Create issue ticket

考えれる36県の原因 ヘルパー細胞 減少

  • ニューモシスチス肺炎

    PCP pneumocystis pneumonia 疾患スピード検索で表示している情報は、以下の書籍に基づきます。 「臨床医マニュアル 第5版」は、医歯薬出版株式会社から許諾を受けて、書籍版より一部(各疾患「Clinical Chart」および「臨床検査に関する1項目」)を抜粋のうえ当社が転載しているものです。転載情報の著作権は,他に出典の明示があるものを除き,医歯薬出版株式会社に帰属します。 Clinical Chart ニューモシスチス肺炎は細胞性免疫不全により引き起こされる日和見感染症である. リスク因子として,HIV[…][primary-care.sysmex.co.jp]

  • 急性HIV感染症
  • 花粉症

    重症例では、花粉の飛散が減少または終了しても、病変はすぐには改善されない。 Th細胞のバランス [ 編集 ] 一つの仮説として、免疫系を制御している ヘルパーT細胞 のバランスが関与するという考えがある。[ja.wikipedia.org] 鼻症状に限定すれば、やはり過去には多かった副鼻腔炎の減少の関与を考える場合もある。 これらヘルパーT細胞のバランスは出生後数か月のうちに決まるとも、3歳程度までのうちに決まるともいわれるが、のちに人為的に変化させることもできるという説もある。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性神経炎

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている、免疫グロブリンが沈着、サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加、免疫抑制剤が治療に有効、など免疫異常を疑わせる所見が見られます。 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとわれています。[mbiotech.org]

  • 多発性硬化症

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている 免疫グロブリンが沈着 サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加 免疫抑制剤が治療に有効日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとされてきたが、2004年に多くの視神経脊髄型多発性硬化症の血液中に特異的[ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    病巣の周囲に リンパ球 や プラズマ細胞 が集まっている 免疫グロブリン が沈着 サプレッサーT細胞減少し、 ヘルパーT細胞 のTh1タイプが増加 免疫抑制剤 が治療に有効 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとされてきたが、2004年に多くの視神経脊髄型多発性硬化症[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている、免疫グロブリンが沈着、サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加、免疫抑制剤が治療に有効、など免疫異常を疑わせる所見が見られます。 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとわれています。[mbiotech.org]

  • 両側性再発性咽頭神経麻痺

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている、免疫グロブリンが沈着、サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加、免疫抑制剤が治療に有効、など免疫異常を疑わせる所見が見られます。 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとわれています。[mbiotech.org]

  • 脊髄の脱髄

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている、免疫グロブリンが沈着、サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加、免疫抑制剤が治療に有効、など免疫異常を疑わせる所見が見られます。 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとわれています。[mbiotech.org]

  • ライム髄膜脳炎

    病巣の周囲にリンパ球やプラズマ細胞が集まっている、免疫グロブリンが沈着、サプレッサーT細胞減少し、ヘルパーT細胞のTh1タイプが増加、免疫抑制剤が治療に有効、など免疫異常を疑わせる所見が見られます。 日本をはじめとするアジア地域では、視神経と脊髄を病変の主体とする比較的症状の重い視神経脊髄型多発性硬化症が多いとわれています。[mbiotech.org]

さらなる症状