Create issue ticket

考えれる25県の原因 マイボーム腺腫

  • 眼瞼炎

    症状からの検索 眼瞼炎 症状(痛い・腫れ・ごろごろ・異物感・赤い・かゆい・かさぶた)から見た可能性のある病気-眼瞼炎 眼瞼炎(がんけんえん) まぶたや、まつげの生えぎわ、目尻に起こる炎症をいいます。 原因 不潔、脂漏性皮膚炎、細菌感染、この両方の組み合わせ、アレルギー、シラミによる感染症(まつげの中)など 症状 皮膚が腫れて赤い、ただれてかゆい、痛い、かさぶた 関連症状 充血、しょぼしょぼ感、目が重い、しこり 症状別目次に戻る[baba-eyeclinic.com]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • マイボーム腺腫

    マイボーム腺腫 5歳以上の高齢犬ではマイボーム腺が良性の腫瘍となって瞼の表面にイボ状に突起として出てくる場合があります。これはマイボーム腺腫と呼ばれます。 通常は単発でできるのですが、3つ、4つと増えていく犬もいます。良性腫瘍なので転移したりはしませんが、切り取らないとずっとそのままです。[ameblo.jp] 2009/1/23撮影 黄色:麦粒腫 水色:マイボーム腺腫(以下 同じ) 上瞼に0.5ミリほどの麦粒腫を2個発見。 その根元に膨らみを確認(・・・マイボーム腺腫) 2009/3/6(・・・獣医の診察を受ける ) 右の麦粒腫がボヨボヨに。。。 (即!手術か!?[naughtycj.exblog.jp] Fri.11.16.2018 シキのマイボーム腺腫 少し前からシキの下まぶたにゴマ粒くらいのイボみたいなのができまして こんど予防接種のついでに獣医さんに診てもらおうね〜と言っていたら あれよあれよという間に、ゴマふた粒くらいに大きくなってきました。[igelkott.jp]

  • 黄色ブドウ球菌感染症

    2008年10月27日 21:04 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 北米 米国 ] 【10月27日 AFP】米国とスイスの製薬会社が開発した2種の抗生物質がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌( MRSA )感染症の治療薬として有望であることがわかった。 米製薬会社パラテック( Paratek )は26日、同社が開発した抗生物質「 PTK 0896 」について234人を対象に実施した第2相治験で98%の患者に効果が認められたと発表した。競合する医薬品大手ファイザー( Pfizer )の「ザイボックス( Zyvox )」よりも5%高い効果だった。 またスイスのバイオ製薬企業アルピダ( Arpida[…][afpbb.com]

  • 結膜炎

    結膜炎(けつまくえん、Pink eye)とは、結膜にできる炎症のことをいう。なお、慢性化した結膜炎を「慢性結膜炎」ということもある。 感染症・アレルギー等を原因として結膜に炎症を生じる。 大きく分けると感染性(細菌性結膜炎・ウイルス性結膜炎)と、非感染性(アレルギー性結膜炎)に大別される。 様々な細菌によって結膜炎を生じる。原因となっている細菌に有効な抗生物質や抗菌剤の点眼液で、ウイルス性結膜炎に比べ、短期間に治癒しやすい。しかし、薬剤耐性を有する細菌によるものも報告されている。 フリクテン -[…][ja.wikipedia.org]

  • 冬眠腺腫

    マイボーム腺腫 まぶたの毛が抜けているようであればマイボーム腺腫の疑いもあります。 マイボーム腺腫は目が乾かないように出ている分泌物が出なくなることで出来ます。 内臓疾患 目の疾患だけではなく、内臓疾患が原因で目が開かなくなる症状がでる場合もあります。[petlife.asia] マイボーム腺腫はそのまま経過観察をする、もしくは手術をして切除するという方法で治療します。 内臓疾患を特定できた場合、疾患に対する治療を行うことで目の開きが改善していきます。 また、髄膜炎だった場合は、抗ウイルス剤を使用して回復の見込みを待ちます。 擬似冬眠の場合でも気になる症状がある場合はすぐに動物病院へ連れて行く様にしましょう。[petlife.asia] 腺腫 内臓疾患 髄膜炎 擬似冬眠 動物病院の多くは犬猫の診察をメインとしている病院もあります。[petlife.asia]

  • 皮膚腫瘍

    皮脂腺腫 犬では皮膚腫瘍の中で多いもので,皮膚腫瘍の1/3程度を占める.毛包に付属する皮脂を分泌する腺の腫瘍で,通常は良性のものが多い.単独または複数の腫瘤で,直径0.5-3cmの脱毛したドーム状にみえる.切除すれば治癒する.皮脂腺の特殊なものが,眼瞼のマイボーム腺と呼ばれるもので,これも老犬では腫瘍化することがある.これはマイボーム腺腫[jbvp.org]

  • 限局性石灰症

    Case report AB Case report AB トピックス 皮膚切開 口腔内腫瘤の切除 卵巣動静脈の凝固(妊娠猫) 眼瞼腫瘤摘出(マイボーム腺腫) Case report C サージトロン適応症例のご紹介 トピックス バイポーラフォーセップによる卵巣動静脈の簡易的なシーリング(猫) 皮下腫瘍の切除 隆起性腫瘍の切除 口腔内腫瘤の[ellman.co.jp]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    皮脂腺腫 犬では皮膚腫瘍の中で多いもので,皮膚腫瘍の1/3程度を占める.毛包に付属する皮脂を分泌する腺の腫瘍で,通常は良性のものが多い.単独または複数の腫瘤で,直径0.5-3cmの脱毛したドーム状にみえる.切除すれば治癒する.皮脂腺の特殊なものが,眼瞼のマイボーム腺と呼ばれるもので,これも老犬では腫瘍化することがある.これはマイボーム腺腫[jbvp.org]

  • 肛門瘻

    腺腫など) 強膜内シリコンインプラント挿入術 角膜縫合 瞬膜フラップ 結膜フラップ 瞬膜腺脱出整復 眼球摘出術 歯科 抜歯 歯石除去 など その他 口蓋裂 顎骨切除(口腔内腫瘍など) 軟口蓋過長 声帯除去、顎骨骨折 犬糸状虫摘出(経頚静脈) 猫抜爪術 皮膚形成外科 断尾 腹壁ヘルニア、臍ヘルニア 腹大動脈血栓症血栓摘出(バルーンカテーテル法[tendo-ah.jp] 膣脱整復 胸部外科 動脈管開存(PDA) 右大動脈弓遺残(PRAA) 右動脈管遺残、乳び胸(胸管結紮) 心臓外腫瘍摘出 心膜切除 横隔膜ヘルニア 肺動脈弁狭窄(ブロック法) 肺葉切除術 胸腺腫摘出 耳鼻科 耳血腫 耳道切開 耳道切除 鼻腔内腫瘍摘出 唾液腺摘出、唾液腺導管破裂 慢性副鼻腔炎(蓄膿症など) 眼科 眼瞼内反 眼瞼外反 眼瞼腫瘤切除(マイボーム[tendo-ah.jp]

さらなる症状