Create issue ticket

考えれる163県の原因 下肢の反射低下

  • ギラン・バレー症候群

    QLifePro 医療ニュース 医療 ギラン・バレー症候群に対する医師主導治験結果発表、新規治療の可能性示唆—千葉大ら 2018年04月25日 PM12:45 重症患者の治療が困難なギラン・バレー症候群 日本医療研究開発機構( AMED )は4月23日、千葉大学病院が重症のギラン・バレー症候群の患者に対し、ヘモグロビン尿症等の治療薬として市販されているエクリズマブを投与する臨床試験を行い、その結果を発表した。この研究は、同大大学院医学研究院・神経内科学の桑原聡教授、近畿大学内科学講座・神経内科部門の楠進教授らの研究グループによるもの。研究成果は、国際医学雑誌「The Lancet[…][qlifepro.com]

  • 脳膿瘍

    脳膿瘍 分類および外部参照情報 DiseasesDB 6880 MedlinePlus 000783 MeSH D001922 脳膿瘍 (のうのうよう、cerebral abscess)は、 脳 の病気のひとつ。脳の中に 細菌 感染が起こり、脳組織内の 炎症 と溜まった 膿 によって脳が圧迫、占拠された状態をいう。 通常無菌状態の脳の内部にバクテリアなどが侵入して感染を起こすと、脳の組織の一部が壊死するとともに、この感染に反応して炎症が起こる。この炎症によって腫脹が起こり、腫瘍は脳に圧力を加えることとなる。 また、体液や破壊された組織細胞、 白血球[…][ja.wikipedia.org]

  • 筋骨格腰痛

    S1の神経根障害を疑う. ⅲ)Kempテスト:被検者を立位にして検者は被検者の肩に両手をおいて体幹を左右に側屈させる.下肢に放散痛がある場合に神経根障害を疑う. d)筋力,知覚,反射:神経学的所見をとる際には,頻度の高いL4,5,S1高位診断を中心に行うと効率がよいが,おおまかに運動麻痺を診察するのであれば,片脚起立が可能かチェックする.下肢反射[kotobank.jp] は障害が脊髄レベルであれば亢進し,馬尾レベルであれば低下する.一方,脊髄円錐部の障害は,上位と下位運動神経の障害が混在するので注意を要する.また高度の神経障害を示唆する膀胱直腸障害の有無も問診する. 3)臨床検査: 関節リウマチや強直性脊椎炎などの自己免疫疾患が疑われる場合にはリウマトイド因子,抗CCP抗体(抗シトルリン化ペプチド抗体),MMP[kotobank.jp]

  • 急性過換気

    【 Disposition 】 神経学的所見を詳細にとってみたところ両下肢の筋力低下と腱反射の消失を認めた。また血液ガス所見ではpH7.220,PO 2 60mmHg,PCO 2 56mmHg,HCO 3 -29,BE-6と呼吸不全II 型,すなわち低換気の所見であった。河田君はすぐに神経内科にコンサルト。[igaku-shoin.co.jp]

  • ニューロパチー

    神経学的検査では脳神経麻痺はなく、四肢筋力低下と腱反射消失、四肢遠位部の異常感覚と下肢深部覚の低下を認めた。血液検査では、血清カリウム、クレアチンキナーゼ、甲状腺機能は正常で、抗アセチルコリン受容体抗体は陰性であった。[imic.or.jp] 抄録 糖尿病性ポリニューロパチーは(1)上肢より下肢優位の, (2)左右対称性の感覚障害を特徴とし,診察では(1)アキレス腱反射低下・消失と(2)振動覚低下の確認が重要である.臨床的に明らかな筋力低下・筋萎縮,自律神経症状は,進行期の徴候と理解すべきである.糖尿病性神経障害は緩徐に進行する末梢神経変性疾患であり,無症候期から顕性化の予防に[jstage.jst.go.jp] 病初期には下肢のみに症状がみられることもある。前脛骨筋の筋力低下により下垂足となり,膝を高く上げる歩行(鶏歩)を呈する。 腱反射は減弱 消失するが,アキレス腱反射が最も早期から低下することが多い。 筋力低下によるものばかりでなく,関節位置覚の障害による失調性の運動障害がみられることがある。[jmedj.co.jp]

  • 多発性神経炎

    抄録 8例の特異な急性多発性神経炎について臨床的ならびに末梢神経の電顕的検討を行なつた.これらの症例は下肢の著しい浮腫,疼痛をもつて始まり,上行性の運動麻痺,駆幹あるいは四肢末端の知覚障害,深部反射低下をみる.麻痺は顔面神経に及ぶことがあり,一般に四肢末端に強い。[jstage.jst.go.jp] 時には足、下腿の筋力低下で始まる。進行するとしびれ、知覚障害は下肢を上行しアキレス腱反射低下し、足背屈力が低下して腫歩きが困難になる。足底屈は比較的保たれ爪先歩きはできる。 下腿上部までしびれが進行すると手の指先のしびれが始まる。糖尿病では振動覚の低下が初期に起こる。[yamamotoclinic.jp] 一方、筋力低下は、下肢末端の内在筋に生じやすく、早朝からつま先立ち、踝歩きが障害され、凹足、槌指、アキレス腱短縮などの変形を伴いやすい。 深部腱反射は減弱する。 下肢は血流の増加による"hot leg"を呈する。主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。[shiga-med.ac.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    : T : TSH T : TRH TSH T 身体所見では、甲状腺腫大、下肢の非圧痕性浮腫、アキレス腱反射の弛緩相遅延などみられる。 甲状腺ミオパチーでは、筋力低下、易疲労性、筋強直、筋痛をしばしば認める。筋肉組織内への粘液物質の蓄積が原因と考えられている。甲状腺ミオパチーにおいて筋肥大がめだつものを Hoffmann症候群と呼ぶ。[ja.wikipedia.org]

  • 腰椎神経根障害

    側頸部から一側上肢への放散痛 [症状] 上肢の巧緻運動障害、特にmyelopathy hand 下肢の筋力低下や筋緊張の亢進に伴う歩行障害(特に階段の上り下りなどが困難になる) 躯幹以下の感覚障害、下肢の件反射亢進と病的反射の出現 [症状] 上肢の神経根症状に加え、下肢の遠位優位性知覚障害、痙性麻痺を生じる。[shiga-med.ac.jp] 腰 下 肢 痛 [症状] 主に、 腰部の痛みやしびれ 前屈制限が著明 下肢の感覚低下や筋力低下。[shiga-med.ac.jp] 運動障害 深部腱反射減弱 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎分離症 腰椎すべり症 椎間関節症候群 神経根嚢腫 椎間板嚢腫 ( 坐骨神経痛 ) [症状] 馬尾症候群 による 下肢痛 脱力 腱反射異常 感覚障害 膀胱直腸障害 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 脊柱靱帯骨化症(特に胸椎黄色靱帯骨化症) 骨粗鬆症に伴う圧迫骨折後の遅発麻痺[shiga-med.ac.jp]

  • 神経根障害

    側頸部から一側上肢への放散痛 [症状] 上肢の巧緻運動障害、特にmyelopathy hand 下肢の筋力低下や筋緊張の亢進に伴う歩行障害(特に階段の上り下りなどが困難になる) 躯幹以下の感覚障害、下肢の件反射亢進と病的反射の出現 [症状] 上肢の神経根症状に加え、下肢の遠位優位性知覚障害、痙性麻痺を生じる。[shiga-med.ac.jp] 腰 下 肢 痛 [症状] 主に、 腰部の痛みやしびれ 前屈制限が著明 下肢の感覚低下や筋力低下。[shiga-med.ac.jp] 運動障害 深部腱反射減弱 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎分離症 腰椎すべり症 椎間関節症候群 神経根嚢腫 椎間板嚢腫 ( 坐骨神経痛 ) [症状] 馬尾症候群 による 下肢痛 脱力 腱反射異常 感覚障害 膀胱直腸障害 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 脊柱靱帯骨化症(特に胸椎黄色靱帯骨化症) 骨粗鬆症に伴う圧迫骨折後の遅発麻痺[shiga-med.ac.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    下肢筋力低下や腱反射低下、自律神経症状などがみられます。 小細胞肺癌が最も多いですが、胃癌、大腸癌、乳癌などでも認められます。 高頻度刺激による誘発筋電図で、漸増現象waxingがみられます。 治療には血漿交換やステロイドホルモンなどの免疫抑制療法が行われますが、著効が得られたとする報告は少ないです。[blogs.yahoo.co.jp] Pancoast 症候群,脊髄転移・病的骨折など 顔面浮腫 上大静脈症候群など 頸静脈怒張 上大静脈症候群,心タンポナーデ,心不全など ショック 喀血,心タンポナーデなど 胸痛 癌性胸膜炎,癌性心膜炎,肺塞栓,虚血性心疾患など ランバート・イートン症候群(LEMS:Lambert-Eaton myasthenic syndrome) 小細胞癌や腺癌で,下肢筋力低下[respiresi.exblog.jp] ・深部腱反射低下・上肢筋力低下あり.誘発筋電図で, 1 5 Hzの低頻度刺激ではさらに減衰し(waning現象),20 50 Hzの高頻度刺激では2倍以上に増大する(waxing現象).90%以上で抗VGCC抗体陽性.治療は腫瘍の治療.[respiresi.exblog.jp]

さらなる症状

類似した症状