Create issue ticket

考えれる10県の原因 ホーマンズ徴候

  • 深部静脈血栓症

    Homansテスト(ホーマンズ徴候) 下腿に血栓がある場合に、膝を軽く押さえて足関節を背屈させると腓腹部に痛みが生じます。これをホーマンズ徴候と言い、血栓の有無の判断に使用される場合があります。[kango-oshigoto.jp]

  • 肺塞栓症

    HOME 月刊誌 最新号 次号予告 バックナンバー 新しい診断と治療のABC 最新号 次号予告 バックナンバー 書籍 最新刊 好評発売中 書籍一覧 インターネット販売 最新医学 新しい診断と治療のABC 書籍 目次 最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 57 / 血液6 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC (齋藤 英彦 編集) 我が国では両疾患とも生活習慣の欧米化などに伴い急速に増加しています。共通の特徴は,血栓症を基盤とすること,外科・内科・救急・産婦人科・整形外科などに横断的であること,そして迅速な対応が求められることです。[…][saishin-igaku.co.jp]

  • 血栓塞栓症

    肺血栓塞栓症、下肢静脈超音波(エコー)検査 【肺血栓塞栓症】 血栓が血流に乗って肺へ流れ肺動脈が詰まると、肺塞栓症となります。肺動脈が詰まるとその先に血液が流れないため、酸素を取り込めなくなります。 急性肺血栓塞栓症の90%以上は下大静脈系の深部静脈血栓症から遊離した血栓によるものであり、急性肺血栓塞栓症は、深部静脈血栓症の合併症です。 ① 深部静脈に血栓ができる ② 血栓が血液の流れに乗って、心臓から肺動脈に流れていく ③ 血栓が肺動脈で詰まる ④ 血液が肺から酸素を受け取ることができなくなる ⑤ 全身の酸素不足 ⑥[…][kumamoto.hosp.go.jp]

  • 腓腹筋の断裂

    1)原因 筋力はたがい違いに並んだ筋繊維(きんせんい)の束(たば)が収縮(しゅうしゅく:ちぢむ)してかみ合うと発生します。ゴムひもと同じで、伸ばされながら収縮しようとすると最大筋力が発生します。強く収縮した筋肉がそのまま固まってしまった状態がこむら返りです。その筋力に筋繊維が負けたときに「肉離れ」は起こります。強い張力が急に加わり筋肉が部分的に断裂することを言います。まれに筋肉や腱が完全にきれることがあります。筋肉の動きは、かみ合った指が近づいたり、離れたりする状態に似ています。 2)症状 ダッシュや全力疾走などの動作中に急激な痛みが出現することが特徴です。[…][nagano-seikeigeka.jp]

  • 破裂性ベーカー嚢胞

    更新日: 2017年7月29日 公開日: 2017年2月22日 滑液包炎 (かつえきほうえん)といって、関節の周りにある滑液包という液体を含む小嚢に炎症が生じて滑液炎を起こすことがあります。 その中の1つに Baker嚢胞 (読み方は「ベーカーのうほう」) というものがありますが、今回はこのBaker嚢胞について どんなものなのか? 原因 症状 検査 治療 について図(イラスト)や実際のMRI画像を用いてわかりやすくご説明したいと思います。 Baker嚢胞とは? 滑液包炎のうち、膝窩部(膝の関節腔の後方)に生じるもの をBaker嚢胞(英語表記で「Baker cyst」)といいます。[…][medical-symptoms.net]

  • 血栓症

    Homansテスト(ホーマンズ徴候) 下腿に血栓がある場合に、膝を軽く押さえて足関節を背屈させると腓腹部に痛みが生じます。これをホーマンズ徴候と言い、血栓の有無の判断に使用される場合があります。[kango-oshigoto.jp]

  • 骨盤静脈血栓性静脈炎

    もちろんホーマンズ徴候も一緒に観察し、より根拠を持った状態で医師に報告できるのであれば、早期治療を開始できると考えます。 よって、足背動脈触知は実施したほうが良いのではないかと思います。ただし、慢性化した深部静脈血栓症ではなく、急性期の場合と考えます。 おわりに どうでしたか?[kango-oshigoto.jp] 動脈触知を実施するのであれば、ホーマンズ徴候をしっかり観察し、日々のアセスメントに活かしたほうが良いでしょう。 深部静脈血栓症の患者さんに足背動脈触知の観察が必要ないのか? 状況的には少し違うと思いますが、下肢の浮腫・冷感を訴え、足背動脈の左右差および触知できない状態の患者さんに対し、閉塞性動脈硬化症を疑い血管造影を実施。[kango-oshigoto.jp]

  • 静脈血栓塞栓症

    Homansテスト(ホーマンズ徴候) 下腿に血栓がある場合に、膝を軽く押さえて足関節を背屈させると腓腹部に痛みが生じます。これをホーマンズ徴候と言い、血栓の有無の判断に使用される場合があります。[kango-oshigoto.jp]

  • 動脈血栓症

    もちろんホーマンズ徴候も一緒に観察し、より根拠を持った状態で医師に報告できるのであれば、早期治療を開始できると考えます。 よって、足背動脈触知は実施したほうが良いのではないかと思います。ただし、慢性化した深部静脈血栓症ではなく、急性期の場合と考えます。 おわりに どうでしたか?[kango-oshigoto.jp] 動脈触知を実施するのであれば、ホーマンズ徴候をしっかり観察し、日々のアセスメントに活かしたほうが良いでしょう。 深部静脈血栓症の患者さんに足背動脈触知の観察が必要ないのか? 状況的には少し違うと思いますが、下肢の浮腫・冷感を訴え、足背動脈の左右差および触知できない状態の患者さんに対し、閉塞性動脈硬化症を疑い血管造影を実施。[kango-oshigoto.jp]

  • スプレンゲル変形

    (腓腹筋は2関節筋、ひらめ筋は単関節筋) ホーマンズ徴候(Homans sign) 深部静脈の血栓性静脈炎(thrombophlebitis)の有無を検査。 下肢を伸展させ強制的に足関節を背屈させる。 下腿三頭筋に痛みが出ればホーマンズ徴候陽性。 同部の筋腹深部への触診により圧痛が認められれば深部静脈の血栓性静脈炎 がより明瞭になる。[orth.or.jp]

さらなる症状