Create issue ticket

考えれる229県の原因 上強膜炎

  • 関節リウマチ

    この病気ではどのような症状がおきますか 関節リウマチによる多発関節炎に加えて、発熱(38 以上)、体重減少を伴って 皮下結節 ,紫斑,筋痛,筋力低下,間質性肺炎,胸膜,多発単神経,消化管出血,などの全身の血管炎にもとづく症状がかなり急速に出現します。[nanbyou.or.jp] や強膜炎が見られることがあるが、強膜炎を発症している場合は通常その他の関節外症状も合併していることが多く、血管炎の一症状である可能性があり、悪性関節リウマチの診断を念頭におかねばならない。 間質性肺炎、気道病変、胸膜病変、リウマチ結節、血管病変、睡眠時無呼吸症候群(顎関節病変、輪状披裂関節病変)などを合併することがある。[ja.wikipedia.org] そのほか、多発性神経(たはつせいしんけいえん)、心外(しんがいまくえん)、(じょうきょうまくえん)、皮膚の血管炎などをおこすことがあります(悪性関節(あくせいかんせつ)リウマチ(「 悪性関節リウマチ 」))。[kotobank.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    大学病院の神経眼科眼科外来では様の患者に遭遇することがしばしばあります。[kiyosawa.or.jp] 血管症状 ① 全身症状:発熱(38 以上、2週間以上)、体重減少(6カ月以内に6 以上)、② 臓器症状:紫斑、多関節(痛)、、多発性神経炎、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、消化管出血(吐血・下血)、胸膜炎 主要組織所見 1. E、L、K の巨細胞を伴う壊死性肉芽腫性炎 2.[imed3.med.osaka-u.ac.jp] 、体重減少(6か月以内に6 以上) ②臓器症状:紫斑、多関節(痛)、、多発性単神経炎、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、消化 管出血(吐血・下血)、胸膜炎 2.主要組織所見 ①E、L、Kの巨細胞を伴う壊死性肉芽腫性炎 ②免疫グロブリン沈着を伴わない壊死性半月体形成腎炎 ③小・細動脈の壊死性肉芽腫性血管炎 3.主要検査所見 Proteinase[nanbyou.or.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    1) 全身症状: 発熱、全身倦怠感、体重減少、リンパ節腫脹 2) 頭頸部: 脱毛 (DLEに伴うものは不可逆なことがある)、円板状皮疹 (特に頭皮、まれに耳介、口腔内) 、口腔内潰瘍 (無痛の浅い潰瘍、硬口蓋に多い)、、角結膜炎、網膜症 3) 皮膚症状: 急性皮膚ループス:顔面の蝶形紅斑(鼻梁をこえない)、光線過敏性紅斑、斑状丘疹([ryumachi.umin.jp]

  • クローン病

    (Crohn病) 執筆者: Aaron E. Walfish, MD, Clinical Assistant Professor, Mount Sinai Medical Center David B. Sachar, MD, Clinical Professor of Medicine, Mount Sinai School of Medicine; Director (Emeritus), Dr. Henry D. Janovitz Division of Gastroenterology, The Mount Sinai Hospital 炎症性腸疾患 (IBD) 炎症性腸疾患の概要 クローン病 潰瘍性大腸炎[…][msdmanuals.com]

  • 再発性多発軟骨炎

    情報提供元 「再発性多発軟骨炎の診断と治療体系の確立班」 研究代表者 聖マリアンナ医科大学医学部免疫学・病害動物学 教授 鈴木登 診断基準 1.診断基準項目 ・ 両側性の耳介軟骨 ・ 非びらん性、血清陰性、炎症性多発性関節 ・ 鼻軟骨 ・ 眼の炎症: 結膜、角膜、ぶどう膜炎 ・ 気道軟骨炎: 喉頭あるいは気管・気管支[nanbyou.or.jp] 特には他の臓器障害が目立っているときに起こりやすく、他にも強膜炎・潰瘍性角膜炎・ブドウ膜炎なども発症することがあります。特に強膜炎は壊死性の炎症性角膜炎に進行し、失明に至ることがあるので注意が必要です。 気道病変 嗄声・失声・喘鳴・空咳・息切れなどの症状が出たら注意が必要です。[urban-clinic.jp] は他の臓器障害が目立っているときに起こります。強膜炎、潰瘍性角膜炎、ブドウ膜炎などもみられます。強膜炎が起こった場合に壊死性の炎症性角膜炎に急速に進行し、失明に至ることがあり注意が必要です。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 顕微鏡的多発血管炎

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 顕微鏡的多発血管炎(指定難病43) けんびきょうてきたはつけっかんえん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.「顕微鏡的多発血管炎」とはどのような病気ですか 顕微鏡的多発血管炎は、腎臓、肺、皮膚、神経などの臓器に分布する小型血管(顕微鏡で観察できる太さの細小動・静脈や毛細血管)の血管壁に 炎症 をおこし、出血したり血栓を形成したりするために、臓器・組織に血流障害や 壊死 がおこり臓器機能が損なわれる病気です。とくに、腎臓の糸球体と呼ばれる毛細血管および肺の 肺胞 を取り囲む毛細血管の壊死をともなう炎症が特徴的です。 2.[…][nanbyou.or.jp]

  • マッカルウェルズ症候群

    ローマ法王フランシスコが、世界の若者に対し、沈黙させようとする大人や指導者に対して抵抗し、声を上げるよう呼びかけました。 --すり替わったローマ法王は地球爆破阻止側です。 人類はいい加減に惑星破壊エイリアン由来のイカサマ社会を治す必要がある。 国民はバカではない。 宇宙ゴキブリの惑星破壊システムなんか糞くらえ!!ですよ。 日本から真っ先に廃止して世界をあざ笑う方が賢いと思いませんか??? いつまでオカマとオナベの王様ゲームしてるんだ?wwwって具合です。 #オス プレイ、#メス プレイは時代遅れなんですよ!!!! 現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET[…][mfdousoukai.bbs.fc2.com]

  • 上強膜炎

    概要 とは、白眼に相当する「強膜」と呼ばれる部位に生じた炎症のことです。と呼称されることもあります。 強のなかでも比較的浅い層に炎症が生じているのがです。は、若年の女性にみられることが多い疾患です。 では、白眼に相当する部分が赤く充血します。は、無治療であっても改善することがあります。[medicalnote.jp] 免疫疾患のです。 角膜にまで、炎症が波及して白く混濁しています。 治療は、免疫抑制剤になり、治療は、生涯つづきます。[ameblo.jp] の表層は血管に富むまばらな結合組織線維で覆われていますが、この層に炎症を起こした状態がです。原因ははっきりしませんが、しばしば関節リウマチに合併するといわれています。眼部帯状ヘルペス、梅毒などに合併して見られることもあります。 症状は結膜の充血、浮腫、ときには結節状に隆起することもあります。[bausch.co.jp]

  • 強膜軟化症

    トップ 疾患一覧 眼科疾患 強 疾患メモ 強およびは30 50歳に好発し,女性に多い。 は結膜血管の奥にある浅い部分の血管の充血がみられ,では深在性の血管の充血がみられる。が強に移行することはほとんどないが,にはが合併していることが多い。[jmedj.co.jp] 充血による斑点は眼球結膜下の深部にみられ、のものよりも青紫調を呈する。眼瞼結膜は正常である。 病理組織像 [ 編集 ] 強膜の浮腫、単球細胞浸潤、膠原線維の膨化・分断、肉芽腫形成、閉塞性血管を認める。 診断 [ 編集 ] 強は時に高度の視力障害に至ることがあるため、結膜およびとを正しく鑑別する必要がある。[ja.wikipedia.org] (前部)は,びまん性,結節性,壊死性の3型に分類される。 強も膠原病や炎症性全身疾患を原因とすることが多いが,感染症や眼科手術後や外傷後に呈することもある。[jmedj.co.jp]

  • 穿孔性強膜軟化症

    充血による斑点は眼球結膜下の深部にみられ、のものよりも青紫調を呈する。眼瞼結膜は正常である。 病理組織像 [ 編集 ] 強膜の浮腫、単球細胞浸潤、膠原線維の膨化・分断、肉芽腫形成、閉塞性血管を認める。 診断 [ 編集 ] 強は時に高度の視力障害に至ることがあるため、結膜およびとを正しく鑑別する必要がある。[ja.wikipedia.org] 5点 の臨床的炎症。RP以外の原因は除外。 強膜 9点 眼科医が診断した強膜の炎症。RP以外の原因は除外。 ぶどう膜炎 9点 眼科医が診断したぶどう膜路(虹彩、毛様体、脈絡膜)の炎症。RP以外の原因は除外。 網膜血管炎 14点 眼科医が診断した血管漏出もしくは血管壁の被包。RP以外の原因は除外。[imed3.med.osaka-u.ac.jp] 潰瘍 後部 H150 強 H151 壊死性強膜炎 強膜ぶどう腫 強膜拡張症 後極ぶどう膜腫 後部ぶどう腫 赤道ぶどう腫 H158 強膜のその他の障害 強膜疾患 H159 強膜の障害, 詳細不明 カタル性角膜潰瘍 ゼーミッシュ潰瘍 フリクテン性角膜潰瘍 外傷性角膜潰瘍 角膜びらん 角膜穿孔 角膜中心潰瘍 角膜潰瘍[kegg.jp]

さらなる症状