Create issue ticket

考えれる24県の原因 下肢の片側性浮腫, 下肢痛

  • 深部静脈血栓症

    深部に血栓ができた場合は下肢の腫れ(47%)、下肢(26%)、下肢の色調変化(7%)で血栓より遠位の浮腫などといった症状がでるが無症状のこともある。特に下肢静脈血栓は左に起きやすい。これは左の総腸骨静脈と右の総腸骨動脈が交差しているため、後者によって前者が圧迫されやすいためである。[ja.wikipedia.org] DVTになりやすいリスク因子 長時間同一体位での座位や臥床 四肢の麻痺や固定をしている 静脈内カテーテルを留置している 術後や集中治療による絶対安静の状態 大腿骨骨折の手術前後 血栓ができやすい素因がある(血液) 以前にDVTを発症したことがある 止血剤や女性ホルモン薬を服用している など 下肢DVTの症状 浮腫:ほとんどが片側のみで圧迫浮腫[kango-oshigoto.jp] 主な症状 深部静脈血栓症では下肢の腫脹、圧、発赤などがみられ、肺血栓塞栓症では呼吸困難、胸痛、失神などが認められる。肺血栓塞栓症では時に心停止となり、突然死に至る場合もある。 5. 主な合併症 深部静脈血栓症では静脈弁不全が発生し、慢性的な下腿腫脹や皮膚障害きたす血栓後症候群が生ずることがある。[nanbyou.or.jp]

  • 有痛性青股腫

    ( より引用)  急性かつ広範な下肢/下腿浮腫/チアノーゼを見たら有痛性青股腫を疑え! 多系統萎縮症 Multiple systems atrophy こちらもかなりレア疾患。診断時に立ち会うのはなかなかないです。[tyabu7973.hatenablog.com] 下肢浮腫といえば鑑別診断は広いが、片側で突然発症というキーワードが加わればその鑑別はぐっと狭まる。 心不全はもともとの静脈不全がない限り両側対称性に生じるはずである。 リンパ浮腫や静脈の圧迫は片側性の浮腫を生じるものの多くは亜急性の経過をとる。 突然発症で痛みを伴うものとすればベーカー嚢胞の破裂、筋断裂、DVTが代表的。[yaplog.jp] 『医学書院医学大辞典第2版』のこの疾患についての説明が 有性青股腫 ユウツウセイセイコシュ [英]blue phlebitis [ラ]phlegmasia cerulea dolens [同義語]大腿静脈血栓症 腸骨・大腿静脈の血栓によって高度に腫脹した下肢は,組織内圧が上昇して動脈血行が阻害され,チアノーゼを呈する。[newoem.blog.so-net.ne.jp]

  • 下肢蜂巣炎

    右皮膚剥脱創、横紋筋融解、下肢第2度熱傷、下肢蜂巣炎、下腹、外傷性気胸、感染性大腸炎、気胸、起立性調節障害、強膜炎、狭心症、胸水貯留、胸痛、後頭部挫創、腰椎症、左内頚動脈閉塞症、四肢脱力、自然気胸、徐脈性不整脈、徐脈頻脈症候群、小腸出血、消化管出血、上腕蜂巣炎、心窩部痛、全身打撲、全身薬疹、足蜂巣炎、大腿骨頚部骨折、胆のう管結石症、低酸素血症[ube-hp.or.jp] 下肢腫脹の診療をするにあたって、まず大事なのは、両側なのか片側なのか、を判断するということです。 片側下肢浮腫の場合は、まず「その足自体に原因がある」ことを考えましょう。[jhf.or.jp] 期間 2017.4.1 2017.10.31 のうち、総合診療科にて対応した症例数 実入院患者数総数 444人 持込病名種類 148種類 その他1症例の件数 2型糖尿病、ANCA関連血管炎、アルツハイマー型認知症、インフルエンザA型、ウイルス性髄膜炎、ケトーシス、ケトン血性嘔吐症、マイコプラズマ肺炎、意識消失、胃潰瘍、咽頭喉頭炎、右上腹部[ube-hp.or.jp]

  • 静脈瘤

    通常痛みを伴うことはほとんどありませんが、拡張した静脈の中に血栓を形成し静脈炎を併発すると発赤、疼痛、圧などを起こすことがあります。程度にもよりますが進行した静脈瘤を放置した場合、下肢の色素沈着を起こしさらに悪化すると難治性の皮膚潰瘍を形成することもあります。[fmed.jp]

  • 股関節部骨折

    人工股関節置換術の目的 股関節の軽減(股関節の痛みを消失または和らげます) 脚長差の補正(左右の下肢の長さの違いを整えます) 上記により、股関節周囲の筋力回復及び歩行能力の改善が期待できます 人工股関節の注意点 人工股関節脱臼 人工股関節の一般的な脱臼率は2 3%と言われています。[hirosaki-kinen.or.jp]

  • 動脈塞栓症

    歩いているときのように痛みやしびれがある 立位負荷テスト 立位5分程度で下肢のしびれや痛みが生じる。 立位だけでは痛みは生じない。 姿勢因子 前屈位で下肢が軽快する。[shiga-med.ac.jp] 3.下腿動脈領域 この領域の病変のために症状を伴っている場合には、通常中枢領域(腸骨動脈領域、大腿・膝窩動脈領域)にも病変を伴うことが多く、安静時や潰瘍を有する重症下肢虚血の状態となります。[takatsuki.aijinkai.or.jp] 深部静脈血栓症は、上肢では腫脹、表在静脈怒張などが出現し、下肢では下腿に起こる歩行時、圧痛、腫脹がみられます。 表在静脈血栓症の治療は、鎮痛剤、圧迫包帯をおこないます。深部静脈血栓症の治療では、外科治療よりは、むしろ血栓を溶解する(血栓溶解療法)や血液を固まり難くする(抗血栓療法)内科療法が最優先されています。[jikei-kch.jp]

  • 早発性リンパ浮腫

    長時間の同一姿勢(座位や臥位など)のエピソードがあり、Homans徴候(膝関節伸展・足関節背屈での腓腹部)陽性で、D-dimer陽性であれば、深部静脈血栓症を考え、造影CT(下肢・腹部のみならず、肺血栓塞栓症の合併も考え胸部も)を行うべきです(腎障害やアレルギーなどで造影剤が使用できない場合は、血管エコーで代用します)。[jhf.or.jp] 原因 先天性原発性リンパ浮腫の一部では遺伝子の異常が原因と言われているが、多くは孤発例であり、早発、遅発と同様に原因は不明。 4. 症状 主な症状は四肢、特に下肢浮腫であり、片側であることが多い。浮腫は徐々に進行して皮膚の肥厚、皮下組織の繊維化を来す。 5.[nanbyou.or.jp] 上肢の場合は乳がんで乳房の切除と同時にわきの下のリンパ節を取ってしまうため、同じ側の腕に浮腫がみられます。また、下肢の場合は左右いずれかに浮腫が生じる場合(片側)が多いですが、両方の脚に出る場合(両側性)もあります。ただし両側性でも多くの場合、左右差があります。 リンパ浮腫のリスク 遺伝との関連は?[medicalnote.jp]

  • 血栓塞栓症

    深部に血栓ができた場合は下肢の腫れ(47%)、下肢(26%)、下肢の色調変化(7%)で血栓より遠位の浮腫などといった症状がでるが無症状のこともある。特に下肢静脈血栓は左に起きやすい。これは左の総腸骨静脈と右の総腸骨動脈が交差しているため、後者によって前者が圧迫されやすいためである [9] 。[ja.wikipedia.org] 病変が外腸骨静脈から股静脈にかけ発生し、静脈炎を併発したものは有性白股症とよぶ。 症状 産褥7日目頃、下肢の強い放散、うっ血性浮腫、炎症性腫脹により発症する。 診断 臨床症状から比較的容易に診断されるが、静脈造影や超音波により血栓の存在と広がりを評価する。 治療 血栓溶解治療:ウロキナーゼ、へパリン、ワルファリンなどを用いる。[www2.nms.ac.jp] 主な症状 深部静脈血栓症では下肢の腫脹、圧、発赤などがみられ、肺血栓塞栓症では呼吸困難、胸痛、失神などが認められる。肺血栓塞栓症では時に心停止となり、突然死に至る場合もある。 5. 主な合併症 深部静脈血栓症では静脈弁不全が発生し、慢性的な下腿腫脹や皮膚障害きたす血栓後症候群が生ずることがある。[nanbyou.or.jp]

  • 骨盤腫瘍

    関東連合産科婦人科学会会誌 オンラインジャーナル 学会誌へ戻る 前のページへ戻る 第106回学術集会 (平成15年10月5日) 【一般演題】 骨盤腫瘍(2) 子宮筋腫術後に発生し,肺転移を伴った骨盤内平滑筋肉腫の一例 藤田 真紀, 上杉 健哲, 石井 譲, 小林 英美里 成田赤十字病院産婦人科[…][jsog-k.jp]

  • 腓腹筋の断裂

    1 .腓腹筋断裂とは 交通事故が原因で、腓腹筋断裂という傷病を負うケースがあります。 腓腹筋は、脚のふくらはぎを構成する筋肉です。 ふくらはぎは、下腿骨、脛骨、腓骨の後方にありますが、下腿骨の後方は、「コンパートメント」と呼ばれる隔壁によって、浅部と深部に分かれています。 そして、ふくらはぎは、「浅部」の筋肉により構成されています。ふくらはぎの筋肉は、「腓腹筋」と「ヒラメ筋」の 2 つで、「下腿三頭筋」と呼ばれるものです。この筋肉は、アキレス腱につながっています。 ※コンパートメントとは、筋肉を覆う筋膜組織(隔壁)で、「筋間中隔」とも呼ばれるものです。[…][kouishougai.jp]

さらなる症状