Create issue ticket

考えれる24県の原因 モノアミン酸化酵素阻害薬中毒

  • 急性アンフェタミン中毒

    医薬品を始めとする薬物についての正しい知識を持つことがその乱用防止の第一歩となります。そして何より必要なのは「ことわる勇気」なのです。どんな誘惑にあっても「ことわる勇気」のある人間であれば絶対に恐くない。薬物とはそういうものです。"YES TO LIFE, NO TO DRUGS"この言葉は「愛する自分を大切に。薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ』」ということなのです。 麻薬・覚せい剤Q&A Q1 麻薬や覚せい剤は、魔の薬といわれていますがなぜですか。 Q2 覚せい剤はなぜ乱用されているのですか。 Q3 覚せい剤を使用すると行動面や身体面にどのような変化がありますか。 Q4[…][dapc.or.jp]

  • 心律動異常

    不整脈(ふせいみゃく、英語: Arrhythmia)とは、心拍数やリズムが一定でない状態の事を言う。また心拍や脈拍が整であっても、心電図異常がある場合は臨床的には不整脈である。 対義語は「整脈」だが、臨床的には正常洞調律 (NSR:Normal Sinus Rhythm) と呼ぶことが多い。正常洞調律は以下のような特徴をもつ。 P-R間隔が一定である。 QRS幅が0.1秒以下である。 P波が存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝炎

    抄録 IFN無効例を含めC型慢性肝炎には貯蔵鉄があり, 鉄依存性ラジカル産生に基づく細胞障害は肝炎活動性の一端を担う. それを排除する工夫は大切であり, 瀉血により潜在的鉄欠乏状態を維持するのが簡単で経済的でもある. 造血能が悪く貧血になりやすい症例では, 補助手段として, エリスロポエチンの併用, 鉄の豊富な食品を避ける食事療法, 消化管での鉄吸収阻害を計る薬物治療などが必要となる. これら補助療法を含め, 総合的な鉄の肝毒性対策の確立と普及が望まれる.[doi.org]

  • 頭蓋内出血

    頭蓋骨の中で発生する出血のすべてを含めて頭蓋内出血といいます。出血する部位によって、硬膜外出血、硬膜下出血、くも膜下出血、脳内出血などに分けられます。 【頭蓋内出血の発生機転】脳が動いて血管が切れる 頭部に強い衝撃が加わることにより、頭蓋内のどこかで血管が切れて出血が起こります。スポーツ中に起こる頭蓋内出血の代表的なものは、脳の表面と硬膜(頭蓋骨の内側を覆う膜)との間をつなぐ架橋静脈に起きます。頭部に衝撃が加わり頭蓋骨が急激に回転すると、硬膜と脳のずれが大きくなります。そのため、架橋静脈が引っ張られて切れ、硬膜下に出血が起こるのです。[…][sports-shogai.com]

  • 洞頻脈

    内科学 第10版 の解説 洞頻脈(上室頻脈性不整脈) a.洞頻脈 (sinus tachycardia) 定義・概念 洞結節起源で,100拍/分以上の調律をいう.多くは100〜150拍/分である. 原因・成因[…][kotobank.jp]

  • 横紋筋融解症

    横紋筋融解症[…][jaam.jp]

  • オピオイド中毒

    睡眠剤による急性中毒 鎮痛剤による急性中毒 オピオイド鎮痛剤による急性中毒 向精神による急性中毒 モノアミン酸化酵素阻害剤投与中又は投与中止後14日以内 18歳未満の重篤な肺疾患 18歳未満の肥満 18歳未満の閉塞性睡眠時無呼吸症候群 患者の属性に応じた注意事項 新生児(低出生体重児を含む) 乳児 幼児・小児 授乳婦 年齢や性別に応じた[medical.nikkeibp.co.jp] 2.アルコールによる急性中毒、睡眠剤による急性中毒、鎮痛剤による急性中毒、オピオイド鎮痛剤による急性中毒又は向精神による急性中毒患者[中枢神経抑制及び呼吸抑制を悪化させる恐れがある]。 3.モノアミン酸化酵素阻害剤投与中又は投与中止後14日以内の患者。 4.治療により十分な管理がされていないてんかん患者[症状が悪化する恐れがある]。[medical.nikkeibp.co.jp] 口渇 、 倦怠感 、 疼痛 用法・用量 (主なもの) 詳しく見る トラマドール塩酸塩として1日100〜300mgを4回に分割経口投与する なお、症状に応じて適宜増減する 但し1回100mg、1日400mgを超えないこととする 禁忌・原則禁忌 病気や症状に応じた注意事項 過敏症 治療により十分な管理がされていないてんかん アルコールによる急性中毒[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 悪性カルチノイド症候群

    医療専門家向けの本PDQがん情報要約では、消化管カルチノイドの治療について包括的な、専門家の査読を経た、そして証拠に基づいた情報を提供する。本要約は、がん患者を治療する臨床家に情報を与え支援するための情報資源として作成されている。これは医療における意思決定のための公式なガイドラインまたは推奨事項を提供しているわけではない。 本要約は編集作業において米国国立がん研究所(NCI)とは独立したPDQ Adult Treatment Editorial[…][cancerinfo.tri-kobe.org]

  • ノルエピネフリン

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 栄養・生化学辞典 の解説 ノルエピネフリン C 8 H 11 NO 3 (mw169.18). ノルアドレナリン ともいう. 副腎髄質 のホルモン.その他交感神経終末などからも分泌される.血圧上昇,血糖上昇作用などがある. 出典 朝倉書店 栄養・生化学辞典について 情報 大辞林 第三版 の解説 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 世界大百科事典 内の ノルエピネフリン の言及 【自律神経薬】より[…][kotobank.jp]

  • プソイドエフェドリン

    プソイドエフェドリン (pseudoephedrine, PSE) は、内服用の鼻づまり薬として広く用いられてきた医薬品である。塩酸塩または硫酸塩の形で用いられる。アメリカでは塩酸塩は、Sudafedの商品名で、一般用医薬品として薬局にて入手可能である。 プソイドエフェドリンはエフェドリン (立体配置:1R, 2S) の (1S, 2S)-ジアステレオマーの国際一般名であり、( )-プソイドエフェドリン、D-プソイドエフェンドリンとも呼ばれる。 日本でも、乱用の恐れのある医薬品の成分として、含有される一般医薬品の販売が原則で1人1箱に制限されている。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状