Create issue ticket

考えれる1県の原因 ホスゲンガス吸入

  • ホスゲンガス吸入

    日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 ホスゲンガス中毒 ほすげんがすちゅうどく ホスゲン吸入によるガス中毒をいう。ホスゲンは無色の青草のような臭気をもつガスで、第一次世界大戦中に 毒ガス として使用されたが、現在では合成染料の原料や医薬品の製造、塩素置換剤、可塑剤などに用いられている。[kotobank.jp]

さらなる症状