Create issue ticket

考えれる57県の原因 上方眼振

  • 松果腺腫瘍

    当院で診れる症状・検査内容 -脳神経外科・脳神経内科・小児脳神経外科・リハビリ科 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍[…][terasaki-nsc.com]

  • 眼球振盪

    内側縦束症候群で、健の外転時にみられる単眼性の律動のことを表します。 3. 輻湊後退 とくに上方衝動運動で注視しているときに伴い、両眼球の律動的な内転運動と後退運動がみられるです。 4. シーソー眼振 両眼が交互に上下する振子眼振です。上転眼は内方回旋し下転眼は外方回旋します。 眼振の揺れのパターン 1.[eyedoctors.jp] 注視は正面注視、左右側方注視、上方注視、下方注視のいずれでも認められる。注視において比較的頻度の高い左右側方注視眼振は、右方注視時には右方へ、左方注視時には左方への急速相をもち、末梢前庭系の障害では見られず、小脳や脳幹をはじめ中枢神経系の病態で現れる。[ja.wikipedia.org]

  • 眼内異物

    側頭葉・頭頂葉・後頭葉障害/片頭痛,閃輝暗点/三叉神経痛/一過性黒内障 13 瞳孔疾患 生理的瞳孔反応/相対的瞳孔求心路障害(Marcus Gunn瞳孔)/橋性縮瞳/Argyll Robertson瞳孔/緊張性瞳孔/Horner症候群/反復発作性片側性散瞳/脳疾患に伴う瞳孔異常/視蓋瞳孔/薬物中毒に伴う瞳孔異常/瞳孔不同 14 眼球運動障害,[igaku-shoin.co.jp] 眼球運動失行/水平注視麻痺,内側縦束症候群(核間麻痺),One and a half症候群/上方注視麻痺,下方注視麻痺/両上転筋麻痺/斜偏位/落陽現象/輻湊不全/調節不全を伴う輻湊不全/輻湊麻痺/輻湊けいれん/開散麻痺/動眼神経麻痺/滑車神経麻痺/上斜筋ミオキミア/外転神経麻痺/Fisher症候群/眼窩先端部症候群,上眼窩裂症候群,海綿静脈洞症候群[igaku-shoin.co.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    下眼瞼 向き垂直性自発眼振 3) 中脳:水平性眼、注視不全麻痺性水平性、電光運動、緊張性注視 痙攣、緊張性輻輳痙攣、輻輳麻痺、輻輳、陥没、視性ミオクロニ ー、上方注視麻痺 4) 脳幹背側:核間神経麻痺(内側縦束症候群) 3.[ibaraisikai.or.jp] 脳幹一般:開閉限などの条件により方向の変わる自発、非共同性眼振、 方向固定性頭位眼振、方向交代性上向性頭位眼振、垂直性(懸垂)頭位眼 振、垂直性頭位変換眼振、眼振の律動不動、先天性特発性眼振の一部、 Skew deviation 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 眼筋障害

    患眼とは対側への水平注視時に,像が水平方向にずれ,複視を生じる;外転している方のにはしばしばが認められる。上方注視を試みると,ときに両側性垂直性がみられることがある。 治療は基礎疾患に対して行う。[msdmanuals.com]

  • 前脊髄動脈症候群

    下眼瞼 向き垂直性自発眼振 3) 中脳:水平性眼、注視不全麻痺性水平性、電光運動、緊張性注視 痙攣、緊張性輻輳痙攣、輻輳麻痺、輻輳、陥没、視性ミオクロニ ー、上方注視麻痺 4) 脳幹背側:核間神経麻痺(内側縦束症候群) 3.[ibaraisikai.or.jp] 脳幹一般:開閉限などの条件により方向の変わる自発、非共同性眼振、 方向固定性頭位眼振、方向交代性上向性頭位眼振、垂直性(懸垂)頭位眼 振、垂直性頭位変換眼振、眼振の律動不動、先天性特発性眼振の一部、 Skew deviation 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    側頭葉・頭頂葉・後頭葉障害/片頭痛,閃輝暗点/三叉神経痛/一過性黒内障 13 瞳孔疾患 生理的瞳孔反応/相対的瞳孔求心路障害(Marcus Gunn瞳孔)/橋性縮瞳/Argyll Robertson瞳孔/緊張性瞳孔/Horner症候群/反復発作性片側性散瞳/脳疾患に伴う瞳孔異常/視蓋瞳孔/薬物中毒に伴う瞳孔異常/瞳孔不同 14 眼球運動障害,[igaku-shoin.co.jp] 眼球運動失行/水平注視麻痺,内側縦束症候群(核間麻痺),One and a half症候群/上方注視麻痺,下方注視麻痺/両上転筋麻痺/斜偏位/落陽現象/輻湊不全/調節不全を伴う輻湊不全/輻湊麻痺/輻湊けいれん/開散麻痺/動眼神経麻痺/滑車神経麻痺/上斜筋ミオキミア/外転神経麻痺/Fisher症候群/眼窩先端部症候群,上眼窩裂症候群,海綿静脈洞症候群[igaku-shoin.co.jp]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    下眼瞼 向き垂直性自発眼振 3) 中脳:水平性眼、注視不全麻痺性水平性、電光運動、緊張性注視 痙攣、緊張性輻輳痙攣、輻輳麻痺、輻輳、陥没、視性ミオクロニ ー、上方注視麻痺 4) 脳幹背側:核間神経麻痺(内側縦束症候群) 3.[ibaraisikai.or.jp] 脳幹一般:開閉限などの条件により方向の変わる自発、非共同性眼振、 方向固定性頭位眼振、方向交代性上向性頭位眼振、垂直性(懸垂)頭位眼 振、垂直性頭位変換眼振、眼振の律動不動、先天性特発性眼振の一部、 Skew deviation 4.[ibaraisikai.or.jp]

  • 星状細胞腫による腫瘍

    髄芽腫 体幹失調、、水頭症などが起こる。 生殖細胞腫 松果体に発生した場合は、水頭症や上方注視麻痺(パリノー徴候)などが起こる。 下垂体付近に発生した場合は、尿崩症などが起こる。 検査と診断 頭蓋咽頭腫 単純X線写真でトルコ鞍の破壊、下垂体付近の斑点状石灰化がみられる。小児では、トルコ鞍の平皿状変形が特徴。[nurseful.jp]

  • 原発性斑状特発性皮膚萎縮症

    側頭葉・頭頂葉・後頭葉障害/片頭痛,閃輝暗点/三叉神経痛/一過性黒内障 13 瞳孔疾患 生理的瞳孔反応/相対的瞳孔求心路障害(Marcus Gunn瞳孔)/橋性縮瞳/Argyll Robertson瞳孔/緊張性瞳孔/Horner症候群/反復発作性片側性散瞳/脳疾患に伴う瞳孔異常/視蓋瞳孔/薬物中毒に伴う瞳孔異常/瞳孔不同 14 眼球運動障害,[m-book.co.jp] 球運動失行/水平注視麻痺,内側縦束症候群(核間麻痺),One and a half症候群/上方注視麻痺,下方注視麻痺/両上転筋麻痺/斜偏位/落陽現象/輻湊不全/調節不全を伴う輻湊不全/輻湊麻痺/輻湊けいれん/開散麻痺/ 動眼神経麻痺/滑車神経麻痺/上斜筋ミオキミア/外転神経麻痺/Fisher症候群/眼窩先端部症候群,上眼窩裂症候群,海綿静脈洞症候群[m-book.co.jp]

さらなる症状