Create issue ticket

考えれる2,976県の原因 下痢, 性感染症の以前のエピソード

  • HIV感染症

    その数年後に、リンパ節の腫れ、発熱や下痢を発症し、さらに進行すると肺炎や皮膚病になったり、腫れものができたりします。 治療 定期的に医師の診断を受け、症状を軽くする治療を受けます。ウイルスを完全になくすことはできませんが、いろいろな薬を使うことによってウイルスを抑制し、病気の進行を大幅に抑えることができます。[forth.go.jp] 原虫症 トキソプラズマ脳症(生後1か月以後) クリプトスポリジウム症(1か月以上続く下痢を伴ったもの) イソスポラ症(1か月以上続く下痢を伴ったもの) C.[acc.ncgm.go.jp] エイズ発症期: 免疫力がさらに低下すると、下痢や寝汗、急激な体重減少などがみられることがあります。そのうちに、正常な免疫力があればかからないカビ、原虫(寄生虫)、細菌、ウイルスなどによる日和見感染症や悪性腫瘍、神経障害など様々な症状が出てきます。HIV感染者が表1に示す指標疾患に罹患していることが確認されるとエイズと診断されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    主な症状は全身の倦怠感、発熱・頭痛、吐き気、食欲不振、下痢、黄疸などで、尿が褐色になることがあります。 思春期以降に感染すると、多くの場合一過性感染で終わります。B型急性肝炎は1か月ほどで完治するケースがほとんどで、抗体が作られて再度感染することはありません。[idsc.tokyo-eiken.go.jp] B型肝炎ワクチン接種の副作用としては、5%以下の確率で、発熱、発疹、局所の疼痛、かゆみ、腫脹、硬結、発赤、吐き気、下痢、食欲不振、頭痛、倦怠感、関節痛、筋肉痛、手の脱力感などが見られる。いずれも数日で回復する。ワクチン成分(酵母)に対するアレルギー反応がある人はHBIGを選択するが、予防効果は短期間である。[niid.go.jp]

  • 急性胃腸炎

    嘔吐下痢症(急性胃腸炎)の食事療法 最近、嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)で受診しました。 下痢の時の食事内容について、少しずつ考え方が変わってきたと聞きました。 子どもの親としてはどうしたらいいのか困ってしまいます。 先生の考えを教えて下さい。 医療は日々進歩します。 医学は算数(数学)とは異なります。 [top-page.jp] ウイルスが胃腸に入りこみ、胃腸の働きを悪くするために、嘔吐や下痢をおこします。病初期は嘔吐だけ、下痢だけの事もあります。 ウイルス性の急性胃腸炎は「おなかのかぜ」「はきくだし」「嘔吐下痢症」などとも呼ばれます。 嘔吐するしくみは?[koizumi-shigeta.or.jp] 下痢は通常嘔吐の後にでてきます。 嘔吐がおさまり下痢で失う水分を口から飲んで補うことができれば脱水の心配はありませんが、嘔吐がおさまらないうちの大量の水様下痢便や、飲んだ以上に下痢が続く場合は下痢を改善させる薬を飲んだり、脱水が中等度以上ある場合点滴が必要になることがありますので受診が必要です。[tsukisamu-kc.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • アデノウイルス感染症

    呼吸器系以外のアデノウイルス症候群には,出血性膀胱炎,乳児での下痢,髄膜脳炎などがある。 ほとんどの患者は完治する。主に乳児,軍隊の新兵,および易感染性患者でまれに起こる劇症型を除いて,重度の原発性アデノウイルス性肺炎でも死に至ることはない。 診断 臨床検査によってアデノウイルス感染症と診断しても,管理方針が変化することはほとんどない。[msdmanuals.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • ビタミンB12欠乏

    1.疲労,たちくらみ,2.動悸,呼吸速迫,3.顔面蒼白,4.舌痛,5.出血傾向,6.胃不快と体重減少,7.便秘や下痢,8.頭痛。その他,問診の際にありがちな症状に「朝,起床困難」と「記憶力の低下」があります。 まとめ 典型的なビタミンB12欠乏は,通常のCBCでは,表1のように「正常」です。[city.kagoshima.med.or.jp] 鉄剤の内服で吐き気、腹痛、便秘、下痢などの消化器症状が一部の方でみられることがあります。これらの症状が出た場合には、主治医に相談してください。症状を軽くする薬を処方します。また、内服を続けていると、消化器症状に慣れて、楽に内服できるようになることが多いです。[kompas.hosp.keio.ac.jp] アミノ酸 や奇数鎖脂肪酸、葉酸、核酸の代謝に関わる酵素の補酵素として作用する ビタミンB12が不足すると ビタミンB12を摂りすぎると 悪性貧血(ビタミンB12欠乏性貧血)、動脈硬化、口内炎、皮膚炎、下痢、神経障害、不眠症などの原因となります。 必要な分以外は排出されるので、過剰症の心配はありません。[eonet.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 食品アレルギー

    脂っこいものを沢山食べると下痢をしたり湿疹が悪化したりするのも、アレルギー反応ではなくて食物不耐症です。大豆アレルギーなどと間違えないようにすることが大切です。[alle-net.com] アナフィラキシーでよく見られる症状として、蕁麻疹、呼吸困難、腹痛、嘔吐、下痢、および血圧低下を伴うショック等があげられます。 これらの症状は、人によって、またアレルゲンによっても異なります。 蕁麻疹等の皮膚症状は、はじめにみられることが多いといわれています。[komahashi-iin.jp] 食物アレルギー (しょくもつあれるぎー) 食物アレルギーとは、摂取した食物が原因となり免疫学的機序(体を守る働きを免疫という)を介してじん麻疹・湿 疹・下痢・咳・ゼーゼーなどの症状が起こることを指す。 食品によっては、アナフィラキシーショックを発生して命にかかわることもある。[infomart.co.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 便秘

    抄録 機能性下痢は比較的稀な疾患で,排便の75%以上が泥状 水様便であり,便性状変化が生じたり便秘になることもほとんどない.過敏性腸症候群下痢型とは明確に区別される疾患であり病態生理も不明な点が多い.機能性便秘は頻度も高く,病態生理では過敏性腸症候群便秘型と類似する点が多い.治療においても過敏性腸症候群便秘型と共通することも多く,多方面からの[doi.org] 猫の下痢の原因 猫の下痢や軟便の原因も様々です。食事やストレスが原因で下痢を引き起こすこともあれば、重大な病気が関与していることもあります。 食事 食べ過ぎ、フードの銘柄を変える、人間の食べ物を食べたなど、食事が原因で下痢になる可能性があります。 異物の誤飲 食べ物以外の異物を飲み込むと、下痢の症状が表れることがあります。[nestle.jp] 下痢・便秘について 【症状の概要】 下痢は液状の便が排泄されることをいいます。便秘は、本来なら体の外に出さなければならないはずの便が、お腹の中に溜まっている状態のことです。 器質的な疾患がないにもかかわらず、腹痛や腹部不快感を伴う下痢や便秘が慢性的に繰り返される場合は、過敏性腸症候群というストレスからくる病気の可能性もあります。[ko-nenkilab.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 乳糖不耐症

    離乳食期の長引く下痢は乳糖不耐症?乳製品は控えるべき?[news.nicovideo.jp] 1週間以上続く下痢なら「乳糖不耐症」かも? 水っぽい酸っぱい匂いの便が1週間、それ以上続く場合、“乳糖不耐症”を疑った方が良いかもしれません。 乳幼児の下痢は、急性下痢と慢性下痢の大きく二種類に分けられます。 急性下痢は、ウィルスや細菌の感染によるものがほとんどで、3 5日ほどで良くなります。[excite.co.jp] なにも変わらない生活パターンの中、次男が 下痢 をしました。 最初は少しゆるいかな?くらいの 下痢 だったので、様子を見ていたのですが、1時間ごとに 下痢 をする息子。しかも、匂いはきつくどんどん水 下痢 に。1日に複数回の 下痢 をしていたため、体力を奪われていきます。ぐったりし始めたのですぐに病院に連れていきました。[zexybaby.zexy.net]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • パニック発作

    副作用としては、投与初期(飲み始めの1週間以内が多い)には、吐気や下痢等の胃腸症状が出ることがあります。しかしながらほとんどの方で投薬初期を過ぎるとこれらの症状は消失することが多いです。[jspn.or.jp] ・ SSRI 長所:パニック発作を確実に抑制し、予期不安や広場恐怖にも有効、副作用が少なく安全性が高く、長く続けていても依存性を生じない 短所:即効性がなく(効果発現に2 4週間かかる)、投与初期(1 2週間)に眠気、吐き気、食欲低下、下痢、軟便などの副作用や、一時的な不安の増強がみられることがある(少量から開始し、徐々に増やしていくことで[wj-pam.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 慢性アルコール依存症

    またアルコールが抜けると、イライラや神経過敏、不眠、頭痛・吐き気、下痢、手の震え、発汗、頻脈・動悸などの離脱症状が出てくるので、それを抑えるために、また飲んでしまうといったことが起こります。 アルコール依存症は「否認の病」ともいわれるように、本人は病気を認めたがらない傾向にあります。[mhlw.go.jp] まず膵臓で分泌されている消化酵素の量が減り、消化する力が弱まり、やがて下痢や脂肪便(便器の中に油が浮くような便)がみられるようになります。栄養を十分に吸収できなくなることで、しばしば体重減少もみられます。さらに進行すると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが出なくなり、糖尿病が発症します。[jsge.or.jp] 身体的症状 消化器系症状 慢性胃炎,胃潰瘍(腹痛,食欲不振,吐気,嘔吐,吐血) 大腸障害(下痢) アルコール性肝炎すなわち脂肪肝(肝肥大,右上腹部痛,全身倦怠感) 肝硬変症(黄疸,腹水) 膵臓炎,騨石(腹痛) 糖尿病 循環器系(心臓,血管系)症状 血管拡張(酒焼け,赤ら顔くも状血管腫) 動脈硬化症,高血圧症,循環障害 アルコール性心筋症(心肥大[synapse.ne.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状

類似した症状