Create issue ticket

考えれる26県の原因 上腹部の圧痛

  • 胆石症
  • 急性膵炎

    周囲組織脂肪織高値像・液体貯留像・腹水貯留像 膵壊死像・融解像(Echoで低輝度 造影CT検査で造影不良像) 麻痺性 イレウス 像(colon cut off sign sentinel loop sign) 評価 [ 編集 ] 診断 [ 編集 ] 厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班2008年によると急性膵炎は以下の手順で診断される 腹部[ja.wikipedia.org] に急性腹痛発作と痛がある。[ja.wikipedia.org]

  • 胆石疝痛

    腹部・叩打痛多くの場合に認められる。黄疸胆管で肝臓から流れ込む胆汁が胆石によって、黄疸を引き起こすことがある。黄疸は胆管結石に多く、黄疸によって尿の色が濃くなることもある。 診断には以下の検査がある。 腹部超音波検査超音波検査は微小の病変描出に優れており、胆石以外に閉塞性黄疸の検査でも用いられる。[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 過敏性腸症候群

    薬の解説 薬の効果と作用機序 腸管にあるグアニル酸シクラーゼC受容体(GC-C受容体)を活性化させ、過敏性腸症候群における便秘などの消化器症状を改善する薬 過敏性腸症候群は便秘、下痢などの消化器症状が続き、ストレスなどによっても悪化する場合がある 腸管のGC-C受容体が活性化すると腸管分泌や腸管輸送能が促進する 本剤はGC-C受容体を活性化させることで排便異常や腹痛などの改善効果をあらわす 本剤は主に便秘型の過敏性腸症候群の治療に使われる 慢性的な便秘(慢性便秘症)の治療に使う場合もある 詳しい薬理作用 過敏性腸症候群(IBS: I rritable B owel S[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 膵膿瘍
  • 腹壁ヘルニア
  • 閉塞を伴う十二指腸潰瘍
  • アルコール性胃炎

さらなる症状