Create issue ticket

考えれる133県の原因 上腹部の圧痛

  • 胆石症

    腹部または心窩部に軽度のがみられるが,腹膜炎の所見はない。発作間の体調は良好である。 過食に続いて胆道仙痛が生じることがあるが,高脂肪食は特異的な誘発因子ではない。ガス,腹部膨満,悪心などの非特異的な消化管症状が胆嚢疾患によるものと考えられてきたが,これは誤りである。[msdmanuals.com]

  • 急性胃炎

    長期にわたる 腹部 不快感と消化不良症状,みぞおちのを示し,食欲不振,胸やけ,吐き気,嘔吐も認められる。X線検査,胃カメラ等で確診される。アルコール,タバコの過飲を避け,消化のよい食事をとる。[kotobank.jp]

  • 胆石疝痛

    腹部・叩打痛多くの場合に認められる。黄疸胆管で肝臓から流れ込む胆汁が胆石によって、黄疸を引き起こすことがある。黄疸は胆管結石に多く、黄疸によって尿の色が濃くなることもある。 診断には以下の検査がある。 腹部超音波検査超音波検査は微小の病変描出に優れており、胆石以外に閉塞性黄疸の検査でも用いられる。[ja.wikipedia.org]

  • 膵膿瘍

    「症状」 腹部に、急性腹痛の発作を起こし、を認める。 「検査」 採血、検尿(血中、尿中アミラーゼ値の上昇)、腹部超音波検査、 腹部CT 、腹部MRI、ERCP 「治療」 重症度判定基準に従って、重症度を判定し治療をおこないます。 絶飲食として、膵臓の安静を保ちます。[oct-net.ne.jp] 周囲組織脂肪織高値像・液体貯留像・腹水貯留像 膵壊死像・融解像(Echoで低輝度 造影CT検査で造影不良像) 麻痺性 イレウス 像(colon cut off sign sentinel loop sign) 評価 [ 編集 ] 診断 [ 編集 ] 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班2008年によると急性膵炎は以下の手順で診断される 腹部[ja.wikipedia.org] 診断 ①腹部に急性腹痛発作とがある,②血中または尿中に膵酵素の上昇がある,③超音波,CTまたはMRIで膵に急性膵炎に伴う異常所見がある.これら3項目のうち2項目以上を満たし,ほかの膵疾患および急性腹症を除外したものを急性膵炎と診断する.慢性膵炎の急性増悪は急性膵炎に含める.[kotobank.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 急性膵炎

    腹部を確認し、膵臓から分泌されるアミラーゼやリパーゼなどの消化酵素が血中、尿中に漏れているかどうかの検査、また超音波やCTなどの画像診断で膵炎特有の炎症を観察します。 治療にあたっては飲食を禁止し膵臓を安静にします。炎症で失われた水分を点滴により補給し、鎮痛剤、膵臓酵素の働きを抑える薬の投与があります。[eisai.jp] 1.腹部に急性腹痛発作とがある。 2.血中、尿中、あるいは腹水中に膵酵素の上昇がある。 3.画像(腹部CT検査や腹部超音波検査)で膵臓に急性炎症に伴う異常がある。 急性膵炎は時々刻々と変化するので重症であるかどうかの診断を早期に行って、適切な治療法の選択を行うことが大切です。 治療 治療の原則は以下の4つです。[onaka-kenko.com] 周囲組織脂肪織高値像・液体貯留像・腹水貯留像 膵壊死像・融解像(Echoで低輝度 造影CT検査で造影不良像) 麻痺性 イレウス 像(colon cut off sign sentinel loop sign) 評価 [ 編集 ] 診断 [ 編集 ] 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班2008年によると急性膵炎は以下の手順で診断される 腹部[ja.wikipedia.org]

  • 過敏性腸症候群

    薬の解説 薬の効果と作用機序 体内神経伝達物質セロトニンの作用を抑えることで過敏性腸症候群による下痢や腹痛などの症状を改善する薬 過敏性腸症候群は便秘、下痢、腹痛などが続き、ストレスなどによっても悪化する現代病の一つである 神経伝達物質であるセロトニンは5-HT3受容体というものに作用し、下痢や腹痛などを引き起こすことがある 本剤は体内で5-HT3受容体を阻害し、過剰なセロトニンの作用を抑える 詳しい薬理作用[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 急性胆嚢炎

    胆嚢周囲の臨床徴候(Murphy徴候、右腹部腫瘤触知、右腹部)に加え、全身の炎症所見(発熱、CRP値の上昇、白血球数の異常)を伴っていれば、本疾患である可能性が高い。これらに加えて、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見が備われば診断が確定的となる。 なお、急性胆嚢炎に特徴的な画像所見とは以下のものを指す。[clinicalsup.jp] 症状としては右腹部の疼痛およびなどがあり,ときに発熱,悪寒,悪心,および嘔吐を伴う。腹部超音波検査により胆石のほか,それに付随する炎症がときに検出される。治療は通常,抗菌薬と胆嚢摘出術である。 急性胆嚢炎は胆石症で最も頻度が高い合併症である。逆に,急性胆嚢炎患者の95%以上に胆石症がみられる。[msdmanuals.com] 急性胆嚢炎の典型症状には、右腹部を押すと、により息が吸い込めなくなるというものがあります。 患者さんのなかには、エコー検査を行なうために機器を患部にあてた際、息がうまく吸えないと訴える方もおられます。[medicalnote.jp]

  • アルコール性胃炎

    診断は症状と検査所見から行われ、「腹部に急性腹痛発作とがある」「血中、尿中、あるいは腹水中に膵酵素の上昇がみられる」「画像診断で膵臓に急性膵炎に伴う異常が認められる」――これら3項目中の2項目を満たし、他の膵疾患および急性腹症が除外された場合に、急性膵炎と診断されます。[ohnishi-naika.clinic]

  • 腹壁ヘルニア

さらなる症状