Create issue ticket

考えれる20県の原因 ホルモン耐性なし

  • 前立腺癌

    内分泌療法を継続していると、数年ないし10年前後で耐性が生じ効果が薄れてくるのが一般的です。 ホルモン依存性のがん細胞がホルモン非依存性に変わるためと言われていますが、 こういう状態になってしまったがんのことを「去勢抵抗性前立腺がん」(CRPC)と呼んでいます。 参照![pros-can.net]

  • 前立腺腺癌

    この治療法は、続けていくうちにがんが男性ホルモンの少ない環境でも増殖・進行するようになる(耐性化)という問題点があり、その際は薬をかえたり、治療法をかえたりして対処することになります。 がんが前立腺の外に浸潤している病期III期の患者さんには、内分泌療法を単独あるいは放射線療法と組み合わせて行います。[kohjin.ne.jp]

  • 家族性前立腺癌

    また、ホルモン療法中にPSA値が上昇してきたようなホルモン療法耐性例ではこの治療は無効です。 3.その他、治療ができないもの 次のような場合にはこの治療は施行できません。 ・過去に前立腺肥大症の手術を受けている場合 (術後尿失禁の発生が高くなるとされています)。 当院の超音波で測定した前立腺容積が35 以上の場合。[med.kyushu-u.ac.jp]

  • 産後うつ病

    *卵巣機能の低下による女性ホルモンの低下と、この時期の社会的役割や人間関係の変化、さらにはストレス耐性の低下によって起こるうつ状態 こころの症状・からだの症状 食欲がない 眠れない キッチンにたてない 突然涙がでる イライラする 気力がわかない 頭がカーッとする 記憶力がおちた 肩も腰も調子が悪くて、気力もわかず、家事もできないなんて、大きな[ibaog.jpn.org]

  • 全腹部照射

    また、ホルモン療法中にPSA値が上昇してきたようなホルモン療法耐性例ではこの治療は無効です。 3.その他、治療ができないもの 次のような場合にはこの治療は施行できません。 ・過去に前立腺肥大症の手術を受けている場合 (術後尿失禁の発生が高くなるとされています)。 当院の超音波で測定した前立腺容積が35 以上の場合。[med.kyushu-u.ac.jp] 内分泌療法を継続していると、数年ないし10年前後で耐性が生じ効果が薄れてくるのが一般的です。 ホルモン依存性のがん細胞がホルモン非依存性に変わるためと言われていますが、 こういう状態になってしまったがんのことを「去勢抵抗性前立腺がん」(CRPC)と呼んでいます。 参照![pros-can.net]

  • ラフォラ病

    呼吸器の病気 気管形成不全 気管の発達が不十分であるために、生後2ヶ月以内に咳や呼吸困難が認められ、運動不耐性になります。 肺葉捻転 呼吸困難や、咳や血痰が認められます。 産科の病気 子宮蓄膿症 何かのホルモンの働きが、この病気に罹りやすいことに関係しているようです。[pet-hospital.org]

  • 薬物性好中球減少症

    判定 承認 申請者 外科系診療部長 横田 徹 15-05-04 エストロゲンレセプター陽性再発乳癌を対象としたエベロリムス使用症例における口内炎予防のための歯科介入無作為化第Ⅲ相試験 研究の概要 エストロゲンレセプター陽性ホルモン療法耐性、不応乳癌にエベロリムス使用する女性を対象とした歯科医または口腔外科医(以下、歯科口腔外科医)による口腔管理[shibukawa.hosp.go.jp] 療法耐性、不応乳癌にエベロリムス使用する女性を対象とした歯科医または口腔外科医(以下、歯科口腔外科医)による口腔管理のランダム化比較試験の実施により、歯科口腔外科医による歯科的口腔管理と観察群を比較することで、歯科的口腔管理によって口内炎を起こす患者を減少させることができるかの検討を目的とする。[shibukawa.hosp.go.jp] 本態性高血圧症患者におけるアジルサルタンのインスリン抵抗性に対する効果の探索的検討 研究の概要 臨床研究実施報告及び研究利益相反報告 判定 承認 申請者 外科系診療部長 横田 徹 15-05-04 エストロゲンレセプター陽性再発乳癌を対象としたエベロリムス使用症例における口内炎予防のための歯科介入無作為化第Ⅲ相試験 研究の概要 エストロゲンレセプター陽性ホルモン[shibukawa.hosp.go.jp]

  • 直腸穿孔 

    ③のホルモン療法は良く効く治療法ですが、数年で耐性を獲得し、効かなくなってくる場合がほとんどです。しかし、ホルモン療法は数種類あり、長期間において前立腺癌をおとなしくさせることが可能である素晴らしい治療法であることも確かです。 手術と放射線治療の治療成績は、放射線治療技術の進歩により、現在はそれほど変わらないと言われています。[kanto-ctr-hsp.com]

  • 肥満低換気症候群

    スボレキサント(商品名:ベルソムラ)は睡眠薬ですが、 内分泌 (ホルモン)治療薬で、向精神薬ではありません。よって、通常の睡眠薬の様な 起床時のふらつき 健忘・認知症促進 耐性(効きが悪くなる事)や依存性 をほとんど認めません。[nagasaki-clinic.com] ロゼレム (ラメルテオン)は睡眠薬ですが、ホルモン分泌刺激薬なので、向精神薬には分類されません。従来の睡眠薬で問題となる耐性・依存症の副作用がなく、認知症おこさないだろうとされます。従来のベンゾジアゼピン系睡眠薬のような抗不安作用はなく、不安が強いため不眠症になっている人には効果ありません。[nagasaki-clinic.com]

  • 微小乳腺腺症

    ※フルベストラント(フェソロデックス)はホルモン受容体自体を減少させ、エストロゲンの影響をうけにくくするものです。 再発乳がんの場合、内分泌療法の耐性化(効きにくくなること)が問題となる場合がありますが、その耐性化メカニズムを解決する薬物の一つです。[kurume.jcho.go.jp] もう一つの治療として、エベロリムス(アフィニトール)とエキセメスタン(ホルモン剤)の組み合わせがあります。エベロリムス(アフィニトール)は分子標的薬の一つで、細胞分裂・増殖に関わっている因子の一つ、mTORを阻害するお薬です。 また現在、ホルモン療法薬と組み合わせて様々な分子標的薬の治験も行われています。[kurume.jcho.go.jp]

さらなる症状