Create issue ticket

考えれる3県の原因 リンパ性脈絡髄膜炎

  • 髄膜炎

    脳脊髄液の糖の低下はウイルス脳炎では極めて稀であり、この場合は真菌、結核菌、寄生虫、レプトスピラ、梅毒などの感染を疑うべきである。ムンプス、リンパ脈絡ウイルス、重症のHSV脳炎患者ではまれに脳脊髄液の糖の低下が見られることがある。原因ウイルスの同定にはPCRが有効である。[ja.wikipedia.org] ウイルスの流行はHIVウイルスや単純ヘルペスウイルスは季節はない。夏と初秋はアルボウイルスやエンテロウイルスが流行する。秋や冬はリンパ脈絡ウイルスが流行し、冬や春はムンプスウイルスが流行する。[ja.wikipedia.org] 髄膜炎を惹き起こすウイルスにはエンテロウイルス、単純ヘルペスウイルス2型(まれに1型も)、水痘・帯状疱疹ウイルス(水痘・帯状疱疹の原因ウイルス)、流行耳下腺(おたふくかぜ)ウイルス、HIV、リンパ脈絡ウイルスなどがある。年長小児(幼稚園児 - 小中学生)に多い。[ja.wikipedia.org]

  • 脳膿瘍

    脳脊髄液の糖の低下はウイルス脳炎では極めて稀であり、この場合は真菌、結核菌、寄生虫、レプトスピラ、梅毒などの感染を疑うべきである。ムンプス、リンパ脈絡ウイルス、重症のHSV脳炎患者ではまれに脳脊髄液の糖の低下が見られることがある。原因ウイルスの同定にはPCRが有効である。[ja.wikipedia.org] ウイルスの流行はHIVウイルスや単純ヘルペスウイルスは季節はない。夏と初秋はアルボウイルスやエンテロウイルスが流行する。秋や冬はリンパ脈絡ウイルスが流行し、冬や春はムンプスウイルスが流行する。[ja.wikipedia.org] 髄膜炎を惹き起こすウイルスにはエンテロウイルス、単純ヘルペスウイルス2型(まれに1型も)、水痘・帯状疱疹ウイルス(水痘・帯状疱疹の原因ウイルス)、流行耳下腺(おたふくかぜ)ウイルス、HIV、リンパ脈絡ウイルスなどがある。年長小児(幼稚園児 - 小中学生)に多い。[ja.wikipedia.org]

  • リンパ性脈絡髄膜炎

    リンパ脈絡ウイルス リンパ脈絡ウイルス 分類(ウイルス) 科 : アレナウイルス科 属 : アレナウイルス属 リンパ脈絡リンパきゅうせいみゃくらくずいまくえん、lymphocytic choriomeningitis)とは アレナウイルス科 アレナウイルス属 のウイルスによる疾病。[ja.wikipedia.org] 代表的なウイルスと関連疾患 Genus Arenavirus旧世界アレナウイルス ラッサウイルス(Lassa virus)/ラッサ熱 リンパ脈絡ウイルス (lymphocytic choriomeningitis virus;LCMV)/リンパ脈絡など 新世界アレナウイルス Clade A ピチンデウイルス (Pichinde[ja.wikipedia.org] 目次 1 原因 2 疫学 3 症状 4 診断 5 治療 6 予防 7 関連項目 8 参考文献 原因 [ 編集 ] リンパ脈絡ウイルス の感染を原因とする。このウイルスは マウス 、 ラット 、 シリアンハムスター 、 モルモット 、 犬 、 豚 、 猿 、 ヒト などを宿主とする。 病原巣 は ハツカネズミ 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状