Create issue ticket

考えれる73県の原因 モラレ‐髄膜炎

  • 全身性単純ヘルペス

    1 カンジダ症(食道、気管、気管支又は肺) 内視鏡もしくは剖検による肉眼的観察又は患部組織の顕微鏡検査によって、カンジダを確認する。 ただし、嚥下時に胸骨後部の疼痛があり、かつ紅斑を伴う白い斑点又はプラク(斑)が肉眼的に認められ、粘膜擦過標本で真菌のミセル様繊維を顕微鏡検査で確認できる口腔カンジダ症が存在する場合はカンジダが確定診断されなくとも食道カンジダ症と診断してよい。 2 クリプトコックス症(肺以外) 顕微鏡検査又は培養によるか、患部組織又はその浸出液からクリプトコックスを検出することによって診断する。 3 クリプトスポリジウム症(1カ月以上続く下痢を伴ったもの)[…][api-net.jfap.or.jp]

  • 中枢神経系嚢胞

    レクリエーショナルスクーバダイビングは、これまでとても安全に行われてきた実績があります。 今後もこの安全を維持するために、ダイビングの受講生は、水中環境下で生命の安全を脅かすような医学的な問題がないかどうかのスクリーニングを行うことが大切です。 下記に該当する方は医師による健康診断(メディカルチェック)を受けてください。 また、下記に該当する方は②のダイビングが許可された医学声明書が必要になります。 ① 健康診断ガイドライン 参加者全員 ② ダイビング参加用医師声明書 許可された診断書の提出がないとダイビングスクールの受講またはダイビングは出来ませんのでご注意ください。 心臓血管系の問題[…][missocean.co.jp]

  • モラレ‐髄膜炎

    お子様がまだ小さいのに ご主人さんの看病と 心配ですね… 私の主人も 一昨年の秋に 無菌性にかかり入院しました。 モラレの情報ではないのですが… 主人が髄膜炎にかかったってことで、 また、私もこのコミュで色んな方々から励まし頂いたし、少しでも力になれればと思い、コメントさせて頂きました![mixi.jp] 再発性ウイルス性の最多の原因は以下のものである: 単純ヘルペスウイルス2型(HSV-2;モラレと呼ばれる) HSV-2が原因である場合は,典型的には発熱,項部硬直,および髄液中のリンパ球増多エピソードが3回以上起こる;それぞれのエピソードは2 5日間続き,自然寛解する。[msdmanuals.com] , 詳細不明 無菌性 G030 非化膿性 H01429 H01668 慢性 G031 慢性 モラレ G032 良性再発性 [モラレ] くも膜炎 偽性髄膜炎 硬膜炎 視神経髄膜炎 髄膜炎 脊髄膜炎 軟膜炎 閉塞性髄膜炎 癒着性くも膜炎 肥厚性硬膜炎 G039 髄膜炎, 詳細不明 急性散在性脳脊髄炎 予防接種後脳炎[kegg.jp]

  • 髄膜癌腫症

    広義には、良性再発性の無菌性を指す。かなり稀ではあるものの、再発性の可能性について、退院時に患者説明を。 モラレ 再発性の無菌性髄膜炎。再発の可能性ある。 24. 無菌性髄膜炎として評価できるなら、基本的には支持的療法でよい。[slide.antaa.jp] まれに4週間以上にわたり症状が遷延し慢性を呈する場合や経過中に再発性経過とるものがある。モラレ(Mollaret髄膜炎)は再発性で予後良好な疾患でHSV-2が原因であることが多い。エコーウイルス9が原因の場合は皮疹が30〜50%で認められる。[ja.wikipedia.org] 無菌性には、再発がありうる。モラレ症候群という。 患者背景、こと免疫不全者では結核や真菌感染の可能性考慮する。 ここまで、知識と行動が整理できていれば、手堅い診療と言えるでしょう。治療者も患者も診断の難しさを理解しながら、症状経過をフォローできると安心です。 30.[slide.antaa.jp]

  • ライム髄膜脳炎

    広義には、良性再発性の無菌性を指す。かなり稀ではあるものの、再発性の可能性について、退院時に患者説明を。 モラレ 再発性の無菌性髄膜炎。再発の可能性ある。 24. 無菌性髄膜炎として評価できるなら、基本的には支持的療法でよい。[slide.antaa.jp] まれに4週間以上にわたり症状が遷延し慢性を呈する場合や経過中に再発性経過とるものがある。モラレ(Mollaret髄膜炎)は再発性で予後良好な疾患でHSV-2が原因であることが多い。エコーウイルス9が原因の場合は皮疹が30〜50%で認められる。[ja.wikipedia.org] このほか、 類表皮嚢胞 や 類皮嚢胞 もクモ下腔に刺激性物質を放出してを誘発することがある [2] [24] 。 モラレ は再発を繰り返す無菌性髄膜炎の一症候で、 単純ヘルペスウイルス2型 が原因であると考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • 頸性脊椎炎

    1 細菌性 7 結核性 1 モラレ 2 無菌性髄膜炎 8 ウイルス性脳炎 2 脳炎 5 髄膜脳炎 1 インフルエンザ脳症 1 (5)炎症性疾患 肥厚性硬膜炎 1 神経ベーチェット病 2 神経筋サルコイドーシス 4 (6)変性疾患 パーキンソン病 26 パーキンソン症候群 8 多系統萎縮症 1 脊髄小脳変性症 8 進行性核上性麻痺[nnh.go.jp] 疾患名 患者数 (1)脳血管障害 脳梗塞 アテローム血栓性梗塞 155 心原性塞栓症 97 ラクナ梗塞 37 分類不能脳梗塞 36 一過性脳虚血発作 13 一過性黒内障 1 脳内出血 95 動脈解離 1 脳動脈狭窄症 3 硬膜下血腫 2 (2)腫瘍 脳腫瘍 2 悪性リンパ腫 2 (3)脳圧 正常圧水頭症 2 (4)感染症 ウイルス性[nnh.go.jp]

  • 髄膜脳炎

    広義には、良性再発性の無菌性を指す。かなり稀ではあるものの、再発性の可能性について、退院時に患者説明を。 モラレ 再発性の無菌性髄膜炎。再発の可能性ある。 24. 無菌性髄膜炎として評価できるなら、基本的には支持的療法でよい。[slide.antaa.jp] このほか、 類表皮嚢胞 や 類皮嚢胞 もクモ下腔に刺激性物質を放出してを誘発することがある [2] [24] 。 モラレ は再発を繰り返す無菌性髄膜炎の一症候で、 単純ヘルペスウイルス2型 が原因であると考えられている。[ja.wikipedia.org] 無菌性には、再発がありうる。モラレ症候群という。 患者背景、こと免疫不全者では結核や真菌感染の可能性考慮する。 ここまで、知識と行動が整理できていれば、手堅い診療と言えるでしょう。治療者も患者も診断の難しさを理解しながら、症状経過をフォローできると安心です。 30.[slide.antaa.jp]

  • 髄膜炎

    このほか、類表皮嚢胞や類皮嚢胞もクモ下腔に刺激性物質を放出してを誘発することがある。 モラレは再発を繰り返す無菌性髄膜炎の一症候で、単純ヘルペスウイルス2型が原因であると考えられている。まれに偏頭痛が髄膜炎を惹き起こすことがあるが、これは他の原因が除外されて初めて診断できるものである。[ja.wikipedia.org]

  • 脊髄硬膜炎

    その他および詳細不明の原因による 無菌性 慢性 モラレ 髄膜炎 脊髄膜炎 癒着性くも膜炎 偽性髄膜炎 くも膜炎 硬膜炎 視神経髄膜炎 軟膜炎 閉塞性髄膜炎 肥厚性硬膜炎 熱帯性けい 痙 性対麻痺 細菌性髄膜脳炎および髄膜脊髄炎,他に分類されないもの 化膿性脊髄炎 化膿性脳髄膜炎 その他の脳炎,脊髄炎および脳脊髄炎[scuel.me] トキソプラスマ髄膜脳炎 細菌性髄膜炎,他に分類されないもの インフルエンザ菌性髄膜炎 肺炎球菌性髄膜炎 連鎖球菌性髄膜炎 ぶどう球菌性髄膜炎 MRSA髄膜炎 大腸菌髄膜炎 緑膿菌髄膜炎 クレブシェラ性髄膜炎 フリードレンダー桿菌性髄膜炎 細菌性髄膜炎 急性細菌性髄膜炎 原因菌不明髄膜炎 細菌性硬膜炎 他に分類されるその他の感染症および寄生虫症における[scuel.me]

  • 代謝性脳症

    1 細菌性 7 結核性 1 モラレ 2 無菌性髄膜炎 8 ウイルス性脳炎 2 脳炎 5 髄膜脳炎 1 インフルエンザ脳症 1 (5)炎症性疾患 肥厚性硬膜炎 1 神経ベーチェット病 2 神経筋サルコイドーシス 4 (6)変性疾患 パーキンソン病 26 パーキンソン症候群 8 多系統萎縮症 1 脊髄小脳変性症 8 進行性核上性麻痺[nnh.go.jp] 疾患名 患者数 (1)脳血管障害 脳梗塞 アテローム血栓性梗塞 155 心原性塞栓症 97 ラクナ梗塞 37 分類不能脳梗塞 36 一過性脳虚血発作 13 一過性黒内障 1 脳内出血 95 動脈解離 1 脳動脈狭窄症 3 硬膜下血腫 2 (2)腫瘍 脳腫瘍 2 悪性リンパ腫 2 (3)脳圧 正常圧水頭症 2 (4)感染症 ウイルス性[nnh.go.jp]

さらなる症状