Create issue ticket

考えれる5県の原因 上位運動ニューロン徴候

  • 末梢神経障害

    上位運動ニューロン障害の徴候があるのか 左右対称性、遠位の感覚障害をしめしさらに上位運動ニューロン徴候がある場合はニューロパチーを伴う亜急性連合変性症などの疾患を考慮する。[ja.wikipedia.org] パターン5、非対称性で遠位部優位の筋力低下があり、感覚障害がない 上位運動ニューロン徴候がある場合は 筋萎縮性側索硬化症 をはじめとする運動ニューロン病を考える。[ja.wikipedia.org] 上位運動ニューロン徴候がない場合は進行性筋萎縮症、若年性一側性上肢筋萎縮症(平山病)、多巣性運動ニューロパチー、multifocal acuired motor axonopathyを考える。[ja.wikipedia.org]

  • 対麻痺

    痙縮は筋緊張の亢進(受動的に動かしたときに正常よりも抵抗が大きい状態)であり、 錐体路障害 によって現れる症状であるので、他の 錐体路徴候 も伴っている。 上位運動ニューロン 障害である。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性感覚性ニューロパチー

    パターン5、非対称性で遠位部優位の筋力低下があり、感覚障害がない上位運動ニューロン徴候がある場合は筋萎縮性側索硬化症をはじめとする運動ニューロン病を考える。[ja.wikipedia.org] 上位運動ニューロン障害の徴候があるのか左右対称性、遠位の感覚障害をしめしさらに上位運動ニューロン徴候がある場合はニューロパチーを伴う亜急性連合変性症などの疾患を考慮する。ビタミンB12欠乏の亜急性連合変性症は最も有名であるが、銅欠乏、HIV感染、重篤な肝疾患、副腎脊髄ニューロパチー(副腎白質ジストロフィーの異型)などの疾患も考慮する。[ja.wikipedia.org] 上位運動ニューロン徴候がない場合は進行性筋萎縮症、若年性一側性上肢筋萎縮症(平山病)、多巣性運動ニューロパチー、multifocal acuired motor axonopathyを考える。[ja.wikipedia.org]

  • 脊髄性筋萎縮症

    臨床的に筋萎縮性側索硬化症と診断されている症例において上位運動ニューロン徴候を伴わない例はSMA IV型の可能性がある。 根本的な治療法は確立しておらず、嚥下障害への経管栄養や胃瘻。呼吸不全に対する人工呼吸器、関節拘縮、筋力低下緩和に向けてのリハビリテーションなどの対症療法がおこなわれている。[ja.wikipedia.org]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    2013年版ガイドラインによれば、 上位運動ニューロン徴候(腱反射亢進,痙縮,病的反射)と下位運動ニューロン徴候(筋萎縮、線維束性収縮)が多髄節にわたって認められること 症状が進行性であり、かつ初発部位から他部位への進展がみられること 類似の症状を示す疾患との鑑別とされているが、下位運動ニューロン徴候のみを呈し上位運動ニューロン徴候の無い症例[ja.wikipedia.org] 診断・検査 ALSの診断 ALSの診断には、 上位運動ニューロン徴候( 深部腱反射 亢進、 病的反射 の出現)と下位運動ニューロン徴候(筋萎縮、筋力低下、線維束性収縮)がみられること 症状が進行性であり、他の部位への進展がみられること 類似の症状を呈する他の疾患が除外されること が要件とされ、診断の確かさを示す診断グレードとともに El Escorial[bsd.neuroinf.jp] 運動系が広範に障害され、特に錐体路について上位運動ニューロンと下位運動ニューロンの両方による徴候を呈する。感覚系や自律神経系の障害は通常認めない(陰性徴候)。きわめて速く進行し、症例の半数ほどが発症後5年以内に呼吸筋の麻痺を起こし、自力で呼吸ができなくなって死亡する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状