Create issue ticket

考えれる14県の原因 下肢の片側性浮腫

  • 静脈瘤

    1. 下肢静脈瘤とは? 体のすみずみに行きわたった血液が、心臓に戻る血管を静脈といい、足の静脈が太くなって瘤(こぶ)状に浮き出て見えるようになった状態を下肢静脈瘤といいます。 静脈瘤が下肢に起こりやすいのは、心臓から遠い位置にあることや、人が立って生活していることが関係しています。足の静脈の中の血液が心臓に戻るには、重力に逆らって上昇しなければなりません。歩くことで「ふくらはぎの筋肉」が収縮して静脈の中の血液を押し上げ、途中にある「静脈弁」が下に逆流しないように支えています。[…][ncvc.go.jp]

  • 深部静脈血栓症

    静脈血栓塞栓症(じょうみゃくけっせんそくせんしょう, Venous thrombosis; VTE)とは、肺血栓塞栓症(英語: Pulmonary embolism; PE)と深部静脈血栓症(英語: Deep vein thrombosis; DVT)を併せた疾患概念である。下肢や上腕その他の静脈(大腿静脈など)において血栓(凝固した血のかたまり)が生じ、静脈での狭窄・閉塞・炎症が生ずる疾患。しばし無症状性であることが多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 股関節部骨折

    岡本 篤志(おかもと あつし、1981年5月20日 - )は、三重県名張市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。現役時代は一貫して西武ライオンズ・埼玉西武ライオンズに所属。2016年の現役引退を機に、タレントとして活動している。 大阪府茨木市で出生。小学校5年生の時に、三重県名張市へ転居した。 海星高等学校(三重県)の2年生だった1998年には、140km/hを超える速球を武器に、エースとして第80回全国高等学校野球選手権大会に出場。[…][ja.wikipedia.org]

  • 有痛性青股腫
  • 再発肺塞栓症
  • 有痛性青股腫
  • 下肢蜂巣炎
  • 動脈塞栓症
  • 悪性腹水
  • 腹水

    腹水 (ふくすい) は、医学における症状、病態で、腹腔内に異常に多量の液体が貯留した状態ないしはその液体をいう。 腹腔内には正常な状態でもごく少量の液体があるが、 血漿蛋白の減少による膠質浸透圧の低下 門脈圧亢進 腹膜炎、悪性腫瘍の腹膜播種、肝癌の破裂といった原因により、多量の漏出液や滲出液が見られるようになる。肝硬変ではアルブミン合成能低下及び門脈圧亢進により前者のタイプ、腹膜の炎症や癌では後者のタイプが見られる。 女性の場合は卵巣ガンなどの可能性がある。 腹水が貯留すると、体重増加、腹部膨隆、尿量減少が見られ、打診、触診上異常所見が得られる。腹部超音波検査や腹部CTによって診断できる。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状