な多数の出芽を形成する大型酵母(2-30μm)が検体(生検組織、喀痰、皮膚病変)に存在すると強力な推定的根拠となります。[shinagawaseasideclinic.com]

  • 乾癬

    抄録 64歳,女性。合併症として橋本病があり,平成14年3月より両手掌に鱗屑を伴う紅斑が出現した。尋常性乾癬と診断されエトレトナート内服,マキサカシトール軟膏の外用を開始したが,皮疹は拡大し、5月末には頭部に脱毛斑が出現した為,当科を受診した。入院の上,PUVA療法を開始し,内服PUVA療法を計28回,計130.5J/cm 2[…][doi.org]

  • 連圏状ひ糠疹

    ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん、Pityriasis rosea Gibert)は、皮膚の炎症性角化症の一つ。粃糠疹(ひこうしん)とは、細かい落屑が発疹に付着したものをいい、この疾患の特徴である。 数mmから数cm程の淡い紅色(ばら色)の斑点に乾燥した皮膚(落屑)が付着しているのが特徴的な発疹で、これが散在して出現する。腹部・背中に多く、手足の先端や顔には発疹が出ない。また、発疹は皮膚のしわ方向に沿って出現するため、クリスマスツリー様となることがある。痒みなどの自覚症状はある程度出るが、それほど強くない場合が多い。治癒には約1 2か月を要する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 梅毒

    The topic of This Month Vol.36 No.2(No.420) 梅毒 2008 2014年 (IASR Vol. 36 p. 17-19: 2015年 2月号 ) 梅毒は細菌感染症であり、梅毒トレポネーマ( Treponema pallidum 、以下 T. pallidum )が病原体である。 T. pallidum は直径0.1 0.2μm、長さ6 20μmのらせん状である。活発な運動性を有し、染色法や暗視野顕微鏡で肉眼的に観察できる。試験管内培養ができないため、病原性の機構はほとんど解明されていない。[…][nih.go.jp]

  • 乾癬性関節炎

    概要 疾患のポイント: 乾癬性関節炎とは、皮膚の慢性炎症性疾患である乾癬に伴う炎症性関節炎である。 乾癬性関節炎は乾癬の4 30%に合併すると報告されている。2006年に提唱された国際的な乾癬分類基準CASPAR分類基準(Classification Criteria for Psoriatic Arthritis) 図表 を用いた英国の研究では、13.8%の合併とされている。 関節症状と皮膚症状の関連は約85%で皮膚症状が先行して発症する(平均約12年)、約5 10%で同時発症、約5 10%で関節症状が先行する。[…][clinicalsup.jp]

  • リコフェロン

    非腫瘍性過剰増殖疾患の例としては、非限定的に、骨髄異形成疾患:非浸潤性子宮頸癌、家族腸ポリープ、例えばガードナー症候群;口腔白板症;組織球増殖症;ケロイド;血管腫、炎症関節炎;多角化症および関節炎を含むが挙げられる。[biosciencedbc.jp]

  • 類乾癬

    執筆者: Peter C. Schalock, MD, Instructor in Dermatology, Harvard Medical School; Assistant in Dermatology, Massachusetts General Hospital 類乾癬とは,斑状丘疹状または鱗屑性病変を特徴とする一群の皮膚疾患を指す。 類乾癬とは,病態があまり解明されていない一連の疾患群を指す用語であり,それぞれの区別は不明瞭で,複数の臨床的特徴を共有する。類乾癬には大きく分けて2つの病型がある: 小局面型:通常は良性 大局面型:皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)の前駆症[…][msdmanuals.com]

さらなる症状