Create issue ticket

考えれる19県の原因 下顎骨骨腫

  • クロンカイト・カナダ症候群

    家族性大腸腺腫症:胃、十二指腸、大腸にポリポーシスができる常染色体優性遺伝病 ガードナー症候群(Gardner's syndrome):大腸腺腫症に頭蓋骨や顎骨に多発する、軟部組織(デスモイド等)合併したもの。[ja.wikipedia.org]

  • ガードナー症候群

    ガードナー症候群の症状 ・大腸や上部消化管の多発性ポリープ ・多発性(頭蓋骨、顎骨、長管) ・過剰歯、埋伏歯、 ・類表皮嚢胞 ・線維 ・デスモイド腫瘍 ・脂肪 ・眼変性 ・内分泌異常(甲状腺、甲状腺癌) ガードナー症候群では、大腸や上部消化管の多発性ポリープ、多発性(頭蓋骨、顎骨、長管)、過剰歯、埋伏歯、類表皮嚢胞、線維[minna-shigaku.com] 家族性大腸ポリポーシスといわれていた疾患と遺伝形式が同じであることから、同一疾患とみなされ、家族性大腸線維症と呼ばれるようになりました。[minna-shigaku.com]

  • 皮下気腫

    ・不適切な装置の使用 ・粘膜骨膜弁の損傷 ・必要以上に広い骨膜剥離 ・顎骨舌側の欠損 大腸内視鏡検査の合併症 大腸内視鏡検査による皮下気の合併症はまれではありますが、大腸穿孔による皮下気腫は、後腹膜気腫を経由して発症すると考えられています。[j-depo.com]

  • ラフォラ病

    皮質菲薄化と骨膨隆を認めた骨肉の猫の1例(中道 潤) 外科切除された犬の胆嚢病変の病理学的特徴(二瓶 和美) 結腸亜全摘出術を実施した特発性巨大結腸症の犬の1例(佐藤 勇希) 第 4回昭島動物病院セミナー (11月6日 東京都) 白内障 臨床現場でのピットホール (各務 佐紀) 第25回 中部小動物臨床研究発表会 年次大会 (10月30[jarmec.co.jp] フィラリア症  2016アップデート 猫のフィラリア症の治し方(星 克一郎) 軟部外科における高周波ラジオ波凝固装置の有用性の評価 -実際の使用例から-(市川 美佳) 重度貧血を呈した多発性肝嚢胞の猫の1例(林 雄平) 皮下埋め込みポートで腹腔内化学療法を行った卵巣性索間質細胞腫瘍の犬の1例(岡野 久美子) 犬の腎嚢胞性疾患の診断(鈴木 敬子) 顎骨[jarmec.co.jp]

  • 非退行性先天性血管腫

    顎骨骨髄炎と鑑別を要する疾患 1) 顎骨中心性癌、骨肉 2) 線維性異形成症 3) 顎骨腫瘍(エナメル上皮腫、顎骨中心性血管腫など) 4) 顎関節症 5) 智歯周囲炎、根尖性歯周炎、歯周炎 以上挙げた鑑別を要する疾患の内、上記 1 )の癌に関しては、どんなことがあっても見落としてはいけないものである。[tochigi.hosp.go.jp] (3) 手術療法:皮質離断術 掻爬 顎骨離断術 ( 4 ) 高圧酸素療法 5.[tochigi.hosp.go.jp]

  • ハシトキシコーシス

    顎関節突起骨折 下顎眼瞼異常運動症候群 下顎顔面異症 下顎後退症 下顎口唇挫創 下顎骨の悪性腫瘍 下顎骨の良性腫瘍 下顎骨炎 下顎骨壊死 顎骨骨髄炎 顎骨骨折 顎骨骨膜膿瘍 顎骨周囲炎 顎骨周囲膿瘍 顎骨線維 顎挫創 下顎歯槽炎 下顎腫瘍 下顎切創 下顎大顎症 下顎頭骨折 下顎突出 下顎熱傷 下顎膿瘍 下顎部いぼ[askdoctors.dousetsu.com] 黄疸出血性レプトスピラ症 黄癬 桶状根 温式自己免疫性溶血性貧血 温痛覚過敏 温度感覚異常 温度感覚過敏 温熱性紅斑 音響外傷 音声障害 音声衰弱症 下位胸髄損傷 下位頚髄損傷 下咽頭の良性腫瘍 下咽頭異常 下咽頭異物 下咽頭炎 下咽頭外傷 下咽頭癌 下咽頭後部癌 下咽頭腫瘍 下咽頭創傷 下咽頭肉腫 下咽頭熱傷 下咽頭粘膜損傷 下顎リンパ節腫脹 顎下部[askdoctors.dousetsu.com]

  • グラデニーゴ症候群

    顎関節突起骨折 下顎眼瞼異常運動症候群 下顎顔面異症 下顎後退症 下顎口唇挫創 下顎骨の悪性腫瘍 下顎骨の良性腫瘍 下顎骨炎 下顎骨壊死 顎骨骨髄炎 顎骨骨折 顎骨骨膜膿瘍 顎骨周囲炎 顎骨周囲膿瘍 顎骨線維 顎挫創 下顎歯槽炎 下顎腫瘍 下顎切創 下顎大顎症 下顎頭骨折 下顎突出 下顎熱傷 下顎膿瘍 下顎部いぼ[askdoctors.dousetsu.com] 黄疸出血性レプトスピラ症 黄癬 桶状根 温式自己免疫性溶血性貧血 温痛覚過敏 温度感覚異常 温度感覚過敏 温熱性紅斑 音響外傷 音声障害 音声衰弱症 下位胸髄損傷 下位頚髄損傷 下咽頭の良性腫瘍 下咽頭異常 下咽頭異物 下咽頭炎 下咽頭外傷 下咽頭癌 下咽頭後部癌 下咽頭腫瘍 下咽頭創傷 下咽頭肉腫 下咽頭熱傷 下咽頭粘膜損傷 下顎リンパ節腫脹 顎下部[askdoctors.dousetsu.com]

  • ヒルシュスプルング病 D型-短指症候群

    、顎変形症術後、硬口蓋裂術後、上顎奇形顎骨骨折、両側性唇顎口蓋裂、下顎前突出、鉄欠乏性貧血、食物アレルギー、偏食、摂食障害、ギラン・バレー症候群、スタージ・ウェーバ症候群、先天性横隔膜ヘルニア術後、新規線維腫症1型、運動発達遅滞、髄膜脳瘤、好中球減少症、腹壁破裂術後、睡眠リズム障害、神経性食欲不振症、強迫神経症、急性骨髄性白血病BMT[wch.opho.jp] 先天性憎帽弁閉鎖症、左心低形成症候群、先天性肺動脈閉鎖、肺動脈分岐部狭窄症、ファロー四徴症、吸収不良症候群、慢性下痢症、難治性乳児下痢症、膵管胆管合流異常、便秘症、胃食道逆流症、上腸間膜動脈症候群、総排泄腔遺残、発達適応障害、広汎性発達障害、注意欠陥多動性障害、Maltreatment、低リン酸血症ビタミンD欠乏性くる病、頭蓋骨癒合症、脊髄奇形、系統疾患[wch.opho.jp]

  • 下顎骨骨腫

    顎骨エナメル上皮です。 今年3月に3回目の開窓手術を受けました。 本当は腸移植、神経再建の大きな手術で完治を目指す予定でしたが、 直前の貧血悪化により開窓のみとなりました。 現在経過観察しております。[mixi.jp] 写真左は左下顎骨に発生した大きなエナメル上皮の初診時の写真です。顎枝から体部にかけて非常に大きな嚢胞様のX線透過像が見られます。開窓術を行い腫瘍の縮小を待って摘出術をおこなうことで写真右のように顎骨を温存して治療することができています。[city-nakatsu.jp] 顎骨骨髄炎と鑑別を要する疾患 1) 顎骨中心性癌、骨肉 2) 線維性異形成症 3) 顎骨腫瘍(エナメル上皮腫、顎骨中心性血管腫など) 4) 顎関節症 5) 智歯周囲炎、根尖性歯周炎、歯周炎 以上挙げた鑑別を要する疾患の内、上記 1 )の癌に関しては、どんなことがあっても見落としてはいけないものである。[tochigi.hosp.go.jp]

  • パピヨン・ルフェーブル症候群

    10 Waters 法の蝶形 下垂体は中間管理職? 蝶形の髄膜は視覚,眼球運動の障害を引き起こす? 11 側面撮影法と顎骨 側面撮影法では左右の下顎骨が重なるのか? 下顎頭は変形する? 12 側面撮影法と上顎洞 上顎骨を走る眼窩下神経とは? 線毛上皮と重層扁平上皮の混在とは?[nanzando.com]

さらなる症状