Create issue ticket

考えれる8県の原因 ランバート・イートン筋無力症症候群

  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

  • 外傷性脳損傷

    2018.07.17 友の会役員体制のご紹介 軽度外傷性脳損傷友の会役員体制を追加しました。 ご紹介致します。 2017.01.30 軽度外傷性脳損傷の実際 -学際的アプローチと多重的脳画像診断学- 軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳 (労働者住民医療2015.10) Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging[…][mild-tbi.net]

  • 小細胞肺癌
  • 気管支原性癌
  • 再発小細胞肺癌
  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    血漿交換療法は前述の重症無力ランバートイートン無力症候、HAMに加えて、重症型ギラン・バレー症候群、フィッシャー症候群などに何時でも対応できる体制でフル稼働しています。[med.nagasaki-u.ac.jp] 神経内科疾患全般を診療の対象としていますが、その中でも特に免疫性神経疾患、特にHTLV-I関連脊髄(HAM)、重症無力ランバートイートン無力症候、ギラン・バレー症候群、多発性硬化、多発筋炎などの診療と研究に積極的に取り組んでいます。10人のスタッフのうち4人が神経内科認定医です。[med.nagasaki-u.ac.jp] 神経接合部疾患では、ランバートイートン無力症候患者7例、重症筋無力は症例100人以上の経験があります。診断においては筋電図、生検筋の免疫染色と運動終板の電子顕微鏡を駆使した診断法が確立しています。難治例に血漿交換、ステロイド大量療法、ステロイドパルス療法行い、良好な成績を得ています。[med.nagasaki-u.ac.jp]

  • ウェルニッケ・コルサコフ症候群

さらなる症状