Create issue ticket

考えれる268県の原因 ボツリヌス中毒

  • ギラン・バレー症候群

    、ポルフィリン代謝異常、ジフテリア、鉛中毒、血管障害、栄養障害、CIDP(初発、急性発症) 神経筋接合部障害:重症筋無力症、有機リン、ボツリヌス、貝毒 筋疾患:筋炎、低カリウム血症、低リン血症、横紋筋融解、周期性四肢麻痺、旋毛虫症 脳幹障害:梗塞、炎症、脱髄、腫瘍 精神医学性:解離性障害 Hoらの基準は電気生理学的な診断基準であり、AIDP[ja.wikipedia.org] 中毒、中毒性ニューロパチー(例:ニトロフラントイン、ダプソン、有機リン化合物)などとの鑑別。[ja.wikipedia.org] 診断を疑わせる所見 高度かつ持続性の非対称性麻痺 持続性の直腸膀胱障害 発症時の直腸膀胱障害 50/mm3以上の髄液中の単核細胞数 髄液中の多核白血球 明瞭な感覚障害レベル診断を除外する条件、鑑別診断 n-ヘキサン、メチルn-ブチルケトンなどの揮発性有機溶剤、急性間欠性ポルフィリン症、ジフテリアの感染症、鉛ニューロパチーの臨床所見、ポリオ、ボツリヌス[ja.wikipedia.org]

  • 起立性低血圧

    、腎不全 遺伝性感覚性ニューロパチー 神経系感染症 - 後天性免疫不全症候群、シャガース病、ボツリヌス中毒症、梅毒 代謝性疾患ビタミン - ビタミンB12欠乏症、ポルフィリン症、ファブリー病、タンジール病 脊髄病 何らかの疾病治療薬の副作用として現れる事が多い。[ja.wikipedia.org] 、 腎不全 遺伝性感覚性ニューロパチー 神経系感染症 - 後天性免疫不全症候群 、 シャガース病 、 ボツリヌス中毒症 、 梅毒 代謝性疾患ビタミン - ビタミンB12欠乏症 、 ポルフィリン症 、 ファブリー病 、 タンジール病 脊髄病 薬剤性 [ 編集 ] 何らかの疾病治療薬の副作用として現れる事が多い [2] 。[ja.wikipedia.org] リウマチ、ランバート・イートン症候群、全身性エリテマトーデス 腫瘍性自律神経ニューロパチー Central brain lesions - 多発性硬化症、ウェルニッケ脳症、視床下部や中脳の血管病変、腫瘍 ドーパミンβ-水酸化酵素欠損症 Familial hyperbradykinism 全身性疾患 - 糖尿病、アミロイドーシス、アルコール中毒[ja.wikipedia.org]

  • ボツリヌス中毒

    悪いことにボツリヌス菌は嫌気性菌、つまり酸素のない状態で良く増える菌なので、サランラップなどでしっかり包装すればするほど中毒の危険性を増大させてしまうから厄介である。ボツリヌス菌は特に肉類を好んで増える性質があり、ヨーロッパではソーセージやハムが中毒の原因となることが多かった。[iph.pref.hokkaido.jp] ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ボツリヌス中毒 ボツリヌスちゅうどく botulism 腸詰中毒ボツリヌス菌 がつくりだす毒素によって起る食中毒。視力障害, 散瞳 ,嚥下障害,呼吸困難,発語障害,唾液や汗,涙の分泌障害などを主症状とし,発熱はなく,意識は明瞭である。[kotobank.jp] 感染源を特定できないボツリヌス中毒には、通常、食品や創傷からの感染源が確認できない成人の事例が含まれます。これらの事例は、乳児ボツリヌス中毒と同様に、外科的な処置や抗生物質による化学療法の結果、正常な腸内細菌叢に変化が起きたときに発生することがあります。[forth.go.jp]

  • 創傷ボツリヌス症

    感染源を特定できないボツリヌス中毒には、通常、食品や創傷からの感染源が確認できない成人の事例が含まれます。これらの事例は、乳児ボツリヌス中毒と同様に、外科的な処置や抗生物質による化学療法の結果、正常な腸内細菌叢に変化が起きたときに発生することがあります。[forth.go.jp] 11)22) ボツリヌス毒素:A、B、C(C1,C2)、D、E、F型があり、ヒトの中毒はA、B、E型によるものが多い。9) 発生状況: ボツリヌス食中毒の発生は少ないが、中毒事例は世界各地にみられる。 日本では1955 1995年に82件の食中毒事例があり、患者数328人、死亡者68人(致死率20.7%)である。[j-poison-ic.or.jp] ボツリヌス中毒 ここで,ボツリヌス中毒を振り返ってみる(主な参照元:財団法人日本中毒センターおよび国立感染症研究所感染症情報センター等)。ボツリヌス症は生きた菌を摂取して発症するのではなく,ボツリヌス菌(Clostridium botulinum)が産生する毒素によって神経麻痺症状を呈する疾患である。[igaku-shoin.co.jp]

  • 吸入性ボツリヌス中毒症

    悪いことにボツリヌス菌は嫌気性菌、つまり酸素のない状態で良く増える菌なので、サランラップなどでしっかり包装すればするほど中毒の危険性を増大させてしまうから厄介である。ボツリヌス菌は特に肉類を好んで増える性質があり、ヨーロッパではソーセージやハムが中毒の原因となることが多かった。[iph.pref.hokkaido.jp] 感染源を特定できないボツリヌス中毒には、通常、食品や創傷からの感染源が確認できない成人の事例が含まれます。これらの事例は、乳児ボツリヌス中毒と同様に、外科的な処置や抗生物質による化学療法の結果、正常な腸内細菌叢に変化が起きたときに発生することがあります。[forth.go.jp] ボツリヌス症は食中毒としてのボツリヌス中毒やハチミツの経口摂取による乳児ボツリヌス症が一般的であり、日本においても時折発生しています 34) 。その他、創傷性ボツリヌス症や吸入によるボツリヌス症もあります 35) 。[yoshida-pharm.com]

  • 便秘

    日本消化器病学会関連研究会「慢性便秘の診断・治療研究会」編集によるガイドライン。便秘は有病率が高く、ありふれた症状の一つといえるが、その診断は客観的な評価が難しく、治療に対する患者の満足度も低い疾患である。一方、治療法として、生活習慣改善、下剤、漢方薬、外科治療のほか、近年新薬も登場し選択肢が広がりつつある。本ガイドラインは「第1章.定義・分類・診断基準」、「第2章.疫学」、「第3章.病態生理」、「第4章.診断」、「第5章.治療」で構成され、第5章ではCQ形式で臨床上の疑問を解説する。 第1章 定義・分類・診断基準 1.便秘の定義 2.慢性便秘(症)の分類 3.慢性便秘症の診断基準[…][nankodo.co.jp]

  • 延髄灰白髄炎

    2015.04.10 「医師も知らないポリオという病気 」 【小山万里子氏プロフィール】 【渋谷健司プロフィール】 ポリオの会代表 小山万里子氏 渋谷:本日はお越しいただきありがとうございます。本日は、ポリオ体験者やそのご家族、医療関係者などで構成される「ポリオの会」代表の小山万里子さんにお越し頂きました。小山さんと一緒に、国内外のポリオの現状、国、医療機関、民間の我々ができる事について議論できればと考えています。最初に、簡単に自己紹介からお願い致します。 小山様(以下、敬称略): ポリオの会[…][jigh.org]

  • 食中毒

    飲食 物中,添加物,調理器具,包装容器に起因する細菌や各種毒物による 中毒 。細菌の感染や,その産生する毒素によるものが最も多く, 腸炎ビブリオ , サルモネラ菌 , ブドウ球菌 , ボツリヌス菌 , 病原性大腸菌 などが 原因菌 。[kotobank.jp] これは食品中のタンパク分解産物である有毒アミン(プトマイン)による中毒として長く信じられてきたが、細菌学の発展に伴いサルモネラ菌やボツリヌス菌が原因菌として証明されるようになり、食中毒の原因としてプトマインは影が薄くなった。[kotobank.jp] 感染型は、食品とともに摂取されたサルモネラ菌、病原大腸菌、腸炎ビブリオなどの病原細菌が体内で増殖することによっておこり、毒素型は、食品とともに摂取されたボツリヌス菌やブドウ球菌などの病原細菌が増殖するときに生じた毒素によっておこるものである。またプトマインによるアレルギー様中毒なども含まれる。[kotobank.jp]

  • 急性過換気

    有機溶媒の乱用(シンナー中毒など),ポルフィリン代謝異常,鉛中毒,薬物による中毒性ニューロパチー,ボツリヌス中毒,ポリオなどである。実際には職歴や生活歴,嗜好などを詳細に聴取すべきである。 Attention! 呼吸苦 四肢のしびれ 過換気ではない![igaku-shoin.co.jp]

  • 口内炎

    ただし、ハチミツにはボツリヌス菌が含まれており、中毒を起こす危険性があります。1歳未満の乳幼児にハチミツを与えないようにして下さい。 梅干し: 殺菌作用が高いクエン酸が多く含まれているため、患部に貼りつけると良いとされています。 3.口の中を清潔にする 痛みがひどく歯磨きができない場合は、うがいをして口の中を清潔に保ちます。[saiseikai.or.jp]

さらなる症状