Create issue ticket

考えれる151県の原因 下位運動ニューロン障害

  • 高カルシウム血症

    高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう、英:hypercalcaemia, hypercalcemia)とは血液中のカルシウム濃度が正常の範囲を逸脱し、異常に高値を示す状態。骨や腎臓からのカルシウム再吸収の亢進、消化管からのカルシウム吸収の亢進により生じる。 血液検査にて血清カルシウム濃度が12mg/dl以上で高カルシウム血症と診断され、14mg/dlまでは臨床症状を示さないが、それ以上で多飲多尿、元気消失、嘔吐、便秘、衰弱、せん妄などを示す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 筋線維束性収縮

    上位と下位運動ニューロンの両方が障害されるALS 上位運動ニューロンだけが障害される原発性側索硬化症(primary lateral sclerosis/プライマリー ラテラール スクレローシス PLS) 下位運動ニューロン障害が脊髄運動神経細胞だけの脊髄性新厚生筋萎縮症(spinal progressive muscular atrophy[alsjapan.org] 筋萎縮性側索硬化症診療ガイドライン2013 ALS診断における必須事項 A.下記が存在する 下位運動ニューロン障害を示す臨床的あるいは電気生理学的所見 上位運動ニューロン障害を示す臨床的所見 症状の進行と初発部位から他部位への進展 B.下記が存在しない:除外診断 臨床症状(上位・下位運動ニューロン障害)を説明できる他疾患を示す電気生理学的あるいは[tyojyu.or.jp] エコーに加えて筋電図を行い背景に神経原性変化があることを確認することが,早期の下位運動ニューロン障害の確定診断には重要です。[medical-saponet.mynavi.jp]

  • 延髄灰白髄炎

    脳血管障害と同様に上位運動ニューロン障害では仮球性麻痺により、延髄神経核を中心とする下位運動ニューロン障害では球麻痺により嚥下障害が引き起こされます。 1:変性疾患 前回は摂食・嚥下障害の主な原因疾患である脳血管障害について説明しました。[net-dental.co.jp] 上位運動ニューロンが侵されると仮球性麻痺症状を、下位運動ニューロンでは延髄の運動神経核が侵されることにより球麻痺症状で嚥下障害をきたします。 口腔期、特に舌の障害が主体で、舌の萎縮と麻痺により咽頭への送り込みが大きく障害されます。 また、難口蓋の挙上障害もしばしばみられます。[net-dental.co.jp] 今回は少し難しいかもしれませんが、摂食・嚥下障害を引き起こしうる、その他の疾患について列挙します。 1) 筋萎縮性側索 硬化症(ALS) 上位および下位運動ニューロンの選択的変性疾患で、進行は緩徐ですが、予後不良な疾患です。[net-dental.co.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    ALSの症状 運動神経は、脳から脊髄(上位運動ニューロン)、脊髄から末梢神経(下位運動ニューロン)を通って、全身の筋肉に運動の命令を伝えています。ALSではこの上位運動ニューロン下位運動ニューロンともに障害されます。[utanohosp.jp] 下位運動ニューロン症状のみ. 電気診断検査. 筋電図(EMG)により臨床的罹患部位や臨床的未罹患部位の下位運動ニューロン障害所見を電気生理学的に確認することができる. 病理学的検査.[grj.umin.jp] ALSの進行を遅延できる疾患修飾療法として、現在、2つの方法が検討されているが、大多数の患者の管理では、痙攣に対する筋弛緩薬投与や、構音障害に対する言語療法などの対症療法が行われる。 PrimeView 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の症状には、上位運動ニューロンおよび下位運動ニューロン障害による兆候が含まれる。[natureasia.com]

  • 尿路疾患

    神経学的検査で、神経学的な障害や異常が判明したら、膀胱の状態を見て、病変部を同定して、原因となるニューロン障害が、上位運動ニューロン(第5腰椎より頭側)なのか、下位運動ニューロン(第5腰椎より尾側)なのかを区別できます。 下位運動ニューロン障害 の特徴的な膀胱の症状は、容易に圧迫排尿できる膀胱の拡張です。[dogwan.jp] 詳しくは、排尿障害のページに。 尿失禁の原因 特徴 大きい膀胱 下位運動ニューロン障害 上位運動ニューロン障害 反射性筋失調 流出路尿路閉塞 尿漏れ。圧迫排尿可能。 圧迫排尿が困難。麻痺がみられることも。 圧迫排尿は困難だが、カテーテル挿入は容易。 尿の排出が途中で中断。大型犬種の雄犬に多い。 尿漏れと排尿困難。[dogwan.jp] 膀胱神経支配に影響を与える下位運動ニューロン障害は、括約筋と排尿筋の反射低下を引き起こして、障害部位がS1 S3を含むと、会陰反射と球海綿体反射も消失します。 上位運動ニューロン障害 が認められる症例では、圧迫排尿が困難な大きく拡張した膀胱が認められます。不全麻痺・完全麻痺の原因にもなります。[dogwan.jp]

  • 脊髄麻痺性灰白髄炎

    優生思想を殲滅・無化する「からだ」の表現を追う 「劇団態変」 は、3歳で「ポリオ」( 「急性灰白髄炎」、または「脊髄性小児麻痺」)を患い、重度身体障碍者として生きてきた在日2世の金満里(キム・マンリ)氏が、1983年に自らを主宰者として大阪を拠点に立ち上げた障碍者の劇団だ。以来34年、彼女は一貫してその芸術監督を務め、劇団と自身のソロ公演を含めて、現在までに70本に及ぶ作品を作・演出してきた。[…][webronza.asahi.com]

  • クーゲルベルグ・ウェランダー病

    運動ニューロン病として、上位運動ニューロン障害(錐体路障害)と下位運動ニューロン障害(脊髄前角細胞以下の運動神経の障害)、ともに出現する 筋萎縮性側索硬化症 が有名ですが、下位運動ニューロンだけが障害されるのが 脊髄性(進行性)筋萎縮症 です。[izaki-office.jp] 運動ニューロン病として、上位運動ニューロン障害(錐体路(すいたいろ)障害)と下位運動ニューロン障害(脊髄前角細胞以下の運動神経の障害)、ともに出現する 筋萎縮性側索硬化症 (きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)が有名ですが、下位運動ニューロンだけが障害されるのが脊髄性(進行性)筋萎縮症です。[medical.itp.ne.jp] 間欠跛行 歩行を続けると下肢の痛み・疲労感が増強し足を引きずるが、休むと再び歩ける 下肢や脊髄の循環障害、馬尾の圧迫 閉塞性動脈硬化症(ASO)、閉塞性血栓性血管炎(TAO)、ルリッジ症候群、脊髄動脈硬化症、腰部脊椎管狭窄症 にみられる 鶏歩(ステッペイジゲイト) 垂れ足(ドロップフット)のため膝を高く上げつま先から投げ出すように歩く 下位運動[nurse-happylife.com]

  • 筋萎縮性側索硬化症 7型

    英語名 Amytrophic Lateral Sclerosis 略称 ALS 区分 治療対象 就労実態情報 就労関連情報なし 日本の患者数 4119 程度判定基準の有無 7段階の重症度分類、3段階の生活指導の手引き 病気の内容 進行性の上・下位運動ニューロン障害。 サブタイプ 上肢型(普通型):上肢の筋萎縮・筋力低下、下肢は痙縮。[nivr.jeed.or.jp] ALSの症状 運動神経は、脳から脊髄(上位運動ニューロン)、脊髄から末梢神経(下位運動ニューロン)を通って、全身の筋肉に運動の命令を伝えています。ALSではこの上位運動ニューロン下位運動ニューロンともに障害されます。[utanohosp.jp] 下位運動ニューロン症状のみ. 電気診断検査. 筋電図(EMG)により臨床的罹患部位や臨床的未罹患部位の下位運動ニューロン障害所見を電気生理学的に確認することができる. 病理学的検査.[grj.umin.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症 4型

    孤発性ALS ALSとFTLD 広汎性ALSの病理 家族性ALS 原発性側索硬化症 下位運動ニューロン障害型運動ニューロン疾患 球脊髄性筋萎縮症 脊髄性筋萎縮症 紀伊・グアムのALS 平山病(若年性一側上肢筋萎縮症) Asidanの臨床的特徴 IV.ALSの病態関連遺伝子と遺伝子変異 SOD1 ALS2/Alsin TDP-43 FUS/TLS[rr2.nakayamashoten.co.jp] ②末梢神経疾患:多巣性運動ニューロパチー、遺伝性ニューロパチーなど。 ③筋疾患:筋ジストロフィー、多発筋炎など。 ④下位運動ニューロン障害のみを示す変性疾患:脊髄性進行性筋萎縮症など。 ⑤ 上位運動ニューロン障害のみを示す変性疾患:原発性側索硬化症など。 厚生労働省難病情報センターより引用[medicalnote.jp] ALSの症状 運動神経は、脳から脊髄(上位運動ニューロン)、脊髄から末梢神経(下位運動ニューロン)を通って、全身の筋肉に運動の命令を伝えています。ALSではこの上位運動ニューロン下位運動ニューロンともに障害されます。[utanohosp.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症 2型

    障害の徴候と筋萎縮や筋線維束攣縮といった下位運動ニューロン障害の徴候の両方が認められ,しかもそれが延髄,頚髄,腰髄といった異なるレベルでみられたら診断はより確実となります.[itsuki-hp.jp] ALSの症状 運動神経は、脳から脊髄(上位運動ニューロン)、脊髄から末梢神経(下位運動ニューロン)を通って、全身の筋肉に運動の命令を伝えています。ALSではこの上位運動ニューロン下位運動ニューロンともに障害されます。[utanohosp.jp] 下位運動ニューロン症状のみ. 電気診断検査. 筋電図(EMG)により臨床的罹患部位や臨床的未罹患部位の下位運動ニューロン障害所見を電気生理学的に確認することができる. 病理学的検査.[grj.umin.jp]

さらなる症状