Create issue ticket

考えれる72県の原因 不十分な食事療法

  • ジルベール症候群

    ジルベール症候群は,症状を伴わない軽度の非抱合型高ビリルビン血症以外に有意な異常は生じないが,その影響はおそらく生涯に及ぶ疾患である。慢性肝炎やその他の肝疾患と誤診される可能性がある。 ジルベール症候群の罹患率は5%にも及ぶ可能性がある。家族に罹患者がいることもあるが,明確な遺伝パターンを確認するのは困難である。[…][msdmanuals.com]

  • 不十分な食事療法

    食事療法や服用中止での悪化あるいは投薬数量が増える傾向との成績を示された.[www17.plala.or.jp] 血糖コントロールのためには、食事療法・運動療法が基本となり、不十分な場合には薬物療法を行います。 食事療法 :糖尿病では食事療法がすべての基本です。食事療法が守られていないと、薬物の効果も不十分となります。身長と日常生活における活動量から算出した必要カロリーをお話しし、必要に応じて栄養指導を行います。[makabe-clinic.com] 糖尿病治療の基本は、食事療法と運動療法です。この食事療法と運動療法のみで十分な血糖コントロールが得られることもありますが、不十分な場合には薬物療法を行います。 ①食事療法 自分にとって適切なエネルギー量を摂取する 適切なエネルギー量は、年齢や性別、体格、日々の活動量などによって、一人ひとり異なります。[junko.kanagawa-pho.jp]

  • インスリン抵抗性

    そして治療においては、血糖管理の良否に満足せず、インスリン抵抗性の改善、RA系亢進の抑制をめざし、肥満(内臓脂肪型肥満)の解消、そのための食事療法・運動療法を積極的に励行して、かつ管理不十分な検査値があれば薬剤の使用を考慮することになります。 なお、糖尿病合併症抑止のための新たな治療戦略を求め、国内でJ-DOIT3が開始されました。[dm-rg.net] 食事療法と運動療法で血糖値が正常化しない、もしくは最初から血糖値が非常に高くこれらの治療だけでは不十分と考えられるなら、経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬を併用する。 経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬でも血糖値が正常化しないならインスリン自己注射を開始する。[ja.wikipedia.org]

  • 鉄欠乏性貧血

    鉄剤の服用と同時に食事療法を併用することは大切な事ですが、食事療法だけでは足りなくなった鉄を補充するには到底不十分です。鉄剤は通常50 200mgを服用しますが、鉄分が最も多い事で有名なレバーでも1食分(50g)の鉄の含有量はわずか6.5mgにすぎません。[nms.co.jp]

  • 糖尿病

    薬物療法 薬 物療法は、食事療法・ 運動 療法の効果が不十分な場合に開始する。もちろん 薬 物のみに頼るのでなく、「食事」「 運動 」も併せて行う。[dic.nicovideo.jp] 食事療法と運動療法で血糖値が正常化しない、もしくは最初から血糖値が非常に高くこれらの治療だけでは不十分と考えられるなら、経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬を併用する。 経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬でも血糖値が正常化しないならインスリン自己注射を開始する。[ja.wikipedia.org]

  • 腎機能障害

    対象: 食事・運動療法および糖尿病治療薬 * による治療では血糖コントロールが不十分な腎機能障害を有する2型糖尿病患者。[boehringerplus.jp]

  • 高コレステロール血症

    遺伝的に血中LDL-C値が高い家族性コレステロール血症患者でも,摂取制限することにより血中濃度の低下が認められるが,このコレステロール摂取制限による血中LDL-C値低下も個体差が大きく,コレステロール摂取量と血中LDL-C値の関連を示すエビデンスが不十分である一因になっている。 実際にはどのような食事がよいのか?[therres.jp] 具体的な食事療法として,日本動脈硬化学会は伝統的な日本食を推奨している。米国で推奨されているDASH食(Dietary Approach to Stop Hypertension)と同様に抗動脈硬化的であることが多くの研究で示されており,減塩に留意したうえでの日本食が勧められる。[therres.jp]

  • 2型糖尿病

    食事療法と運動療法で血糖値が正常化しない、もしくは最初から血糖値が非常に高くこれらの治療だけでは不十分と考えられるなら、経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬を併用する。 経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬でも血糖値が正常化しないならインスリン自己注射を開始する。[ja.wikipedia.org]

  • 亜鉛欠乏症

    低亜鉛血症を治療するには、最初に食事療法を行います。亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、たらこ、帆立貝、うなぎなどです。食事療法不十分な場合には、亜鉛補充療法(飲み薬で亜鉛を補充する治療)を行います。亜鉛補充療法を行うには、まず血清亜鉛値を調べることが必要です。[e-classa.net] 一度、低亜鉛血症になると、食事療法だけでは、血清亜鉛値は改善しにくいといわれています。 2.亜鉛補充療法 血清亜鉛値が低く、食事療法だけでは不十分と医師が判断した場合は、亜鉛製剤(飲み薬)で亜鉛を補充する治療を行います。[aendegenki.jp] しかし、亜鉛欠乏症の症状が見られ、血清亜鉛値が低い場合、食事からの亜鉛摂取では不十分で、亜鉛補充療法が必要となる。 亜鉛含有量の多い主な食品 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より計算 児玉浩子より引用改変 治療としては、亜鉛として1.1〜1.7 mg/kg/日が経口投与で行われている。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎臓病

    多くの降圧薬がありますが、3種類以上内服しても降圧効果が不十分な場合、食事療法(減塩)をさらに厳格に行う事が大切です。 ii)水・電解質の治療 腎臓にはカリウムを尿中に排泄するはたらきがあるので、腎機能が悪くなってくると体内のカリウムは高い値になります。[ncvc.go.jp]

さらなる症状