Create issue ticket

考えれる1,162県の原因 下痢, 慢性肝炎

  • ウイルス性肝炎

    主な症状は全身の倦怠感、発熱・頭痛、吐き気、食欲不振、下痢、黄疸などで、尿が褐色になることがあります。 思春期以降に感染すると、多くの場合一過性感染で終わります。B型急性肝炎は1か月ほどで完治するケースがほとんどで、抗体が作られて再度感染することはありません。[idsc.tokyo-eiken.go.jp] 米国・西ヨーロッパでは、HIV感染者の6 14%にB型肝炎の合併が報告されている 1)。 慢性B型肝炎は、小児期におけるHBV感染のみならず、成人での感染でも認めるが、免疫不全を有するものでは、さらに慢性肝炎へ移行する可能性が高くなる。HIV感染者に認めたHBV感染の約30%が慢性肝炎へ移行するといわれる。[idsc.nih.go.jp] また、B型肝炎では、妊婦に対する検査が行われており、妊婦の感染がわかった場合には、子どもへの感染を防ぐ措置がとられています) 急性肝炎 高熱、関節痛、倦怠感、尿が濃くなる、食欲不振、嘔吐、下痢、黄疸など。 慢性肝炎 ほとんど症状が出ない。 感染している人の留意点 献血しない。 臓器や組織を提供しない。[city.niigata.lg.jp]

  • アルコール性肝疾患

    1-2 慢性肝炎の状態とは?定義 慢性肝炎とはどのような状態なのでしょうか。 慢性肝炎の定義とは... 慢性肝炎とは? 肝臓の炎症「肝炎」の6ヶ月以上の持続 持続的な炎症が起きている「慢性肝炎」が進行すると... 慢性肝炎とは、肝臓の慢性的な炎症が持続している状態・疾患です。炎症が持続する状態とはどのような状態なのでしょうか?[office-purej.com] アルコール性肝炎では黄疸、強い倦怠感、腹痛、下痢、発熱などの症状が多く、進行すると肝臓の腫れ、腹水、浮腫などが見られます。 どんな治療法がありますか? 専門の医師のもとをたずねてください。医師の指導により”断酒”か”節酒”を自己強制するしか、よい治療法はありません。 “断酒””節酒”が一時的に出来ても又大量飲酒に戻ってしまう人がいます。[matsudo-yaku.or.jp] 3合以上の大量飲酒を続けると、2割の人がやがてアルコール性肝障害を発症し、一部症例では、発熱、黄疸(おうだん)、右上腹部痛、肝臓の圧痛、食欲不振、嘔吐、下痢などの自覚症状を訴えます。さらに進行してアルコール性肝硬変に至ると、しばしば糖尿病、下肢の浮腫、黄疸、腹水、痔出血、吐血を認めるようになります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    急性肝炎の症状 持続感染 持続感染とは、感染したHBVが体から排除されず、6ヵ月以上にわたって肝臓の中にすみつくことで、一部の方は慢性肝炎を発症します。 慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。[kanen-net.info] 主な症状は全身の倦怠感、発熱・頭痛、吐き気、食欲不振、下痢、黄疸などで、尿が褐色になることがあります。 思春期以降に感染すると、多くの場合一過性感染で終わります。B型急性肝炎は1か月ほどで完治するケースがほとんどで、抗体が作られて再度感染することはありません。[idsc.tokyo-eiken.go.jp] B型肝炎ワクチン接種の副作用としては、5%以下の確率で、発熱、発疹、局所の疼痛、かゆみ、腫脹、硬結、発赤、吐き気、下痢、食欲不振、頭痛、倦怠感、関節痛、筋肉痛、手の脱力感などが見られる。いずれも数日で回復する。ワクチン成分(酵母)に対するアレルギー反応がある人はHBIGを選択するが、予防効果は短期間である。[niid.go.jp]

  • 低ガンマグロブリン血症

    数 値 高頻度にみられる疾患 否定できない主要疾患 9.0以上 多発性骨髄腫、原発性マクログロブリン血症 8.0 9.0 慢性炎症性疾患、膠原病、肝硬変、慢性肝炎、悪性腫瘍、骨髄腫、原発性マクログロブリン血症、良性M蛋白血症 脱水症(血液の濃縮) 6.5 8.0 (基準値) 健康 アルブミン減少・免疫グロブリン増加を伴う諸種疾患(炎症性疾患[ikeda-hp-g.or.jp] 臨床症状:生後間もなくより種々の微生物による感染症に罹患し、犬吠様の咳嗽、難治性下痢、頑固な鵞口瘡がしばしば認められる。ニューモシスチス・カリニやサイトメガロウイルスによる間質性肺炎や麻疹による巨細胞性拝見も稀ならず存在し、致死的となる。[med.u-toyama.ac.jp] 免疫グロブリン(IgG・IgA・IgM・IgD・IgE)の検査のポイント どのようなときに検査するのか 血清蛋白異常症を疑うとき 慢性あるいは反復性の感染症、急性感染症の 回復期 、慢性 肝炎 や肝硬変などの肝疾患、 関節リウマチ 、SLEなどの自己免疫疾患や炎症性疾患など 蛋白血症を疑うとき 多発性骨髄腫、マクログロブリン血症、良性単クローン[kango-roo.com]

  • 糖尿病性腸疾患

    ネフローゼ症候群、急性腎不全、慢性腎不全、腎盂腎炎、透析、糖尿病性腎症、妊娠高血圧症候群、慢性肝炎、肝硬変) 脂質コントロール食 (急性膵炎、慢性膵炎、胆石症、胆のう炎、肝不全、急性肝炎慢性肝炎) 形態調整食 (咀嚼困難) 嚥下食 (嚥下困難) 化学療法食 (化学療法の吐き気・味覚障害などの副作用により、食欲不振の方向け) さくら食(宗教[hosp.ncgm.go.jp] クローン病は、初発時の症状として、腹痛、下痢、体重減少、発熱が主な症状となります。 内視鏡検査、小腸造影検査などで、病変部位、分布を評価し、小腸型、小腸大腸型、大腸型に分類します。また併せて、1週間の下痢、腹痛の回数などで、活動性を評価して、治療にあたります。[nho-kumamoto.jp] 肝胆膵 慢性肝炎 「ウイルスの排除」と「肝癌発症の阻止」を目標に、慢性肝炎ではインターフェロンに代わり飲み薬(経口剤)による治療を進めています。 公的助成金制度の利用により、月額1 2万円程度の負担で治療を受けることが可能です。[yoshijima-hosp.jp]

  • 急性胃腸炎

    嘔吐下痢症(急性胃腸炎)の食事療法 最近、嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)で受診しました。 下痢の時の食事内容について、少しずつ考え方が変わってきたと聞きました。 子どもの親としてはどうしたらいいのか困ってしまいます。 先生の考えを教えて下さい。 医療は日々進歩します。 医学は算数(数学)とは異なります。 [top-page.jp] 慢性肝炎 【原因】 犬では家族性(遺伝性)の慢性肝炎が多い.ベドリントンテリアとウェストハイランドホワイトテリアでは,銅が肝臓にたまることで慢性肝炎が高率に起こる.ドーベルマンでは原因不明の慢性肝炎と肝硬変がみられる.さらにアメリカンおよびイングリッシュコッカースパニエルでも原因不明の慢性肝炎が多い.[jbvp.org] ウイルスが胃腸に入りこみ、胃腸の働きを悪くするために、嘔吐や下痢をおこします。病初期は嘔吐だけ、下痢だけの事もあります。 ウイルス性の急性胃腸炎は「おなかのかぜ」「はきくだし」「嘔吐下痢症」などとも呼ばれます。 嘔吐するしくみは?[koizumi-shigeta.or.jp]

  • ウィップル病
  • ビタミンB12欠乏

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 1.疲労,たちくらみ,2.動悸,呼吸速迫,3.顔面蒼白,4.舌痛,5.出血傾向,6.胃不快と体重減少,7.便秘や下痢,8.頭痛。その他,問診の際にありがちな症状に「朝,起床困難」と「記憶力の低下」があります。 まとめ 典型的なビタミンB12欠乏は,通常のCBCでは,表1のように「正常」です。[city.kagoshima.med.or.jp] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患 悪性貧血, 胃切除後貧血, 萎縮性胃炎, 回腸切除, 内因子分子機能不全, 妊娠, 肺結核, 慢性アルコール中毒, 慢性膵炎 上昇する疾患 急性肝炎, 原発性・転移性肝癌, 甲状腺癌, 骨髄線維症, 骨髄増殖性症候群, 真性多血症, 赤白血症, 乳癌, 肺癌, 慢性骨髄性白血病, 膵癌 参考文献 測定法文献[test-guide.srl.info]

  • 寄生虫病

    寄生虫をやっつける 加熱処理:71.1 、15秒(ご家庭では煮沸) 主な症状 水溶性下痢、胃腸炎、腹痛、おう吐、発熱 潜伏期間はおおむね4〜8日で、非血性の水様下痢等の症状が10日程度(2〜26日)持続します。[fsc.go.jp] 断続的な下痢、腸内にガスがたまる、痙攣性の腹痛。通常は発症しても軽症であるが、衰弱により死亡することもある。原虫が門脈を経由し肝臓に達し腸外アメーバ症を発症する。 動物(サル、ネズミ、ブタ、ネコ、イヌなど) 一般に無症状。イヌでは稀に激しい下痢を起こす。 検便で赤痢アメーバを検出する(ルゴール染色、エオジン染色)。[ja.wikipedia.org] 慢性肝蛭症:主として成虫の寄生により、慢性胆管炎や慢性間質性肝炎(肝臓の障害)が起こります。 異所寄生:本来の移行経路や寄生部位(腸管、腹腔、肝臓の周辺)から外れた肺、子宮、脊髄、胎児などに迷入「めいにゅう」( 迷い込む)し、寄生すること。[fsc.go.jp]

  • E型肝炎ウイルス

    Primer Nature Reviews Disease Primers 2017年11月16日 Hepatitis E virus infection E型肝炎ウイルス(HEV)感染症は、神経症状や腎障害などの肝外症状を伴う急性および慢性肝炎の発症につながる。このHEV感染症は急性ウイルス性肝炎の原因となる世界で最も多い感染症である。[natureasia.com] ・ HCVキャリアでは、HBVキャリアに比して慢性肝疾患(慢性肝炎、肝硬変、肝がん)を発病する率が高い。 ・ C型慢性肝疾患患者を除いて、わが国には150万人前後のHCVキャリアが存在することが知られている。 ・ かつてデルタ(δ)肝炎と呼ばれていたもの。[mhlw.go.jp] デジタル大辞泉 の解説 イーがたかんえん‐ウイルス【E型肝炎ウイルス】 E型肝炎 の原因となる 肝炎ウイルス 。 RNA をゲノムとする RNAウイルス 。水や食物を介して経口感染する。感染は一過性で慢性 肝炎 には移行しないが、重症化することがある。主な流行地は東南アジア、北部・中部アフリカ、インド、中央アメリカなど。[kotobank.jp]

さらなる症状

類似した症状