Create issue ticket

考えれる1県の原因 一部T細胞のリンパ球減少

  • 代謝拮抗薬

    リンパ性白血病、T細胞リンパ性リンパ腫」に使用する 注意すべき副作用の一部 血液障害(血小板減少、好中球減少など)の中でも貧血などの頻度は高いとされる 神経系障害の中でも傾眠、めまい、末梢神経障害などの頻度は高いとされる フルダラ 腫瘍細胞に取り込まれた後、代謝を受けDNAやRNAの合成に必要な酵素(DNAポリメラーゼ、RNAポリメラーゼ[medical.nikkeibp.co.jp] 敗血症、肺炎などの重篤な感染症があらわれる場合がある 突然の高熱、寒気、喉の痛み、手足に点状出血、あおあざができやすい、出血しやすいなどがみられた場合は放置せず、医師や薬剤師に連絡する 一般的な商品とその特徴 アラノンジー 体内で代謝され最終的に腫瘍細胞のDNAに取り込まれ腫瘍細胞のDNA合成を停止させる作用をあらわす 「再発又は難治性のT細胞性急性[medical.nikkeibp.co.jp]

さらなる症状