Create issue ticket

考えれる18県の原因 下肢の片側性浮腫, 足痛

  • 下肢蜂巣炎

    全身打撲、全身薬疹、蜂巣炎、大腿骨頚部骨折、胆のう管結石症、低酸素血症、転移性肝癌、伝染性単核症、認知症、熱中症脳出血、膿胸、破傷風、肺塞栓症、肺膿瘍、貧血、不明熱、片頭痛、便秘症、両下肢浮腫、肋骨骨折、腎前性腎不全、硬膜下血腫、腹症、尿管結石症 診療科ページはこちら 診療科一覧 Hospital department[ube-hp.or.jp] 下肢腫脹の診療をするにあたって、まず大事なのは、両側なのか片側なのか、を判断するということです。 片側下肢浮腫の場合は、まず「その足自体に原因がある」ことを考えましょう。[jhf.or.jp] 蜂窩織炎は足に発症することが比較的多いですが、以外のさまざまな部位の皮膚にも起こります。炎症が広範囲に及んだ場合は、発熱、寒気、関節、だるさといった全身症状を伴うこともあります。免疫機能が低下した方の場合、細菌感染が脂肪組織から全身に広がり、重い感染症(敗血症)に進行することもあります。[medicalnote.jp]

  • 動脈塞栓症

    初めは、の冷感やしびれを自覚します。歩行などの運動をした際にはに筋肉の様な痛みをきたしますが、休むとすぐに改善するのが特徴的です。進行すると安静時にも痛みを自覚し、さらには壊死することもあります。 【検査】 血流を評価する目的で、脈波、皮膚灌流圧(SPP)、経皮酸素分圧などの検査を行います。[kosei.jp] それがふくらはぎの下腿三頭筋に溜まって痛みが起こり、一休みすると、発物質が洗い流されて、痛みが消える。 左右どちらかのにおこることもあれば、両方におこることもある。[shiga-med.ac.jp] 子宮筋腫により起こりうる症状として、月経が長期間続く、経血量が多い、重い生理、貧血といった月経に関係する症状、尿が近いや便秘、がしびれるといった圧迫症状などがあります。 子宮筋腫に栄養を送る子宮動脈にカテーテルという細い管をいれ、塞栓物質を流して子宮動脈血流を一時遮断することにより、筋腫を衰えさせる治療法です。[marianna-u.ac.jp]

  • 有痛性青股腫

    の壊疽をおこすこともありうる。 有性青股腫の患者の約半数には悪性腫瘍がみられる。この症状は血管外科医であるジョナサン・タウンによって報告された。彼はまた"white clot syndrome" (現在のヘパリン起因性血小板減少症 [HIT])も報告している。報告された2例の HIT 患者は、有痛性青股腫となり、さらに壊疽となった。[ja.wikipedia.org] 下肢浮腫といえば鑑別診断は広いが、片側で突然発症というキーワードが加わればその鑑別はぐっと狭まる。 心不全はもともとの静脈不全がない限り両側対称性に生じるはずである。 リンパ浮腫や静脈の圧迫は片側性の浮腫を生じるものの多くは亜急性の経過をとる。 突然発症で痛みを伴うものとすればベーカー嚢胞の破裂、筋断裂、DVTが代表的。[yaplog.jp] ざっくり言うと、 四肢・躯幹・陰茎・手指・趾などに有性の紫斑に続いて、難治性の皮膚潰瘍 が起こる疾患。 疼痛が非常に強いのが特徴的 とされています。日本でも平成21年度に全国調査が行われ、透析患者全体の11万人あたり3-4人/年程度のかなりのレア疾患でした。海外では透析患者の1-4%程度いるのでは?とも言われています。[tyabu7973.hatenablog.com]

  • 有痛性青股腫

    ざっくり言うと、 四肢・躯幹・陰茎・手指・趾などに有性の紫斑に続いて、難治性の皮膚潰瘍 が起こる疾患。 疼痛が非常に強いのが特徴的 とされています。日本でも平成21年度に全国調査が行われ、透析患者全体の11万人あたり3-4人/年程度のかなりのレア疾患でした。海外では透析患者の1-4%程度いるのでは?とも言われています。[tyabu7973.hatenablog.com] 下肢浮腫といえば鑑別診断は広いが、片側で突然発症というキーワードが加わればその鑑別はぐっと狭まる。 心不全はもともとの静脈不全がない限り両側対称性に生じるはずである。 リンパ浮腫や静脈の圧迫は片側性の浮腫を生じるものの多くは亜急性の経過をとる。 突然発症で痛みを伴うものとすればベーカー嚢胞の破裂、筋断裂、DVTが代表的。[yaplog.jp] の 壊疽 をおこすこともありうる。 有性青股腫の患者の約半数には悪性腫瘍がみられる。 [1] この症状は血管外科医であるジョナサン・タウンによって報告された。彼はまた"white clot syndrome" (現在の ヘパリン起因性血小板減少症 [HIT])も報告している。[ja.wikipedia.org]

  • 足の蜂巣炎

    その他,発熱、悪寒、関節、倦怠感などの全身症状が出ることもあります。のすねの部分や甲によく発症し、進行が早い場合は壊死性筋膜炎に進展することもあり注意が必要です。[nippori-iin.jp] 下肢腫脹の診療をするにあたって、まず大事なのは、両側なのか片側なのか、を判断するということです。 片側下肢浮腫の場合は、まず「その足自体に原因がある」ことを考えましょう。[jhf.or.jp] いずれの原因にせよ下肢血行障害を改善しない限り、潰瘍や壊疽を治癒に導くことは困難です。下肢動脈の血行障害による潰瘍・壊疽の特徴は、強い安静時と乾燥、冷感を呈した創で、趾などが黒色化しミイラ様になることもあります。[ameria.org]

  • 股関節部骨折

    症状としては ・股関節の痛み ・股関節の活動域の制限 ・さらに肩こり・腰痛・膝関節といった全身症状がみられます。 治療は 【1】荷重点の調整。 【2】筋力間バランスの調整。 【3】靭帯関節包の調整法。 【4】可動域拡大法(8の字ゆらし) 治療実績のべ11,000名。 法律上許可なくプログラムの無断転写、複写を禁ずる。[yukishiatsuseitai.com] その他、筋性斜顎、内反、成長期に生じる関節にも対応しています。心配な方はご相談ください。[seirei-hospital.org] 3月30日に整形外科に行き、レントゲンをとったのですが、全くの異常なしで、おそらく筋肉だろうという診断で、 ロキソニン テープを持たされて帰りました。 しかし、は痛くなる一方で ロキソニン を飲みながら歩いていたものの、ついに通勤途中に全く歩けなくなったので、タクシーで病院に行き、状況を訴えました。[popaikenzo.hatenadiary.jp]

  • 早発性リンパ浮腫

    長時間の同一姿勢(座位や臥位など)のエピソードがあり、Homans徴候(膝関節伸展・関節背屈での腓腹部)陽性で、D-dimer陽性であれば、深部静脈血栓症を考え、造影CT(下肢・腹部のみならず、肺血栓塞栓症の合併も考え胸部も)を行うべきです(腎障害やアレルギーなどで造影剤が使用できない場合は、血管エコーで代用します)。[jhf.or.jp] 悪性腫瘍のリンパ管およびリンパ節への転移 組織間隙のリンパ流が滞るため、手(腕)や(脚)が腫れて太くなり、重圧感、深部、だるさ、疲れやすさ等を感じます。 その他、皮膚が突っ張るような痛み、ピリピリとした皮膚の違和感などを感じることもあります。多くの場合、 皮膚の色の変化や強い痛みはありません。[central.or.jp] 【関節】 ECの時の関節は一時的なものでしたが、パクリタキセルの関節は ずーーーーっとでした。 指もそうですが、の関節が痛いのはさすがに困りました。 朝起きてすぐに歩けない。 階段も這いながら登ったりしました。 浮腫みのせいで体重が増えて膝が痛いのか、それとも副作用なのか。 最後にはわからなくなるほど。[akebono-sister.jimdo.com]

  • 骨盤腫瘍

    欠点は、大腿の先にが逆についた状態なので、美容的にはturn up法より劣ります。幻肢はありません。 (※2)turn up法(折り返し法) 大腿骨の腫瘍の切除後、残った下腿を関節近くで切断し、この部を大腿骨の切断端に折り返して接合する方法です。回転形成が選択されない場合で、感染した人工関節の除去後に処方されます。[jfcr.or.jp]

  • 腓腹筋の断裂

    解説 1)局所所見(陥凹とgap sign,圧と腫脹,関節底屈とつま先立ち) 新鮮アキレス腱断裂の受傷時における絶対的テストは陥凹触知である.しかし,周囲の腫脹によりマスクされることもあり陳旧例では認められないことが多い.また,その周囲に皮下出血斑を認めることもある.しかし,断裂部位や経過時間により,断裂部の陥凹の有無だけで診断すると誤診[minds.jcqhc.or.jp] ・シンスプリント・腓腹筋断裂・(アキレス腱周囲炎)・部アーチ障害・アキレス腱周囲炎・外脛骨障害・外反母趾・距骨下関節不安定症・踵骨骨折・前足根管症候群・底筋膜炎・関節捻挫・根洞症候群・二分靭帯損傷・腓骨筋腱・脱臼・変形性関節症・リスフラン靭帯損傷・有性三角骨・踵骨骨端症(セバー病)・胸郭出口症候群・鎖骨骨折・肋軟骨骨折・腕神経叢損傷[harada-hp.co.jp] 、膝蓋骨亜脱臼症候群、シンスプリント、腓腹筋断裂、部アーチ障害、アキレス腱周囲炎、外脛骨障害、外反母趾、距骨下関節不安定症、踵骨骨折、前足根管症候群、底筋膜炎、関節捻挫、根洞症候群、二分靭帯損傷、腓骨筋腱・脱臼、変形性関節症、リスフラン靭帯損傷、有性三角骨、踵骨骨端症(セーバー病)[kameda.com]

  • 対麻痺

    後足根管症候群は足底感覚障害と内在筋の筋力低下からなる。踵の感覚はしばしば正常である。腓腹部あるいは大腿にまでおよぶ近位部への放散があり、この痛みは歩行や長時間の立位によって増悪し、夜間増悪もある。感覚障害は圧迫やあるいは部内がえし強制でも悪化する。[ja.wikipedia.org] の痺れの場合と同じで膀胱直腸障害、階段を下る際に辛い、怒責で放散が生じる、スポーツ選手やタクシードライバーに多い。 手根管症候群 手根管症候群は特発性のものでは中年の女性に多い。長時間のパソコン、キーボード操作やピアノの演奏などが誘発因子になることもある。[ja.wikipedia.org] 円錐上部症候群(L4〜S2) 円錐症候群(S3〜) 馬尾症候群 自発 知覚障害 下肢 会陰部 会陰部、下肢 運動障害 下肢(下垂、筋萎縮、線維束攣縮) - 下肢(下垂足、筋萎縮) 深部腱反射 膝蓋腱反射(-)〜( )、アキレス腱反射(-)〜( ) 膝蓋腱反射( )、アキレス腱反射( ) 膝蓋腱反射(-)、アキレス腱反射(-) 病的反射[ja.wikipedia.org]

さらなる症状