Create issue ticket

考えれる16県の原因 リウマチ性心疾患, 狭いQRS複合体

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 心房細動

    第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)において、プラザキサ 150mg 2回/日は、ワルファリンと比べて有意な脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制、110mg 2回/日は、ワルファリンと同程度の脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制が認められました 第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)で、臨床上特に深刻となる頭蓋内出血については、プラザキサ 150mg 2回/日、110mg 2回/日の2用量とも、ワルファリンと比べて有意に発現を抑制しました 本邦で承認された用法・用量は、通常用量150mg(プラザキサ カプセル75mg 2カプセル) 2回/日、必要に応じ110mg(プラザキサ カプセル110mg[…][prtimes.jp]

    不足: リウマチ性心疾患
  • 心房粗動

    心臓の病気について 心房粗動 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 奥山 裕司 1.始めに 心房粗動は、弁膜症や心筋症といった心房に負荷がかかるような心臓病がある場合や、高血圧のため心肥大がある場合などにおこりやすい不整脈です。いろいろと検査してもこれと言って異常の無い場合もあります。心房は1分間に240以上の回数で興奮(収縮)していますが、心室に伝わる割合が様々であり症状も多様です。 心房粗動では心房の中に血栓ができて、それが剥がれて流れて行き、脳梗塞を発生することがあるため、少なくともずっと心房粗動が続いているような場合には血栓の予防薬を服用する方が良いです。 2.心房粗動とは[…][new.jhrs.or.jp]

    不足: リウマチ性心疾患
  • 心房中隔欠損

    心房中隔欠損(しんぼうちゅうかくけっそん、英: atrial septal defect,ASD)は心臓の右心房と左心房を隔てる心房中隔に穴が開いた病気。 右心房と左心房を併せて心房という。左右の心房を隔てる壁を心房中隔と言う。心房中隔に穴が空いた病気。穴のことを「孔」といい、穴が開いた状態のことを「欠損」といい、開いた穴を「欠損孔」という。 左心系と右心系の血液が毛細血管を経ずに移動することを「短絡」(シャント、shunt)という。左心系から右心系への短絡を「左右短絡」、右心系から左心系への短絡を「右左短絡」という。本症は短絡性心疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 強直性脊椎炎

    強直性脊椎炎(きょうちょくせいせきついえん)は、反応性関節炎(Reiter症候群)、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、若年性脊椎関節症、分類不能な脊椎関節症などとともに、血清反応陰性関節炎(脊椎関節症)に含まれる疾患の一つである。リウマトイド因子や抗環状シトルリン化ペプチド抗体(抗CCP抗体)が陰性で、主に脊椎(脊椎椎間関節、椎体辺縁)、仙腸関節、末梢関節(特に下肢)、腱や靭帯の骨への付着部が侵される疾患。靭帯付着部などの関節辺縁に限局した骨炎が生じ、軟骨下骨や線維軟骨が肉芽組織に置換され、炎症が収まるのに伴いこの肉芽組織が骨化し、骨強直を来す。関節リウマチが関節腔内の滑膜炎である[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • ライター症候群
    不足: 狭いQRS複合体
  • リウマチ性心疾患
    不足: 狭いQRS複合体
  • 扁桃周囲膿瘍

    先進国のほとんどでは小児の急性リウマチ熱のリスクは低いが、インドやサハラ以南アフリカ、オーストラリアの一部ではリウマチ熱が後天疾患の主な原因となっている。 A群β溶血性レンサ球菌性咽頭炎感染による合併症には以下のようなものがある。 米国では、小児のこの疾患による経済コストは最大で3億5千万ドルとされる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 風邪

    心不全 心臓喘息 気管支喘息 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)・夏型過敏肺臓炎 慢性閉塞性肺疾患(COPD) リウマチ性多発筋痛症・RS3PE 巨細胞性動脈炎…原因不明の発熱、頭痛など感冒類似の症状がみられる。[ja.wikipedia.org] 口底蜂窩織炎 髄膜炎・脳炎 心筋炎 レミエール症候群(細菌性頸静脈炎) 慢性骨髄性白血病急性転化 糖尿病性ケトアシドーシス 経過が長いもの(正しい診断にいたるまで時間がかかることがある) マイコプラズマ感染症 クラミジア感染症 肺結核・非結核性抗酸菌症 百日咳 亜急性甲状腺炎 伝染性単核球症 扁桃周囲膿瘍 組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病) 感染内膜炎[ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体
  • 関節炎

    歯科治療歴や外傷歴を確認し、口腔内や眼瞼の点状出血、爪の線状出血、手の点状出血、雑音を確認する。また高齢発症関節リウマチ、痛風、偽痛風、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、多発骨髄腫も重要な鑑別になる。CRP、ESR高値が特徴的である。しかしESRはリウマチ性多発筋痛症の5%で正常値をとる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 狭いQRS複合体

さらなる症状

類似した症状