Create issue ticket

考えれる69県の原因 下顎骨骨腫

  • 良性移動性舌炎

    口蓋隆起 静止性空洞 瘤 K100 顎骨の発育性障害 巨細胞肉芽 K101 巨細胞肉芽腫, 中心性 顎骨炎 下顎骨壊死 下顎骨骨髄炎 下顎骨骨膜炎 下顎骨骨膜下膿瘍 下顎骨周囲炎 下顎骨周囲膿瘍 下顎膿瘍 顎骨炎 顎骨骨髄炎 顎骨骨膜炎 顎腐骨 急性化膿性下顎骨炎 急性化膿性上顎骨炎 急性顎骨骨膜炎 歯性顎炎 上顎骨骨髄炎 上顎骨骨膜炎[kegg.jp] のう胞 顎骨のう胞 孤立性顎骨のう胞 出血性顎骨のう胞 上皮性顎骨のう胞 脈瘤性顎骨のう胞 K092 その他の顎骨嚢胞 リンパ上皮性のう胞 鼻歯槽のう胞 鼻唇のう胞 頬部のう胞 上皮真珠 口腔類皮のう胞 口腔類表皮のう胞 K098 その他の口腔部嚢胞, 他に分類されないもの 口腔粘膜のう胞 頬粘膜のう胞 K099 口腔部嚢胞, 詳細不明 顎隆起[kegg.jp]

  • 直腸癌

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 直腸癌 ちょくちょうがん cancer of the rectum 直腸膨大部に最も多く発生し,続いて直腸上部にもよく発生する 癌 。大部分は 腺癌 で 扁平上皮癌 はまれ。排便の残留感, 血便 や粘液便,便形の異常,便秘,ときに疼痛などの症状によって発見される。肛門指診と 直腸 鏡で容易に診断される。最近,発生の増加 傾向 が認められる。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 デジタル大辞泉 の解説 ちょくちょう‐がん〔チヨクチヤウ‐〕【直腸 癌】 直腸 に発生する癌。 早期 には[…][kotobank.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    家族性大腸腺腫症:胃、十二指腸、大腸にポリポーシスができる常染色体優性遺伝病 ガードナー症候群(Gardner's syndrome):大腸腺腫症に頭蓋骨や顎骨に多発する、軟部組織(デスモイド等)合併したもの。[ja.wikipedia.org]

  • ガードナー症候群

    ガードナー症候群の症状 ・大腸や上部消化管の多発性ポリープ ・多発性(頭蓋骨、顎骨、長管) ・過剰歯、埋伏歯、 ・類表皮嚢胞 ・線維 ・デスモイド腫瘍 ・脂肪 ・眼変性 ・内分泌異常(甲状腺、甲状腺癌) ガードナー症候群では、大腸や上部消化管の多発性ポリープ、多発性(頭蓋骨、顎骨、長管)、過剰歯、埋伏歯、類表皮嚢胞、線維[minna-shigaku.com] ガードナー症候群( Gardner's syndrome ):大腸腺腫症に頭蓋骨や顎骨に多発する、軟部組織(デスモイド等)合併したもの。 遺伝性非ポリポーシス大腸癌 ターコット症候群 (Turcot's syndrome):大腸線維腫に神経系腫瘍が合併したもの。[ja.wikipedia.org] 家族性大腸ポリポーシスといわれていた疾患と遺伝形式が同じであることから、同一疾患とみなされ、家族性大腸線維症と呼ばれるようになりました。[minna-shigaku.com]

  • 爪下線維腫

    エナメル上皮 D165 CPJ9 95 顎セメント芽細胞腫 D165 EQHA 96 顎セメント質 D165 GL4U 97 顎骨 D165 J096 98 顎骨線維腫 D165 AM05 99 下顎骨良性腫瘍 D165 BA7E 100 下顎歯牙腫 D165 VFH8 101 下顎歯牙腫・集合型 D165 N4UE 102[dis.h.u-tokyo.ac.jp] D164 R08F 86 頭蓋骨骨腫 D164 BM0S 87 頭蓋骨線維腫 D164 GP5H 88 頭蓋骨良性腫瘍 D164 GVCS 89 頭蓋底骨腫 D164 PLHS 90 頭蓋底良性腫瘍 D164 QK7P 91 頭頂骨骨腫 D164 HH43 92 頭頂骨良性腫瘍 D164 RVR2 93 頬骨骨腫 D164 CSKQ 94 [dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 大腸の腺癌

    2015年11月30日公開 2015年11月30日更新 消化管グループでは、八尾隆史先生(現、順天堂大学人体病理病態学教授)の指導の もと、主に胃や大腸に発生する腫瘍性病変や炎症性病変について、日々の診断および研究を行っています。 最近の臨床診断技術の向上により、胃や大腸の悪性腫瘍は早期 発見・早期治療されるようになりました。しかし、未だ消化器癌による死亡率は、男女ともに上位を占めており、その発癌・浸潤因子などはまだ完全には解明されていません。 胃癌では、Helicobacter pylori の発見により、その発癌機序に一筋の光明がさしたか[…][surgpath.med.kyushu-u.ac.jp]

  • 下顎骨骨腫

    後頭骨 側頭骨 頭頂 前頭洞 硬口蓋 D164 良性新生物: 頭蓋骨及び顔面 顎骨線維 下顎エナメル上皮腫 下顎角化のう胞性歯原性腫瘍 下顎骨良性腫瘍 下顎歯牙腫 下顎歯原性線維腫 下顎歯原性粘液腫 下顎セメント芽細胞腫 下顎セメント質腫 下顎腺様歯原性腫瘍 下顎象牙質 顎のう 顎石灰化歯原性のう胞 顎頭内軟骨[kegg.jp] 歯科用X線写真で認められる多発性は,ガードナー症候群を示唆していることがある。 上顎および顎骨の最も頻度が高い腫瘍は扁平上皮癌であり,歯槽を介して浸潤する。口腔内の顎骨または上顎のあらゆる部位を侵しうる。 最も頻度が高い上皮性歯原性腫瘍であるエナメル上皮は通常,顎骨後方部に発生する。浸潤は緩徐であり,転移はまれである。[msdmanuals.com] 嚢胞壁内面は角化した重層扁平上皮よりなり、上皮に胚中心を有するリンパ組織の存在を認めた。術後、経過は良好で、再発等認めていない。 顎骨に発生した類と思われる1例 今井恭一郎、大塚明子、清水俊英、降旗正生、松澤智由貴、栗田 浩、倉科憲治 症例:29歳、女性 3年程前からの左下臼歯部の疼痛を主訴に当科受診に至った。[shinshu-u.ac.jp]

  • 軟骨腫

    エナメル上皮 D165 CPJ9 95 顎セメント芽細胞腫 D165 EQHA 96 顎セメント質 D165 GL4U 97 顎骨 D165 J096 98 顎骨線維腫 D165 AM05 99 下顎骨良性腫瘍 D165 BA7E 100 下顎歯牙腫 D165 VFH8 101 下顎歯牙腫・集合型 D165 N4UE 102[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 顔面良性腫瘍 上顎石灰化歯原性のう胞 上顎石灰化上皮性歯原性腫瘍 前頭骨内軟骨 顎骨の良性新生物 下顎骨線維腫 下顎エナメル上皮腫 下顎角化のう胞性歯原性腫瘍 下顎骨良性腫瘍 下顎歯牙腫 下顎歯原性線維腫 下顎歯原性粘液腫 下顎セメント芽細胞腫 下顎セメント質腫 下顎腺様歯原性腫瘍 下顎象牙質腫 下顎のう腫 下顎石灰化歯原性のう胞 下顎石灰化上皮性歯原性腫瘍[scuel.me] D164 R08F 86 頭蓋骨骨腫 D164 BM0S 87 頭蓋骨線維腫 D164 GP5H 88 頭蓋骨良性腫瘍 D164 GVCS 89 頭蓋底骨腫 D164 PLHS 90 頭蓋底良性腫瘍 D164 QK7P 91 頭頂骨骨腫 D164 HH43 92 頭頂骨良性腫瘍 D164 RVR2 93 頬骨骨腫 D164 CSKQ 94 [dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 骨腫瘍

    エナメル上皮 D165 CPJ9 95 顎セメント芽細胞腫 D165 EQHA 96 顎セメント質 D165 GL4U 97 顎骨 D165 J096 98 顎骨線維腫 D165 AM05 99 下顎骨良性腫瘍 D165 BA7E 100 下顎歯牙腫 D165 VFH8 101 下顎歯牙腫・集合型 D165 N4UE 102[dis.h.u-tokyo.ac.jp] D164 R08F 86 頭蓋骨骨腫 D164 BM0S 87 頭蓋骨線維腫 D164 GP5H 88 頭蓋骨良性腫瘍 D164 GVCS 89 頭蓋底骨腫 D164 PLHS 90 頭蓋底良性腫瘍 D164 QK7P 91 頭頂骨骨腫 D164 HH43 92 頭頂骨良性腫瘍 D164 RVR2 93 頬骨骨腫 D164 CSKQ 94 [dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 卵巣線維莢膜細胞腫

    頭蓋骨腫瘍 頭蓋底腫瘍 膝関節腫瘍 肋骨腫瘍 肋軟骨腫瘍 脛骨腫瘍 脛骨近位部巨細胞 大腿遠位部巨細胞 顎骨腫瘍 顔面腫瘍 距骨腫瘍 脛骨遠位部骨腫瘍 脛骨近位部骨腫瘍 脛骨骨幹部骨腫瘍 肩甲骨腫瘍 後頭骨腫瘍 骨盤骨腫瘍 鎖骨腫瘍 坐骨腫瘍 指基節骨腫瘍 趾基節骨腫瘍 指骨腫瘍 趾骨腫瘍 指中節骨腫瘍 趾中節骨腫瘍 膝蓋骨腫瘍[kegg.jp] B細胞性移植後リンパ増殖性疾患 T細胞性移植後リンパ増殖性疾患 メソトレキセート関連リンパ増殖性疾患 D477 リンパ組織, 造血組織及び関連組織の性状不詳又は不明のその他の明示された新生物 H01461 下顎腫瘍 関節軟骨腫瘍 胸骨腫瘍 胸椎腫瘍 頚椎腫瘍 骨腫瘍 上顎骨腫瘍 上顎腫瘍 上腕骨腫瘍 脊椎腫瘍 仙骨腫瘍 足根骨腫瘍 大腿骨腫瘍[kegg.jp]

さらなる症状