Create issue ticket

考えれる121県の原因 上腹部圧痛

  • 急性胆嚢炎

    胆嚢周囲の臨床徴候(Murphy徴候、右腹部腫瘤触知、右腹部痛)に加え、全身の炎症所見(発熱、CRP値の上昇、白血球数の異常)を伴っていれば、本疾患である可能性が高い。これらに加えて、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見が備われば診断が確定的となる。 なお、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見とは以下のものを指す。[clinicalsup.jp] 症状としては右腹部の疼痛およびなどがあり,ときに発熱,悪寒,悪心,および嘔吐を伴う。腹部超音波検査により胆石のほか,それに付随する炎症がときに検出される。治療は通常,抗菌薬と胆嚢摘出術である。 急性胆嚢炎は胆石症で最も頻度が高い合併症である。逆に,急性胆嚢炎患者の95%以上に胆石症がみられる。[msdmanuals.com] 急性胆嚢炎の典型症状には、右腹部を押すと、により息が吸い込めなくなるというものがあります。 患者さんのなかには、エコー検査を行なうために機器を患部にあてた際、息がうまく吸えないと訴える方もおられます。[medicalnote.jp]

  • 胆石疝痛

    腹部・叩打痛多くの場合に認められる。黄疸胆管で肝臓から流れ込む胆汁が胆石によって、黄疸を引き起こすことがある。黄疸は胆管結石に多く、黄疸によって尿の色が濃くなることもある。 診断には以下の検査がある。 腹部超音波検査超音波検査は微小の病変描出に優れており、胆石以外に閉塞性黄疸の検査でも用いられる。[ja.wikipedia.org]

  • 膵の悪性新生物

    キーワード 膵がん 微小環境 転移 浸潤 目次に戻る 第3章 診断 膵炎の診断 神澤 輝実 がん・感染症センター 東京都立駒込病院 消化器内科 副院長 来間 佐和子 がん・感染症センター 東京都立駒込病院 消化器内科 千葉 和朗 がん・感染症センター 東京都立駒込病院 消化器内科 要旨 急性膵炎は,腹部の急性腹痛発作と,膵酵素の上昇,[saishin-igaku.co.jp]

  • 嚢胞性線維症

    嚢胞性線維症(CF症)(のうほうせいせんいしょう、Cystic[…][ja.wikipedia.org]

  • 消化性潰瘍

    消化性潰瘍(しょうかせいかいよう、英: peptic ulcer)は、主に胃酸が要因となって生じる潰瘍のことである。 胃癌等の悪性腫瘍も潰瘍病変を呈するが本稿では良性の潰瘍について記述する。 潰瘍の生じる部位別に旧来通り以下の通りに称される。 胃潰瘍(gastric ulcer、stomach ulcer) 十二指腸潰瘍(duodenal ulcer) 食道潰瘍(esophageal ulcer、胃食道逆流症を参照) デュラフォイ潰瘍(仏: ulcère de Dieulafoy)比較的小さな潰瘍であるが大出血を生じる潰瘍として1898年にフランスの外科医Paul Georges[…][ja.wikipedia.org]

  • 消化管間質腫瘍

    消化管間質腫瘍(しょうかかんかんしつしゅよう、英: gastrointestinal stromal tumor:GIST)とは、消化管間葉系腫瘍の一つ。 消化管間葉系腫瘍(gastrointestinal mesenchymal tumor GIMT)は大まかに、筋原性腫瘍、神経性腫瘍、そしてGISTを含むそれ以外の腫瘍に分類される。「それ以外の腫瘍」の中で、受容体型チロシンキナーゼの一種であるKIT蛋白(別名:幹細胞因子受容体)を合成する遺伝子[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    腹部全体にを認め,Blumberg's sign陽性,筋性防御は認めなかった。レントゲン,CT検査,消化管穿孔,腸閉塞などは認めず,急性胃腸炎と判断して絶食,抗生剤治療を施行した。白血球数は翌日44,800/μl,5日目10,200/μlと軽快,腹痛,下痢も改善し経口摂取可能となった。便培養,血液培養検査は異常なかった。[jstage.jst.go.jp]

  • 筋骨格腰痛

    内臓が痛み刺激を入力する脊髄レベルに同様に痛み刺激を入力する皮膚の痛覚過敏、同じ脊髄レベルに遠心路核をもつ筋肉の収縮に伴う、交感神経の興奮に伴う皮膚血流の低下や立毛筋の収縮を認める。腹部内臓のがんで肩や背中が痛くなること、腎・尿路の異常で鼠径部が痛くなること、骨盤内の腫瘍に伴って腰痛や会陰部の痛みが出現することなどが挙げられる。[jspm.ne.jp]

  • 胆嚢炎

    胆嚢周囲の臨床徴候(Murphy徴候、右腹部腫瘤触知、右腹部痛)に加え、全身の炎症所見(発熱、CRP値の上昇、白血球数の異常)を伴っていれば、本疾患である可能性が高い。これらに加えて、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見が備われば診断が確定的となる。 なお、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見とは以下のものを指す。[clinicalsup.jp] 症状としては右腹部の疼痛およびなどがあり,ときに発熱,悪寒,悪心,および嘔吐を伴う。腹部超音波検査により胆石のほか,それに付随する炎症がときに検出される。治療は通常,抗菌薬と胆嚢摘出術である。 急性胆嚢炎は胆石症で最も頻度が高い合併症である。逆に,急性胆嚢炎患者の95%以上に胆石症がみられる。[msdmanuals.com] 2)症状 腹部、右季肋部痛(右肋骨の下に痛み)、発熱、悪心、嘔吐などがみられます。触診では、右季肋部の痛(押すと痛む)がみられ、腫れた胆嚢を触知することもあります。[ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

  • 右下象限の腹腔内膿瘍

    病気の確率を増やすことに対して最も有効な検査所見を含める一般的な性腹膜炎; 剛性と打楽器の優しさマクバーニーの、正ロブシング符号、および正大腰に虫垂炎の署名します。肯定的なマーフィーのサインと胆嚢炎; 右腹部表示蠕動運動、腹部膨満感、腸閉塞のため高登板活発な腸音。[jove.com] 病気の確率を減少させる結果は肯定的なカーネットのサインと一般性腹膜炎; 咳で否定的な痛み虫垂炎の右下の象限の優しさの欠如不在の胆嚢炎; 右腹部通常の腸音と腸閉塞のため腹部膨満感の欠如。 腹部の試験の収穫は大いによりよく臨床医効果的な履歴を引き出す、綿密な検査を実行し、関連すると考え空也念仏するとき局所解剖学と触診。[jove.com]

さらなる症状

類似した症状