Create issue ticket

考えれる1県の原因 マコリン 3遺伝子の突然変異によって生じた

  • 中枢性思春期早発症 2型

    中枢性思春期早発症は真性思春期早発症またはGnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)依存性思春期早発症とも呼ばれ、本来なら思春期年齢に生ずる中枢の成熟が、より早期に生じる現象を言います。 中枢神経系への侵襲や甲状腺機能低下症などに続発する器質性CPP(central precocious puberty)と、特発性CPPに分けられます。多くは女児の特発性CPPです。 中枢性思春期早発症について 診断 診断は厚生労働省研究班による「中枢性思春期早発症の診断の手引き」が示されていて、[…][senoopc.jp]