Create issue ticket

考えれる1県の原因 ミコバクテリア、細菌、真菌、ウィルスへの罹患性増加

  • チロシンキナーゼ 2 欠乏

    真性多血症(赤血球増加症) Ref をクリックしていただくとreference abstractが表示されます(Pub Med) 解説 真性多血症は慢性骨髄増殖性疾患のひとつであり、赤血球数の増加が顕著ですが、 白血球数、血小板数の増加を伴う症例が多く見られます。近年、赤血球の前駆細胞の エリスロポイエチン、インターロイキン-3、インスリン様成長因子に対する感受性が高く、 またエリスロポイエチン非添加でも赤芽球系細胞集塊(コロニー)が形成されるなどの研 究報告がなされています。 疫学 真性多血症は赤血球数と 総血液量の絶対的増加を特徴とする多能性造血幹細胞レベ ルでの異常によって生じる[…][med.osaka-cu.ac.jp]

さらなる症状