Create issue ticket

考えれる132県の原因 ミオクロニーけいれん

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • むずむず脚症候群

    むずむず脚症候群 (むずむずあししょうこうぐん、 英 : restless legs syndrome 、RLS)は、身体末端の不快感や痛みによって特徴づけられた慢性的な病態である。 レストレスレッグス症候群 (レストレスレッグスしょうこうぐん)、 下肢静止不能症候群 (かしせいしふのうしょうこうぐん)ともいう。現在は 周期性四肢運動障害 ( 英語版 ) (PLMD)と表裏一体の関係にあるとされている。 病名 [ 編集 ] むずむず脚症候群は、ヨーロッパでは 17世紀[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    家庭医学館 の解説 かくせいざいきゅうせいちゅうどく【覚醒剤急性中毒 Acute Methamphetamine Poisoning】 [どんな病気か] 精神興奮薬(せいしんこうふんやく)のうち、日本で覚醒剤といっているのは、 メタンフェタミン (ヒロポン、俗称「シャブ」)で、日本では市販されていないのですが、エフェドリンなどを原料に密造されたものが暴力団などを介して出回っています。 [症状] メタンフェタミンなどの精神興奮薬を大量に摂取すると、急性中毒がおこります。[…][kotobank.jp]

  • アルツハイマー病

    抄録[…][doi.org]

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全とは (1)病態 慢性腎不全とは腎機能が 1/3以下になった状態を いいます。 図1は正常な腎の状態を 示し、図2は腎臓の組織 が萎縮し、働けるネフロンの数が減り、血液をろ過する働きが低下して老 廃物や水分を十分排泄できなくなった状態をしめしています。 (2)症状と身体所見 いったん慢性腎不全にな ってしまうと回復が望めないばかりか、どんどん進行して腎臓がほとんど機能しなくなっていくのが特徴です。 進行とともに多彩な症状と合併症が出現します。 (3)主な合併症について 心不全心臓のポンプ機能が障害され、全身の代謝に必要な血液を十分に送りだすことができなくなり[…][foricafoods.co.jp]

  • 急性腎不全

    急性腎不全(きゅうせいじんふぜん、英: Acute renal failure)は、腎不全の一つ。急性腎障害(英: AKI:Acute kidney injury)とも呼ばれる。 具体的には、尿素などの窒素生成物が血液中に蓄積する高尿素窒素血症を生じる病態で、急激な腎機能低下の結果、体液の水分と電解質バランスの恒常性維持ができなくなった状態である。症状は食欲不振、悪心、嘔吐。治療を行わない場合は痙攣、昏睡へと進行する。 明文化された診断基準はないが一般に、 血清クレアチニン値が2.0 -[…][ja.wikipedia.org]

  • てんかん

    ミオクロニー発作はミオクロニーけいれんと間代発作に分けられる。 ミオクロニーけいれんミオクロニーけいれんは、突然起こる短時間の衝撃様の筋収縮で全般性のこともあり、顔面、体幹、1つあるいはそれ以上の肢、個々の筋あるいは筋群に限局することもある。この発作は急速に反復することも比較的孤立して出現することもある。[ja.wikipedia.org] 良性新生児家族性けいれん 良性新生児けいれん 乳児良性ミオクロニーてんかん 小児欠神てんかん(ピクノレプシー) 若年性欠神てんかん 若年ミオクロニーてんかん(JME) 覚醒時大発作てんかん など (「 小児てんかん 」参照) (2)症候性全般てんかん 特発性全般てんかんよりも発病年齢が早く、新生児期あるいは乳児期に発病することが多く、発作の[tenkan.info] ・強直間代発作(意識を失い、全身がけいれんする) ・ミオクロニー発作(腕がピクッとする、意識は通常ある) ・側頭葉期限の複雑部分発作(腕がピクッとする、意識は通常ある) ・失語発作(声は出せるがことばがうまく話せない) (※画像はいずれも、公益社団法人 日本てんかん協会・編「てんかん」入門シリーズ1 てんかん発作 こうすればだいじょうぶ 発作[nhk.or.jp]

  • アルコール離脱

    アルコール離脱症候群(アルコールりだつしょうこうぐん、Alcohol withdrawal syndrome)は過剰なアルコール摂取期間後、アルコールの摂取を止めたり量を減らすことにより発症する。一般的な症状は主に不安感、震え、発汗、嘔吐、 頻脈、微熱である。さらに重い症状には てんかん発作、幻覚、幻聴、振戦せん妄(DTs)がある。通常、最後のアルコール摂取から6時間後位より症状が出始め、24〜72時間後に症状が一番重くなり、7日後には症状は向上する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 大発作てんかん

    ミオクロニー発作 [ 編集 ] ミオクロニー発作はミオクロニーけいれんと間代発作に分けられる。 ミオクロニーけいれん ミオクロニーけいれんは、突然起こる短時間の衝撃様の筋収縮で全般性のこともあり、顔面、体幹、1つあるいはそれ以上の肢、個々の筋あるいは筋群に限局することもある。この発作は急速に反復することも比較的孤立して出現することもある。[ja.wikipedia.org] ミオクロニーmyoclonus発作は電撃的、瞬間的に全身あるいは四肢や躯幹 (くかん) の一部に強いけいれんがおこるもので、間代 (かんたい) 性けいれんミオクロニーけいれんが律動的に繰り返すものである。強直発作は数秒間程度の短時間、筋の強直状態がおこる発作である。脱力発作では姿勢を保つ筋の緊張が発作的に消失する。[kotobank.jp] 乳児重症ミオクロニーてんかんでは全般性あるいは一側性の間代発作、ミオクロニーけいれんをもち、脳波は全般性棘徐波、多棘徐波、焦点性異常、光過敏性を示し極めて難治性である。 間代発作 間代発作はミオクロニーけいれんが律動的に反復するものである。[ja.wikipedia.org]

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    この中で,特に「若年ミオクロニーてんかん」の頻度が高く,よく知られています. 若年ミオクロニーてんかんは,欠神や全身けいれんなどの特発性全般てんかんの仲間です. また,この発作型そのものが欠神や全身強直間代けいれんを併せ持つこともあります.[smzhepi.sakura.ne.jp] ミオクロニーmyoclonus発作は電撃的、瞬間的に全身あるいは四肢や躯幹 (くかん) の一部に強いけいれんがおこるもので、間代 (かんたい) 性けいれんミオクロニーけいれんが律動的に繰り返すものである。強直発作は数秒間程度の短時間、筋の強直状態がおこる発作である。脱力発作では姿勢を保つ筋の緊張が発作的に消失する。[kotobank.jp] 良性新生児家族性けいれん 良性新生児けいれん 乳児良性ミオクロニーてんかん 小児欠神てんかん(ピクノレプシー) 若年性欠神てんかん 若年ミオクロニーてんかん(JME) 覚醒時大発作てんかん など (「 小児てんかん 」参照) (2)症候性全般てんかん 特発性全般てんかんよりも発病年齢が早く、新生児期あるいは乳児期に発病することが多く、発作の[tenkan.info]

さらなる症状