Create issue ticket

考えれる96県の原因 リー・フラウメニ症候群

  • 皮膚癌

    皮膚癌のなかで最も頻度の高いものが基底細胞癌と有棘細胞癌であり,欧米では非黒色腫皮膚癌(non-melanoma skin cancers;NMSC)とし て一括されている。日本においても,社会の高齢化を反映して近年NMSCが急増している。日光角化症とBowen病は有棘細胞癌の早期段階の 病変とみなされるものであり,やはり近年,患者数の増加が目立つ。また,悪性黒色腫(メラノーマ)は診断が難しいうえに高い転移能を 有し,治療抵抗性であるので,診療上,細心の注意を要する皮膚癌である。さらにまた,やはり高齢者の外陰部に好発する特異な腺癌であ[…][m-review.co.jp]

  • リー・フラウメニ症候群

    大住氏は90年代にリーフラウメニ症候(表1参照)による乳がん患者を診たことがあった。女性は21歳で亡くなった。 2年半後、女性の姉がひどく進行した乳がんを抱えて、診察室に入ってきた。[medical.nikkeibp.co.jp] リーフラウメニ症候 リーフラウメニ症候は、がん抑制遺伝子の変異によって生じる遺伝性がんです。 リーフラウメニ症候は肉腫(にくしゅ)、脳腫瘍、白血病、乳がんなどの多数の臓器にがんを発症させるほか、胃がん・大腸がん・肺がんを発症させる可能性も高いと言われています。[ganhoken-labo.com] リーフラウメニ症候 リーフラウメニ症候は、常染色体優性遺伝による非常にまれな遺伝性腫瘍で、世界でも400家系に満たない程度が報告されており、日本では難病に指定されています。原因となるのは「TP53(p53ともいう)」と呼ばれるがん抑制遺伝子です。[ganchiryo.com]

  • リー症候群

    大住氏は90年代にリーフラウメニ症候(表1参照)による乳がん患者を診たことがあった。女性は21歳で亡くなった。 2年半後、女性の姉がひどく進行した乳がんを抱えて、診察室に入ってきた。[medical.nikkeibp.co.jp] 遺伝性乳癌卵巣癌症候 BRCA1, BRCA2 2.リーフラウメニ症候 TP53 3. ポイツ・イェーガー症候群 STK11 4.リンチ症候群 MLH1, MSH2, MSH6, PMS2 5. 家族性大腸ポリポーシス APC 6. MYH関連ポリポーシス MUTYH 7. 若年性ポリポーシス BMPR1A, SMAD4 8.[genome-clinic.com] リーフラウメニ症候 Li-Fraumeni synd 骨腫瘍(Osteosarcoma) 肝腫瘍(Transitional liver cell tumor HCC)  過度に若年の重複癌のため遺伝子検査を施行し、TP53のmissense mutationを検出。[trc-rad.jp]

  • 家族性前立腺癌

    リーフラウメニ症候 リーフラウメニ症候は、常染色体優性遺伝による非常にまれな遺伝性腫瘍で、世界でも400家系に満たない程度が報告されており、日本では難病に指定されています。原因となるのは「TP53(p53ともいう)」と呼ばれるがん抑制遺伝子です。[ganchiryo.com] 4)リーフラウメニ症候 がん抑制遺伝子としておそらく最も有名な TP53 遺伝子( p53 遺伝子ともよびます)の変異による遺伝性腫瘍で、肉腫、副腎皮質腫瘍、脳腫瘍、白血病、乳がんなど、多くの臓器にがんが多発するほか、胃がん、大腸がん、肺がんの頻度も高いといわれています。[ganjoho.jp] [ 72 ] 古典的なリー-フラウメニ症候(LFS)またはリー-フラウメニ様(LFL)のいずれかの家族歴基準を満たす180家系のオランダのケースシリーズでは、各群(LFSまたはLFL)で前立腺がんの1症例が認められた24家系で、有害な TP53 多様体が同定された。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    リーフラウメニ症候 リーフラウメニ症候は、常染色体優性遺伝による非常にまれな遺伝性腫瘍で、世界でも400家系に満たない程度が報告されており、日本では難病に指定されています。原因となるのは「TP53(p53ともいう)」と呼ばれるがん抑制遺伝子です。[ganchiryo.com] 4)リーフラウメニ症候 がん抑制遺伝子としておそらく最も有名な TP53 遺伝子( p53 遺伝子ともよびます)の変異による遺伝性腫瘍で、肉腫、副腎皮質腫瘍、脳腫瘍、白血病、乳がんなど、多くの臓器にがんが多発するほか、胃がん、大腸がん、肺がんの頻度も高いといわれています。[ganjoho.jp] リーフラウメニ症候の場合、30歳までに50%、60歳までに90%以上の人が、がんを発症します。がん治療法の一つである「放射線治療」による発がん感受性が高いと考えられており、治療方針を決めるときのポイントになります。 網膜芽細胞腫 網膜芽細胞腫そのものは、出生数15,000 20,000人あたりに一人の割合で発症するがんです。[ganchiryo.com]

  • 家族性大腸腺腫症

    リーフラウメニ症候 リーフラウメニ症候は、常染色体優性遺伝による非常にまれな遺伝性腫瘍で、世界でも400家系に満たない程度が報告されており、日本では難病に指定されています。原因となるのは「TP53(p53ともいう)」と呼ばれるがん抑制遺伝子です。[ganchiryo.com] 4)リーフラウメニ症候 がん抑制遺伝子としておそらく最も有名な TP53 遺伝子( p53 遺伝子ともよびます)の変異による遺伝性腫瘍で、肉腫、副腎皮質腫瘍、脳腫瘍、白血病、乳がんなど、多くの臓器にがんが多発するほか、胃がん、大腸がん、肺がんの頻度も高いといわれています。[ganjoho.jp] リーフラウメニ症候の場合、30歳までに50%、60歳までに90%以上の人が、がんを発症します。がん治療法の一つである「放射線治療」による発がん感受性が高いと考えられており、治療方針を決めるときのポイントになります。 網膜芽細胞腫 網膜芽細胞腫そのものは、出生数15,000 20,000人あたりに一人の割合で発症するがんです。[ganchiryo.com]

  • チャドレイ・ロジルスキー症候群

    Levy-Yeboa syndrome)、ルイス パシャヤン症候(Lewis-Pashayan syndrome)、ルイス サムナー症候(Lewis-Sumner syndrome)、レヴィー小体認知症、ライディッヒ細胞形成不全、レルミット デュクロ病(Lhermitte-Duclos disease)、リー フラウメニ症候、苔癬、リヒテンシュタイン[biosciencedbc.jp] Levy-Yeboa syndrome)、ルイス-パシャヤン症候(Lewis-Pashayan syndrome)、ルイス-サムナー症候(Lewis-Sumner syndrome)、レヴィー小体認知症、ライディッヒ細胞形成不全、レルミット-デュクロ病(Lhermitte-Duclos disease)、リーフラウメニ症候、苔癬、リヒテンシュタイン[ekouhou.net] LTC4)シンターゼ欠損症、レヴィック・ステファノヴィック・ニコリック症候群(Levic stefanovic nikolic syndrome)、レヴァイン クリッチュリー症候群(Levine-Critchley syndrome)、左胸心、レビー ホリスター症候群(Levy-Hollister syndrome)、レビー イェボア症候[biosciencedbc.jp]

  • ブドウ状横紋筋肉腫

    リーフラウメニ症候、神経線維腫1型(NF1)、ベックウィズ-ヴィーデマン症候群、コステロ症候群、ヌーナン症候群、MEN2A症候群。 どこにできるの?どんな症状がでるの? 膀胱、前立腺、睾丸、子宮、膣などの泌尿生殖器、鼻の中、喉の奥、耳の奥、眼の奥などの顔や首、手足などの四肢、といったあらゆる部位に発生します。[f.kpu-m.ac.jp]

  • 横紋筋肉腫

    リーフラウメニ症候、神経線維腫1型(NF1)、ベックウィズ-ヴィーデマン症候群、コステロ症候群、ヌーナン症候群、MEN2A症候群。 どこにできるの?どんな症状がでるの? 膀胱、前立腺、睾丸、子宮、膣などの泌尿生殖器、鼻の中、喉の奥、耳の奥、眼の奥などの顔や首、手足などの四肢、といったあらゆる部位に発生します。[f.kpu-m.ac.jp]

  • 前立腺横紋筋肉腫

    リーフラウメニ症候、神経線維腫1型(NF1)、ベックウィズ-ヴィーデマン症候群、コステロ症候群、ヌーナン症候群、MEN2A症候群。 どこにできるの?どんな症状がでるの? 膀胱、前立腺、睾丸、子宮、膣などの泌尿生殖器、鼻の中、喉の奥、耳の奥、眼の奥などの顔や首、手足などの四肢、といったあらゆる部位に発生します。[f.kpu-m.ac.jp]

さらなる症状