Create issue ticket

考えれる3県の原因 ベルネー症候群

  • 頭蓋骨骨折

    頭蓋骨骨折(とうがいこつこっせつ、英:skull fracture、独:Schädelfraktur)は頭蓋骨の骨折であり、頭蓋円蓋部骨折と頭蓋底骨折の2つに分けられ、前者はさらに線状骨折、陥没骨折、粉砕骨折の3つに分けられる。一般には「ずがいこつこっせつ」と読むことが多い。 線状骨折そのものが手術の対象になることはないが、乳幼児では進行性頭蓋骨折(発育性頭蓋骨折)となることがあるため注意を要する。またいずれの場合も頭蓋内血腫の発生に注意する必要があり、特に中硬膜動脈や静脈洞を横断する骨折がある場合には硬膜外血腫が発生することがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 髄膜腫

    髄膜腫(ずいまくしゅ)または髄膜腫瘍(ずいまくしゅよう)は、脳と脊髄の周りの膜層である髄膜から発生し、非常にゆっくりと進行する腫瘍である。症状は発生箇所とその腫瘍によって圧迫される組織によって異なる。多くの場合、症状がない。時に発作、認知症、言語障害、視覚障害、半身の衰弱、尿失禁になることがある。 髄膜腫の主な要因には、放射線治療などによる電離放射線曝露、家系、神経線維腫症2型、などがあげられる。2014年には髄膜腫と携帯電話使用との関係性はないとされた。髄膜腫はいくつかの異なる種類の細胞から発生するとされ、その中にはクモ膜下細胞も含まれる。診断は一般的に医用画像による。[…][ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋底骨折

    頭蓋底骨折で、高次脳機能障害が想定されることはありませんが、高次脳では、めまい・失調・平衡機能障害、視力低下、調節障害、難聴、耳鳴り、嗅覚や味覚の脱失を随伴することが多いので取り上げておきます。 頭蓋骨の底面となる頭蓋底は、ちょうど眼の下に位置しており、 赤い太線 でイラストしている部分です。 頭蓋底は、厚さの異なる骨が、でこぼこ状に形成されており、多くの孔が開き、視神経、嗅神経、聴神経、血管などが出入りする複雑な構造となっています。[…][jiko110.com]

さらなる症状