Create issue ticket

考えれる93県の原因 リウマチ性舞踏病

  • ハラーホルデン・スパッツ症候群

    例として、舞踏、アテトーゼ、バリスムス、ミオクローヌス、ジスキネジ等がある。疾患としては、リウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害等がある。[ameblo.jp] 例として、舞踏、アテトーゼ、バリスムス、ミオクローヌス、ジスキネジ等がある。疾患としては、リウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害等がある。 コメントを残す メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です コメント 名前 * メールアドレス * サイト[maegata.com] 疾患としてはリウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害など に大別される。しかし、上記の疾患を見ると実際には筋緊張低下をしめすパーキンソン病でも特有な振戦があり、緊張亢進とともに一種の不随意運動である運動過多を伴っている場合が多いので、厳密な意味では両群に大別出来ない場合もある。[asahi-net.or.jp]

  • リウマチ性心疾患

    「その他の心疾患」に分類される傷病名 心房細動 / 不整脈 / 心不全 / リウマチ心疾患 / 急性リウマチ心膜炎 / 急性リウマチ心内膜炎 / 急性リウマチ心筋炎 / リウマチ舞踏(シデナム舞踏) / 僧帽弁狭窄症 / リウマチ僧帽弁閉鎖不全症 / リウマチ性大動脈狭窄症 / リウマチ性大動脈弁閉鎖不全症 / 三尖弁狭窄症[hoken.kakaku.com]

  • 僧帽弁狭窄症

    僧帽弁狭窄症(そうぼうべんきょうさくしょう,mitral stenosis,MS)は、心疾患の一種であり、僧帽弁口の狭窄によって左心房から左心室へ血液が流れにくくなる疾患である。 心臓の左心房と左心室の間には、僧帽弁 (mitral valve) と呼ばれる、二枚の尖弁(前尖、後尖)が存在する。 この弁は、左心房の収縮時には開いて、左心房からの血液を左心室へ流入させる一方、左心室収縮時には閉じて、左心室から左心房への逆流を防いでいる。 通常僧帽弁口の面積は4 - 6cm2であるが、僧帽弁尖の癒着などにより僧帽弁口の面積が1.5cm2以下になると、様々な症状を呈するようになる。[…][ja.wikipedia.org]

  • トゥレット症候群

    ジョルジュ・アルベール・エドゥアール・ブリュチュス・ジル・ド・ラ・トゥレット症候群――。 俗に「トゥレット障害」や「トゥレット症候群」と呼ばれるこの病気の正式名称を、もし舌を噛まずに言えても、この病気の患者は決してあなたを褒めたりしない。それどころか、「死ね、このバカ! クソッタレ!」などと口汚く罵り、猥褻な言葉をわめき散らすかもしれない......。 1857年、フランス西部のサン・ジェルベ・レトロワ・クロシエ村に生まれたジョルジュ・アルベール・エドゥアール・ブリュチュス・ジル・ド・ラ・トゥレットは、落ち着きのない多動児だったが、飛び級するほどの早熟の秀才でもあった。[…][excite.co.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    疾患としてはリウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害など に大別される。しかし、上記の疾患を見ると実際には筋緊張低下をしめすパーキンソン病でも特有な振戦があり、緊張亢進とともに一種の不随意運動である運動過多を伴っている場合が多いので、厳密な意味では両群に大別出来ない場合もある。[asahi-net.or.jp] 例として、 舞踏 、 アテトーゼ 、 バリスムス 、 ミオクローヌス 、 ジスキネジア 等がある。疾患としては、リウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、 脳性麻痺 、 脳血管障害 等がある。[ja.wikipedia.org] (1) 筋緊張亢進と運動減少を主とする症候群 (hypertonic hypokinetic syndrome)例:パーキンソン症候群、マンガン中毒、ウイルソンの末期、ハラーホルデン・スパッツ (2) 筋緊張低下と運動過剰を主とする症候群 (hypotonic hyperkinetic syndorome)例:舞踏、アテトーゼ、パリスム[asahi-net.or.jp]

  • 錐体外路症候群

    疾患としてはリウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害など に大別される。しかし、上記の疾患を見ると実際には筋緊張低下をしめすパーキンソン病でも特有な振戦があり、緊張亢進とともに一種の不随意運動である運動過多を伴っている場合が多いので、厳密な意味では両群に大別出来ない場合もある。[asahi-net.or.jp] 例として、 舞踏 、 アテトーゼ 、 バリスムス 、 ミオクローヌス 、 ジスキネジア 等がある。疾患としては、リウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、 脳性麻痺 、 脳血管障害 等がある。[ja.wikipedia.org] (1) 筋緊張亢進と運動減少を主とする症候群 (hypertonic hypokinetic syndrome)例:パーキンソン症候群、マンガン中毒、ウイルソンの末期、ハラーホルデン・スパッツ (2) 筋緊張低下と運動過剰を主とする症候群 (hypotonic hyperkinetic syndorome)例:舞踏、アテトーゼ、パリスム[asahi-net.or.jp]

  • 扁桃炎

    心臓への影響が大きく、心臓そのものの炎症である心炎、リウマチ弁膜症を起こす。舞踏を起こすこともある。 慢性扁桃炎は、年に何回も扁桃炎を繰り返して高熱を出す。扁桃のくぼみに細菌が蓄積され、これが原因で全身感染を起こすこともある。また、扁桃腺周囲炎の状態で膿がたまると扁桃腺周囲膿瘍になる。[ja.wikipedia.org]

  • リウマチ性舞踏病

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 小舞踏 しょうぶとうびょう chorea minor セント・ビータス 舞踏 , シデナム舞踏リウマチ舞踏 ともいう。5 15歳の女児に多い病気で,若年の妊婦がかかることもある (妊娠舞踏) 。 リウマチ熱 によるものが多いが,約 20%は非リウマチが占める。[kotobank.jp] 疾患としてはリウマチ舞踏(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害など に大別される。しかし、上記の疾患を見ると実際には筋緊張低下をしめすパーキンソン病でも特有な振戦があり、緊張亢進とともに一種の不随意運動である運動過多を伴っている場合が多いので、厳密な意味では両群に大別出来ない場合もある。[asahi-net.or.jp] 心内膜炎 I012 急性リウマチ心筋炎 I019 急性リウマチ心疾患,詳細不明 I02 リウマチ舞踏 I09 その他のリウマチ心疾患 I728 その他の明示された動脈の動脈瘤 I77 動脈および細動脈のその他の障害 I95 低血圧(症) I970 心(臓)切開後症候群 I971 心臓手術に続発するその他の機能障害 I979 循環器系[bone.jp]

  • 咽頭炎

    リウマチ熱は抗菌薬が頻用されるようになってから激減した。リウマチ熱の症状としては心炎、多発関節炎、舞踏、有縁性紅斑、皮下結節(ここまでが大基準)、関節痛、発熱、血沈やCRP上昇、PR延長(ここまでが小基準)などが知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 食道静脈瘤

    「その他の循環器系の疾患」に分類される傷病名 大動脈瘤 / 解離大動脈瘤 / 食道静脈瘤 / 肺動脈瘤 / リウマチ熱(心臓併発症の記載のないリウマチ熱) / リウマチ舞踏(心臓併発症を伴わないリウマチ舞踏) / 肺塞栓症(注:妊娠・分娩及び産じょくに伴う肺塞栓症は除く) / レイノー病 / レイノー症候群 / 閉塞性血栓血管炎([hoken.kakaku.com]

さらなる症状