Create issue ticket

考えれる7県の原因 ボーエン病

結果を表示する: 汉语

  • 日光角化症

    日光角化症、ボーエン、パージェット病は表皮内癌である。 皮膚の表面に過剰な紫外線や化学物質などによる刺激により皮膚組織ががん化し発生するといわれている。最近ではオーストラリア・ニュージーランドなどで患者が増えているとされている。これはフロンガスによるオゾン層破壊が進み、太陽からの紫外線の量が増加したためと考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚癌

    日光角化症、ボーエン、パージェット病は表皮内癌である。 皮膚の表面に過剰な紫外線や化学物質などによる刺激により皮膚組織ががん化し発生するといわれている。最近ではオーストラリア・ニュージーランドなどで患者が増えているとされている。これはフロンガスによるオゾン層破壊が進み、太陽からの紫外線の量が増加したためと考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • ボーエン病

    ボーエン(Bowen) 日本皮膚悪性腫瘍学会 ボーエン 日本形成外科学会 有棘細胞がん MSDマニュアル家庭版[ja.wikipedia.org] 通常単発ですが、慢性ヒ素中毒の症状としてボーエンが多発することがあります。また外陰部にできたものにはケイラー紅色肥厚症という別名もあります。 診断 見た目で診断がついてしまうことも多いですが、湿疹や乾癬などと区別が難しい場合もあります。その場合には皮膚生検を行う場合もあります。 治療 外科的切除が第一選択です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 下腿のボーエン 指のボーエン 治療 原則として手術で切除します。病変辺縁より数mm離して切除します。小さな病変は切除後欠損部を縫い寄せて閉鎖しますが、大きいものは植皮が必要です。切除した後の転移や再発はまれです。[skincancer.jp]

  • セザリー症候群

    日光角化症、ボーエン、パージェット病は表皮内癌である。 皮膚の表面に過剰な紫外線や化学物質などによる刺激により皮膚組織ががん化し発生するといわれている。最近ではオーストラリア・ニュージーランドなどで患者が増えているとされている。これはフロンガスによるオゾン層破壊が進み、太陽からの紫外線の量が増加したためと考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • 菌状息肉症

    日光角化症、ボーエン、パージェット病は表皮内癌である。 皮膚の表面に過剰な紫外線や化学物質などによる刺激により皮膚組織ががん化し発生するといわれている。最近ではオーストラリア・ニュージーランドなどで患者が増えているとされている。これはフロンガスによるオゾン層破壊が進み、太陽からの紫外線の量が増加したためと考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • 悪性黒色腫

    「一番多いのは基底細胞がんとされていますが、日光角化症、ボーエン(Bowen)は、有棘細胞がんの初期病変と考えられます。そう考えると、有棘細胞がんが一番多いことになる」(斎田さん) そして最近日本人にも増えているのが、乳房外パジェット病です(下図参照)。 これらのがんは、同じ皮膚がんでもかなり性格が異なります。[gansupport.jp]

さらなる症状