Create issue ticket

考えれる13県の原因 ラッセル音, 中等度の低酸素血症

  • 肺水腫

    関連項目 ラッセル 出典 株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報 世界大百科事典 第2版 の解説 はいすいしゅ【肺水腫 pulmonary edema】 漿液性 液体 が肺毛細血管から 間質 ,さらに肺胞腔内に流出した状態。[kotobank.jp]

  • 肺気腫

    肺気腫(はいきしゅ、Pulmonary emphysema)とは閉塞性肺疾患の一種で肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患である。気道や終末細気管支から末梢にかけての含気区域が異常に拡大する病態を示し、中年以降の男性に多く発症し、過度の喫煙との関係が深いとする説がある 。日本の成人男性の喫煙率は低下しているが、肺気腫は近年増加傾向にある。これは、喫煙することが男性の常識となっていた世代が発症しやすい年齢を迎えていることがその一因である。なお、進行は緩慢ではあるが、放置するとさらに肺性心に移行する。まれに肺気腫がさらに拡張しブラと呼ばれる状態になり、さらに重篤な呼吸器機能障害に陥る事もある。 加齢 -[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年7月27日(火) 14:00 16:00 場所 厚生労働省19階 専用第27会議室 議事 生活習慣病対策室長 それでは、定刻となりましたので、ただいまから「第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきたいと思います。 委員の皆様方には、何かと非常に御多忙の折、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。[…][mhlw.go.jp]

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    […] c) 胸部X線又はCTスキャンによる放射線診断による異常を有する;胸水、結節、腫瘤、肺葉/肺虚脱によって完全に説明されない両肺野の浸潤影 d) 酸素を有する。 中等(Moderate)ARDS:100mmHg PaO2/FiO2 5cmH2O 重度(Severe)ARDS:PaO2/FiO2 5cmH2O 2.[rctportal.niph.go.jp] また陽圧換気下での酸素の程度により軽症、中等症、重症に分類されるが、この重症と予後との関連について明らかになっていない。ベルリン定義を下記に示す。[clinicalsup.jp] 放射線診断及び酸素に関するARDS基準(c及びd)は同じ24時間の期間内に発現しなければならない。ARDSの発現時間は、2つのARDS診断基準を最後に満たした時点とする。 3. 上記の選択基準を初めて満たした時点から48時間以内に治験薬の初回投与が計画されている。 4. 挿管され、人工呼吸管理下にある。 5.[rctportal.niph.go.jp]

  • 肺塞栓症

    肺塞栓症(肺血栓塞栓症・肺梗塞症)とは 肺塞栓症とは、肺動脈に血栓(血液の塊)が詰まる病気です。 一般的な原因の一つとして、脚の静脈血栓(深部静脈血栓症)があり、この血栓が血流にのって心臓を通過し肺動脈へ運ばれ肺塞栓症をおこします。 このため、深部静脈血栓症と肺塞栓症は関係深い病気であり、合わせて「静脈血栓塞栓症」といいます。 肺塞栓症は死亡率が高く、かかりにくい生活を心がけるなど注意が必要です。 1.肺塞栓症の主な症状 息苦しい、胸痛(息の吸い込み時)、冷や汗、動悸、せき、血痰、胸部圧迫感、失神、ショック、下肢の腫れ・痛み、皮膚の変色 2.肺塞栓症の主な原因と予防[…][y-heart.adic.or.jp]

  • 肺線維症

    薬剤性肺障害,特発性肺線維症急性増悪に関与する遺伝因子の解明近年,日本人肺の脆弱性が指摘されている(Azuma A,Hagiwara K,Kudoh S. Am J Respir Crit Care Med. 177:1397,2008).(1)薬剤性肺障害が他国(西洋や他のアジア人)より高頻度で見られ,高率に致死的な経過をたどること(Azuma and Kudo,JMAJ 50:1-7,2007:表1),(2)肺線維症を有する患者で他国より高頻度に急性増悪が起こり,高い致死率を示すと推定されること(Azuma et al. Am J Respir Crit Care Med.[…][research-er.jp]

  • 貧血

    ミオーム Myom (独)筋腫 ミルツ Milz (独)脾臓 ム トップへ ムスケル Muskel (独)筋肉 ムンテラ Mundtherapie (独)説得療法・暗示療法 メ トップへ メタ Metastase (ラ)転移 メニンギーティス Meningitis (ラ)脳脊髄膜炎 ラ トップへ ラスト Rast 放射性アレルギー吸着法 ラッセル[thpa.or.jp] Rasseln (独)ラ,聴診器で聞こえる濁音 ラド Radiation 放射線治療 リ トップへ リッサ Lyssa (独)狂犬病 リハビリ Rehabilitation (英)回復,社会復帰 ル トップへ ルーエス Lues (独)梅毒 ルンゲ Lunge (独)肺 ルンバゴ Lumbago (独)腰痛 ルンバール Lumbalpunktion[thpa.or.jp]

  • 肺挫傷

    軽度の酸素(Sa o 2 91 94%)に対しては酸素 投与を行う。機械的人工換気の通常の適応は,中等または重度の酸素(通常は室内気下での呼吸でPa o 2 65%未満またはSa o 2 90%未満)および高炭酸ガス血症である。COPDまたは慢性腎臓病の患者では,機械的人工換気が必要となるリスクが高い。[msdmanuals.com]

  • 肺胞蛋白症

    動脈血ガス分析では,軽度から中等の運動に伴う酸素がみられ,また疾患がより重症であれば,安静時でもみられる場合がある。 予後 無治療でも,肺胞タンパク症は患者の最大10%で自然に軽快する。1回の全肺洗浄で,最大40%の患者に治療効果がみられる;その他の患者は長年にわたり6 12カ月毎の洗浄を必要とする。[msdmanuals.com]

さらなる症状