Create issue ticket

考えれる79県の原因 リンパ性脈絡髄膜炎

  • リンパ性脈絡髄膜炎

    リンパ脈絡ウイルス リンパ脈絡ウイルス 分類(ウイルス) 科 : アレナウイルス科 属 : アレナウイルス属 リンパ脈絡リンパきゅうせいみゃくらくずいまくえん、lymphocytic choriomeningitis)とは アレナウイルス科 アレナウイルス属 のウイルスによる疾病。[ja.wikipedia.org] リンパ脈絡 リンパ脈絡は、アレナウイルスが原因のインフルエンザに似た病気で、しばしばが続いて起こります。 リンパ脈絡の原因であるアレナウイルスは、特に灰色ハツカネズミやハムスターなどのげっ歯動物の体内にいます。これらの動物はウイルスに感染すると一生ウイルスをもち続け、尿、便、精液、鼻汁の中に排泄します。[mh.rgr.jp] リンパ脈絡ウイルスの類語、関連語、連想される言葉 リンパ脈絡ウイルスの類語、関連語、連想される言葉 アレナウイルス科 ・ アレナウイルス ・ リンパ脈絡ウイルス キーワードをランダムでピックアップ 借り主 ・ 好物 ・ 寒寒しい ・ はるさき ・ 秋葉原系オタ ・ 再使用びん ・ ガン検診 ・ トレンド菓子 ・[renso-ruigo.com]

  • モラレ‐髄膜炎

    液糖/血液糖比が低下する病態の代表は 細菌 である。しかしそれ以外に単純ヘルペス脳炎、 リンパ脈絡 (LCMウイルス)、 ムンプス 髄膜炎、 結核性髄膜炎 、 真菌性髄膜炎 、 癌性髄膜炎 、 サルコイドーシス 、低血糖でおこりえる。 症状が10日以上持続するときはすべての症例で髄液検査を反復する必要がある。[ja.wikipedia.org] 急性発症である 髄膜刺激症状の徴候 髄液所見では単球優位の異常を呈する 髄液の塗沫標本や培養からは細菌が検出されない 髄膜以外の場所に感染病巣を認めない 自己制約的であり良性の経過をとる この定義では、感染でもウイルス(エンテロウイルス、ムンプス、リンパ脈絡ウイルス、HIV、その他)、非ウイルス(結核、真菌、マイコプラズマ、リケッチア[ja.wikipedia.org]

  • 関節炎

    関節炎(かんせつえん、英: Arthritis)は、関節の炎症をともなう疾病の総称。症状には局所症状と全身症状があり、局所症状としては発赤、腫脹、圧痛、こわばり、可動域制限などが知られ、全身症状としては発熱、全身倦怠感、体重減少などが知られている。 急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かといった観点で纏められることが多い。 単関節炎は感染症、結晶誘発性、物理的要因によるものが多い。 細菌性関節炎淋菌性関節炎は若年者に多い。移動性の関節痛が特徴的である。高齢者、免疫不全状態の患者では非淋菌性関節炎が起りやすい。[…][ja.wikipedia.org]

  • 精巣炎

    まれな原因として,先天梅毒,結核,ハンセン病,エコーウイルス感染症,リンパ脈絡,コクサッキーウイルス感染症,伝染性単核球症,水痘,B群アルボウイルス感染症などがある。ほとんどの細菌性の原因は精巣上体も侵す(精巣精巣上体炎— 精巣上体炎 )。[msdmanuals.com]

  • 多発性関節炎

    多発性関節炎(英: polyarthritis)とは2 4つの炎症が少関節炎(en:oligoarthritis)を含む5つ以上の関節での関節炎のいくつかの型。 多発性関節炎はどの年齢でも発生し、性差はない。 多発性関節炎はほとんどは関節リウマチ、乾癬性関節炎、紅斑性狼瘡(en:Lupus erythematosus)などの自己免疫疾患を原因とするが、ロスリバーウイルス(en:Ross River virus)などの感染症を原因とするものもある。 硬いマットレスと平らな枕による睡眠が多発性関節炎に対して推奨される。 多発性関節炎と下肢の両側性浮腫は関連する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 人獣共通感染症

    牛痘 サル痘 オルフウイルス感染症(パラポックスウイルス感染症) Bウイルス感染症(ヘルペススウイルス感染症) インフルエンザ へニパウイルス感染症 リンパ脈絡 狂犬病 ウマ脳炎(東部馬脳炎、西部馬脳炎、ベネズエラ馬脳炎 ) 黄熱 日本脳炎 セントルイス脳炎 ウエストナイル熱(西ナイル熱) デング熱 カリフォルニア脳炎 クリミア・コンゴ[med.akita-u.ac.jp] 脈絡(Lymphocytic choriomeningitis: LCM)の再認識 第58回 1.ウイルス発見100年記念を目前に 2.[jsvetsci.jp] ページトップへ Lymphocytic choriomeningitis virus (LCMV: リンパ脈絡ウイルス) LCMVは、アレナウイルス科に属するRNAウイルスであり、マウス、ハムスター由来の人獣共通感染症として注意を要する。[iclasmonic.jp]

  • 結膜炎

    結膜炎(けつまくえん、Pink eye)とは、結膜にできる炎症のことをいう。なお、慢性化した結膜炎を「慢性結膜炎」ということもある。 感染症・アレルギー等を原因として結膜に炎症を生じる。 大きく分けると感染性(細菌性結膜炎・ウイルス性結膜炎)と、非感染性(アレルギー性結膜炎)に大別される。 様々な細菌によって結膜炎を生じる。原因となっている細菌に有効な抗生物質や抗菌剤の点眼液で、ウイルス性結膜炎に比べ、短期間に治癒しやすい。しかし、薬剤耐性を有する細菌によるものも報告されている。 フリクテン -[…][ja.wikipedia.org]

  • 髄膜転移

    これを契機にこの研究所では職員間におけるリンパ脈絡ウイルス(LCMV)感染の程度・規模と感染の危険要因を解明する調査が行われた。[med.nagasaki-u.ac.jp] リンパ脈絡 おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) ポリオなど その他の感染症 クリプトコッカス症 カンジダ感染症 アメーバ症 コクシジオイデス症 嚢虫症 エキノコックス症 マラリア リケッチア症 住血吸虫症 トキソプラズマ症 旋毛虫症 非感染性の髄膜炎の原因 脳の病気 脳の癌 白血病 悪性リンパ腫 サルコイドーシス 薬 アザチオプリン[shinozuka-hp.or.jp] 脳脊髄液の糖の低下はウイルス脳炎では極めて稀であり、この場合は真菌、結核菌、寄生虫、レプトスピラ、梅毒などの感染を疑うべきである。ムンプス、リンパ脈絡ウイルス、重症のHSV脳炎患者ではまれに脳脊髄液の糖の低下が見られることがある。原因ウイルスの同定にはPCRが有効である。[ja.wikipedia.org]

  • リンパ球心筋炎

    動物種 疾 患 名 マウス リンパ脈絡、脳心筋ウイルス病 ラット サル痘(プレーリードッグ) 、腎症候出血熱、脳心筋ウイルス病 ハムスター リンパ脈絡、脳心筋ウイルス病 モルモット リンパ脈絡、脳心筋ウイルス病 ウサギ 脳心筋ウイルス病 イヌ 狂犬病 ネコ 狂犬病 ブタ リンパ脈絡、水疱性口炎[med.akita-u.ac.jp]

  • ウイルス性発疹

    なし なし アレナウイルス(一部) リンパ脈絡 米国,欧州,おそらく他地域でも 主な病原巣:ハツカネズミ 秋冬に主として成人において なし なし 狂犬病ウイルス 狂犬病 全世界 なし ワクチン 曝露後に狂犬病免疫グロブリン *非特異的な予防法(例,汚染された食物および水ならびに媒介昆虫および媒介動物の回避,日常的な衛生処置)も推奨[msdmanuals.com] ポワッサン脳炎 カナダ,米国北東部 なし なし ダニ媒介性脳炎 中東欧,バルカン半島,旧ソ連 ダニの活動期と一致するアウトブレイク なし 欧州およびロシアではワクチンが使用可能 ブニヤウイルス(一部),蚊媒介性 カリフォルニア脳炎および近縁疾患(例,ラクロス脳炎) おそらく全世界 米国中西部および東部でよくみられる 主として小児における症候感染症[msdmanuals.com]

さらなる症状