Create issue ticket

考えれる22県の原因 ワールデンブルグ-クライン症候群

  • ワールデンブルグ-クライン症候群

    症候の亜種はそれぞれ異なる遺伝子変異に由来している。 クライン-ワールデンブルグ症候やメンデ症候、ヴァンデルヘーベ-クライン-ワールデンブルグ症候などいくつかの別名が使われることがある。 発生率 [ 編集 ] ワールデンブルグ症候群のうちタイプIおよびIIは一般的であるが、タイプIIIおよびタイプIVは珍しい。[ja.wikipedia.org] ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候 )とは、程度の差はあれ 難聴 、 神経堤 由来細胞の小さな欠陥、そして 染色体異常 を特徴とする 遺伝子疾患 による症候群である。[ja.wikipedia.org]

  • ジャルコ・レヴィン症候群

    、フォン・レックリングハウゼン病、フォン・ウィルブランド病、VP、ブロリック病(Vrolik Disease)(II型)、VSD、尋常型角化障害、尋常型魚鱗癬、W症候ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候ワールデンブルグ症候群I型(WS 1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A[biosciencedbc.jp] 、VKC、VKH症候群、VLCAD、フォークト症候群、フォークト頭蓋合指症(Vogt Cephalosyndactyly)、フォークト・コヤナギ・ハラダ症候群、フォン・ベヒテレフ-シュトリュンペル症候群、フォン・オイレンブルグ先天性異常筋強直症、フォン・フレイ症候群、フォン・ギールケ病、フォン・ヒッペル リンダウ症候群、フォン・ミクリッツ症候[biosciencedbc.jp]

  • ワールデンブルグ症候群 2型

    症候の亜種はそれぞれ異なる遺伝子変異に由来している。 クライン-ワールデンブルグ症候やメンデ症候、ヴァンデルヘーベ-クライン-ワールデンブルグ症候などいくつかの別名が使われることがある。 発生率 [ 編集 ] ワールデンブルグ症候群のうちタイプIおよびIIは一般的であるが、タイプIIIおよびタイプIVは珍しい。[ja.wikipedia.org] ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候 )とは、程度の差はあれ 難聴 、 神経堤 由来細胞の小さな欠陥、そして 染色体異常 を特徴とする 遺伝子疾患 による症候群である。[ja.wikipedia.org]

  • ワールデンブルグ症候群 1型

    症候の亜種はそれぞれ異なる遺伝子変異に由来している。 クライン-ワールデンブルグ症候やメンデ症候、ヴァンデルヘーベ-クライン-ワールデンブルグ症候などいくつかの別名が使われることがある。 発生率 [ 編集 ] ワールデンブルグ症候群のうちタイプIおよびIIは一般的であるが、タイプIIIおよびタイプIVは珍しい。[ja.wikipedia.org] ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候 )とは、程度の差はあれ 難聴 、 神経堤 由来細胞の小さな欠陥、そして 染色体異常 を特徴とする 遺伝子疾患 による症候群である。[ja.wikipedia.org]

  • デ・バージー・モーンス・ディエルク症候群

    、フォン・レックリングハウゼン病、フォン・ウィルブランド病、VP、ブロリック病(Vrolik Disease)(II型)、VSD、尋常型角化障害、尋常型魚鱗癬、W症候ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候ワールデンブルグ症候群I型(WS 1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A[ekouhou.net] 、VKC、VKH症候群、VLCAD、フォークト症候群、フォークト頭蓋合指症(Vogt Cephalosyndactyly)、フォークト・コヤナギ・ハラダ症候群、フォン・ベヒテレフ-シュトリュンペル症候群、フォン・オイレンブルグ先天性異常筋強直症、フォン・フレイ症候群、フォン・ギールケ病、フォン・ヒッペル-リンダウ症候群、フォン・ミクリッツ症候[ekouhou.net]

  • カウフマン眼脳顔症候群

    、フォン・レックリングハウゼン病、フォン・ウィルブランド病、VP、ブロリック病(Vrolik Disease)(II型)、VSD、尋常型角化障害、尋常型魚鱗癬、W症候ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候ワールデンブルグ症候群I型(WS 1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A[biosciencedbc.jp] 、VKC、VKH症候群、VLCAD、フォークト症候群、フォークト頭蓋合指症(Vogt Cephalosyndactyly)、フォークト・コヤナギ・ハラダ症候群、フォン・ベヒテレフ-シュトリュンペル症候群、フォン・オイレンブルグ先天性異常筋強直症、フォン・フレイ症候群、フォン・ギールケ病、フォン・ヒッペル リンダウ症候群、フォン・ミクリッツ症候[biosciencedbc.jp]

  • ワイバーン・メゾン症候群

    ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン(Waardenburg-Klein)症候ワールデンブルグ症候群I型(WS1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A)ワールデンブルグ症候群IIB型(WS2B)、ワールデンブルグ症候群III型(WS3)、ワールデンブルグ症候群IV型(WS4)[ekouhou.net] フォン・ミクリッツ(Von Mikulicz)症候群、フォン・レックリングハウゼン(Von Recklinghausen)病、フォン・ウィルブランドト(Von Willebrandt)病、VP、フロリク病(II型)、VSD、角質化の尋常性型障害(Vulgaris Type Disorder of Cornification)、尋常性型魚鱗癬、W症候[ekouhou.net]

  • X連鎖下顎顔面形成異常

    、フォン・レックリングハウゼン病、フォン・ウィルブランド病、VP、ブロリック病(Vrolik Disease)(II型)、VSD、尋常型角化障害、尋常型魚鱗癬、W症候ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候ワールデンブルグ症候群I型(WS 1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A[biosciencedbc.jp] 、VKC、VKH症候群、VLCAD、フォークト症候群、フォークト頭蓋合指症(Vogt Cephalosyndactyly)、フォークト・コヤナギ・ハラダ症候群、フォン・ベヒテレフ-シュトリュンペル症候群、フォン・オイレンブルグ先天性異常筋強直症、フォン・フレイ症候群、フォン・ギールケ病、フォン・ヒッペル リンダウ症候群、フォン・ミクリッツ症候[biosciencedbc.jp]

  • シングルトン・メルテン症候群

    ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン(Waardenburg-Klein)症候ワールデンブルグ症候群I型(WS1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A)ワールデンブルグ症候群IIB型(WS2B)、ワールデンブルグ症候群III型(WS3)、ワールデンブルグ症候群IV型(WS4)[ekouhou.net] フォン・ミクリッツ(Von Mikulicz)症候群、フォン・レックリングハウゼン(Von Recklinghausen)病、フォン・ウィルブランドト(Von Willebrandt)病、VP、フロリク病(II型)、VSD、角質化の尋常性型障害(Vulgaris Type Disorder of Cornification)、尋常性型魚鱗癬、W症候[ekouhou.net]

  • 魚鱗癬と男性性腺機能不全症

    、フォン・レックリングハウゼン病、フォン・ウィルブランド病、VP、ブロリック病(Vrolik Disease)(II型)、VSD、尋常型角化障害、尋常型魚鱗癬、W症候ワールデンブルグ症候ワールデンブルグ-クライン症候ワールデンブルグ症候群I型(WS 1)、ワールデンブルグ症候群II型(WS2)、ワールデンブルグ症候群IIA型(WS2A[biosciencedbc.jp] 、VKC、VKH症候群、VLCAD、フォークト症候群、フォークト頭蓋合指症(Vogt Cephalosyndactyly)、フォークト・コヤナギ・ハラダ症候群、フォン・ベヒテレフ-シュトリュンペル症候群、フォン・オイレンブルグ先天性異常筋強直症、フォン・フレイ症候群、フォン・ギールケ病、フォン・ヒッペル リンダウ症候群、フォン・ミクリッツ症候[biosciencedbc.jp]

さらなる症状