Create issue ticket

考えれる41県の原因 ヘマトクリット値増加

  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第5回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年11月4日 14:30 16:30 場所 厚生労働省専用18会議室(厚生労働省17階) 議事 高城生活習慣病対策室長補佐 それでは、若干定刻まで時間がございますけれども、本日御参集の委員の皆様はすべてそろわれておりますので、ただいまから第5回の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきます。[…][mhlw.go.jp]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、Sleep apnea syndrome; SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患である。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)、中枢性睡眠時無呼吸症候群(CSA)、これら2つの混合性睡眠時無呼吸症候群、この3つに分類される。OSAが最も一般的である 。OSAのリスクファクターには、肥満、家族の病歴、アレルギー、咽頭扁桃肥大(アデノイド)などがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 子宮筋腫

    子宮筋腫(しきゅうきんしゅ、uterine fibroids)とは、子宮の筋層に存在する平滑筋細胞由来の良性腫瘍である。 生殖年齢の女性のうち20%の割合で発生するが、悪性化するのは0.5%以下である。30代以上に好発し45歳までに女性の約70%に発生する。 子宮壁を構成する3つの層における存在部位によって、粘膜下筋腫(子宮の内側(子宮腔)寄り)、筋層内筋腫(子宮壁の肉の中)、漿膜下筋腫(子宮の外側寄り)に分類される。また、子宮頸部の位置にできるものは頸部筋腫と呼ばれる。半数以上の子宮筋腫が多発性(複数の塊が発生する)である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脱水

    脱水(だっすい、英:dehydration)とは、医学において体内の水分量が不足した状態を言う。この脱水には二種類の状態が存在し、細胞外液(血漿と間質液)を失う“volume depletion"と、細胞外液中の水分と細胞内液中の水を失う “dehydration" があるが、日本ではこれらを総称して「脱水」と呼んでいる。簡易なチェック方法として「毛細血管再充血時間」を計る方法(指の爪を上から5秒間押して白くなった状態から元のピンク色に戻るまでの時間)がある。2秒以上かかる場合は緊急治療が必要と判断される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低酸素症

    低酸素症(ていさんそしょう、Hypoxia)とは、生体の組織に十分酸素が行きわたらず、組織の酸化による代謝が不十分である状態のこと。呼吸機能の障害がもたらす低酸素血症(hypoxemia)については、血液ガス分析の項目を参照のこと。 肺胞換気不全などによる呼吸の障害、一酸化炭素中毒などによる血液の酸素運搬量の減少、シアン化合物中毒などによる組織自体が代謝できない場合などによるさまざまな原因が挙げられる。 軽度の低酸素症ならば、血液中の赤血球が増加し、心拍出量と心拍数が増加し、すぐに回復するが、 脳に低酸素が生じた場合、呼吸機能が減退、神経の働きが鈍くなるなどの症状があらわれる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 再発肺塞栓症
  • 慢性右側うっ血性心不全
  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • 多血症

    アメリカ血液学会で提唱された診断基準 カテゴリーA A1 循環赤血球量増加( 基準の25%) または ヘマトクリット 男性 60%、女性 56% A2 二次性赤血球増加症の原因がない(動脈酸素飽和度が正常、かつエリスロポイエ チン値が高くない) A3 (触知可能な)脾腫 A4 V617F変異JAK2遺伝子あるいは他の遺伝子学的異常(BCR-ABL[med.osaka-cu.ac.jp] (1)A1 A2 (A3orA4) (2)A1 A2 カテゴリーBのうち2つ 鑑別診断 赤血球増加症は循環赤血球量が正常範囲であるものの循環血漿量が減少するため にヘマトクリットが上昇する相対的赤血球増加症と実際に赤血球数が増加する絶対 的赤血球増加症に分類されます。[med.osaka-cu.ac.jp] 検査所見 (1) 末梢血所見 :赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリットは著しく増加しています が、小球性低色素性になっていることが多く見られます。これは赤血球が過剰に生産に よる消費や高ヒスタミン血症に伴う胃潰瘍などの慢性的な消化管出血のため、鉄が消費 されるためと考えられます。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 真性多血症

    アメリカ血液学会で提唱された診断基準 カテゴリーA A1 循環赤血球量増加( 基準の25%) または ヘマトクリット 男性 60%、女性 56% A2 二次性赤血球増加症の原因がない(動脈酸素飽和度が正常、かつエリスロポイエ チン値が高くない) A3 (触知可能な)脾腫 A4 V617F変異JAK2遺伝子あるいは他の遺伝子学的異常(BCR-ABL[med.osaka-cu.ac.jp] (1)A1 A2 (A3orA4) (2)A1 A2 カテゴリーBのうち2つ 鑑別診断 赤血球増加症は循環赤血球量が正常範囲であるものの循環血漿量が減少するため にヘマトクリットが上昇する相対的赤血球増加症と実際に赤血球数が増加する絶対 的赤血球増加症に分類されます。[med.osaka-cu.ac.jp] 検査所見 (1) 末梢血所見 :赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリットは著しく増加しています が、小球性低色素性になっていることが多く見られます。これは赤血球が過剰に生産に よる消費や高ヒスタミン血症に伴う胃潰瘍などの慢性的な消化管出血のため、鉄が消費 されるためと考えられます。[med.osaka-cu.ac.jp]

さらなる症状