Create issue ticket

考えれる32県の原因 一過性自己抗体

  • 多発性神経炎

    初期に大量投与を行うと一過に症状が悪化することがあるため、徐々に増量する必要があります。 血漿交換療法 重症筋無力症の原因である自己抗体を除去する目的で行います。 免疫グロブリン大量療法 免疫グロブリンというヒトの血液由来の蛋白を5日間連続して静脈内に点滴する方法です。血漿交換療法と同等の効果があるとされてます。[kanden-hsp.jp]

  • 橋本甲状腺炎

    6歳から12歳では慢性甲状腺炎は稀であるが思春期を契機に甲状腺自己免疫現象が促進し、散在のリンパ球浸潤と甲状腺自己抗体産出をきたす(無症候甲状腺炎)、出産やストレス、ヨード負荷によって自己免疫現象や甲状腺機能が一過性に増悪しながら40歳以上になり約20%近くに甲状腺への炎症細胞浸潤をきたす。[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    初期に大量投与を行うと一過に症状が悪化することがあるため、徐々に増量する必要があります。 血漿交換療法 重症筋無力症の原因である自己抗体を除去する目的で行います。 免疫グロブリン大量療法 免疫グロブリンというヒトの血液由来の蛋白を5日間連続して静脈内に点滴する方法です。血漿交換療法と同等の効果があるとされてます。[kanden-hsp.jp]

  • 眼筋障害

    神経筋接合部の障害すなわち自己免疫異常により後シナプス膜のニコチン作動アセチルコリン受容体に対する自己抗体が生じ、この抗体により神経筋伝達が阻害されて症状が出現する。塩酸エドロホニウム(テンシロン)試験で一過に症状が改善することが診断の根拠となる。[yamamotoclinic.jp]

  • ヘパリン起因性血小板減少症

    分類: ヘパリンによる軽度の血小板凝集作用の結果として血小板減少が引き起こされるType I型と、一過に出現するヘパリン依存性自己抗体(HIT抗体)が血小板を活性化するために血小板減少を引き起されるType II型に分類され、主にType II型が臨床的に問題となる。[clinicalsup.jp]

  • 糖尿病性多発ニューロパチー

    初期に大量投与を行うと一過に症状が悪化することがあるため、徐々に増量する必要があります。 血漿交換療法 重症筋無力症の原因である自己抗体を除去する目的で行います。 免疫グロブリン大量療法 免疫グロブリンというヒトの血液由来の蛋白を5日間連続して静脈内に点滴する方法です。血漿交換療法と同等の効果があるとされてます。[kanden-hsp.jp]

  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    初期に大量投与を行うと一過に症状が悪化することがあるため、徐々に増量する必要があります。 血漿交換療法 重症筋無力症の原因である自己抗体を除去する目的で行います。 免疫グロブリン大量療法 免疫グロブリンというヒトの血液由来の蛋白を5日間連続して静脈内に点滴する方法です。血漿交換療法と同等の効果があるとされてます。[kanden-hsp.jp]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    の可能性が高い とあるように,甲状腺関連の自己抗体検査も確定診断に有用です。[igaku-shoin.co.jp] 低値およびTSH高値から診断されますが,ガイドラインの付記に (1)慢性甲状腺炎(橋本病)が原因の場合,抗マイクロゾーム(または抗甲状腺ペルオキシダーゼ)抗体または抗サイログロブリン抗体陽性 (2)阻害型抗TSH受容体抗体により発生することがある (3)コレステロール高値,CK高値を示すことが多い (4)出産後やヨード摂取過多などの場合,一過甲状腺機能低下症[igaku-shoin.co.jp]

  • ハシトキシコーシス

    6歳から12歳では慢性甲状腺炎は稀であるが思春期を契機に甲状腺自己免疫現象が促進し、散在のリンパ球浸潤と甲状腺自己抗体産出をきたす(無症候甲状腺炎)、出産やストレス、ヨード負荷によって自己免疫現象や甲状腺機能が一過性に増悪しながら40歳以上になり約20%近くに甲状腺への炎症細胞浸潤をきたす。[ja.wikipedia.org]

  • 後天性機能性巨大結腸

    8 結節紅斑 C サルコイドーシス D 母体由来自己抗体による新生児免疫疾患 1 新生児ループス 2 新生児の免疫血小板減少 3 新生児一過性甲状腺機能亢進症 4 新生児一過性甲状腺機能低下症 5 新生児一過性重症筋無力症 第7章 アレルギー疾患………………………………河野陽一 A 気管支喘息 付)運動誘発喘息 B アレルギー性鼻炎[shindan.co.jp] 若年性関節リウマチ 3 全身性エリテマトーデス 4 Sjogren症候群(SS) 5 多発性筋炎/皮膚筋炎 6 強皮症 7 混合性結合組織病 8 抗リン脂質抗体症候群 B 血管炎症候群 1 大動脈炎症候群 2 結節性多発動脈炎 3 Wegener肉芽腫症 4 川崎病 5 Schonlein-Henoch紫斑病 6 Bechet病 7 多形滲出紅斑[shindan.co.jp]

さらなる症状