Create issue ticket

考えれる710県の原因 不全麻痺

  • イレウス

    麻痺性イレウス;adynamic Ileus;不全麻痺) 執筆者: Parswa Ansari, MD, Assistant Professor and Program Director in Surgery, Hofstra Northwell-Lenox Hill Hospital, New York イレウスとは,腸蠕動が一時的に停止[msdmanuals.com]

  • 脊髄精神的外傷

    完全麻痺不全麻痺 脊損には、完全損傷(完全マヒ)と不完全損傷(不全マヒ)があり、その損傷部位と程度(損傷状態)によって、マヒの重さと広がりが違い、特に頚損の場合は著しい障害差があります。また、頚損に多い不全マヒの多くは不自由ながら歩行できますが、手にマヒの残ることがあります。[sekison-osaka.sakura.ne.jp] この脊髄を傷めると、傷ついたところから下に、運動麻痺の他、知覚麻痺(痛み、温度、触覚等の喪失・低下)、体幹内臓機能不全(直腸膀胱障害、発汗体温調整機能障害、内臓機能低下、呼吸器機能低下)などの複合した重い後遺症が残ります。[sekison-osaka.sakura.ne.jp]

  • 大動脈解離

    裂けた箇所によって、また病状の進展によって、大動脈弁閉鎖不全や脳虚血症状(意識消失、麻痺)、腸管虚血症状(腹痛、下血)、腎不全、下肢虚血症状などの併発症状を引き起こすこともあります。新たな血液の流れ道(解離腔または偽腔)を通して、血液が薄くなった外膜から染み出したり破裂すると、や血胸をおこします。[jsvs.org] 救命できた場合でも四肢麻痺、多臓器不全となり重篤である。 6. 治療法 現時点では、緊急手術しか救命の方法はない。 7. 研究班 急性大動脈症候群に対する予防治療の指針作成に向けた基礎研究班[nanbyou.or.jp]

  • 不全麻痺

    声帯麻痺の場合には、周囲の人が分かるほど極端にかすれた声やガラガラ声になりますが、声帯不全麻痺の場合には、声はそれほど悪くないものの、これまで出ていた高い声が出なくなります。 診断 声帯不全麻痺の診断は、症状経過の問診と経鼻内視鏡検査によって行います。発声時の声帯に特殊なストロボ光をあて、声帯の振動を観察します。[hiroshiba.com] ただニコルの場合は単純な摂食障害などではなく、「 胃不全麻痺 」という疾患にかかっていたのだ。この状態は胃とその周辺の筋肉や神経が通常と同じように作動しないため、慢性的に胃が空にならない状態が続くことを指す。[tocana.jp] ラクオリア創薬 4579 の導出候補プログラムの進捗状況3.5-HT4部分作動薬(RQ-00000010)5-HT4部分作動薬(RQ-10)は胃不全麻痺、機能性胃腸症、慢性便秘などを適応症とする化合物である。[msn.com]

  • ポルフィリン症

    骨髄性プロトポルフィリン症 ( Erythopoietic protoporphyria, EPP )の診断と治療 近畿大学医学部皮膚科 川原 繁 EPP は常染色体優性遺伝を示し,原因はプロトポルフィリンからヘムへの合成酵素であるフェロケラターゼ( ferrochelatase )の活性低下である。 (1)臨床症状 ① 皮膚症状 EPP[…][med.kindai.ac.jp]

  • 脊髄圧迫

    Grade2 後肢の不全麻痺、運動失調を認める。[animalhospital.gifu-u.ac.jp] 歩行は可能だが、足先を引きずるようにして歩く(ナックリング) Grade3 後肢の不全麻痺が進行し、後肢での歩行はできない 支持すれば起立維持は可能 Grade4 後肢麻痺、深部痛覚は認められる Grade5 後肢麻痺、深部痛覚の消失 (参考文献:緑書房 犬と猫の神経病学 各論編) 進行性脊髄軟化症について ハンセンⅠ型椎間板ヘルニアによる[animalhospital.gifu-u.ac.jp]

  • 視神経症
  • 皮膚筋炎

    皮膚筋炎(ひふきんえん、Dermatomyositis; DM)は自己免疫疾患の一種である。慢性疾患であり、膠原病の1つとして分類されている。横紋筋が冒される特発性炎症性筋疾患の一つであり、他には多発筋炎(PM)がある。両者は皮膚症状の有無によって区別されるが、そもそも基本的に疾患が異なるとする考えもある。他の膠原病においてもしばしば本症と同様の筋炎の臨床および病理所見が伴うことがある。なお、略称のDMは糖尿病と共通しており、また糖尿病のほうが有名であるため、うかつに略称で話すと勘違いされる可能性がある。 年間発病率は100万人あたり2[…][ja.wikipedia.org]

  • 熱帯熱マラリア原虫マラリア

    研究課題/領域番号 16659112 研究種目 萌芽研究 配分区分 補助金 研究分野 寄生虫学(含衛生動物学) 研究機関 愛媛大学 研究代表者 鳥居 本美 愛媛大学, 医学部, 教授 (20164072) 研究分担者 金子 修 愛媛大学, 医学部, 助教授 (50325370) 研究期間 (年度) 2004 – 2005 研究課題ステータス 完了(2005年度) 配分額 *注記 3,300千円 (直接経費 : 3,300千円) 2005年度 : 1,600千円 (直接経費 : 1,600千円) 2004年度 : 1,700千円 (直接経費 : 1,700千円) キーワード 感染症 / 寄生虫 / 熱帯病 /[…][kaken.nii.ac.jp]

  • 先天性後天性免疫不全症候群

さらなる症状

類似した症状