Create issue ticket

考えれる84県の原因 フラビウイルス科

  • G型肝炎ウイルス

    GBV-Cは1996年に発見され、フラビウイルスの中で未分類な一種である。[ja.wikipedia.org]

  • 日本脳炎

    日本脳炎ウイルスはフラビウイルスに属するウイルスで、1935 年ヒトの感染脳から初めて分離された。 疫 学 日本脳炎は極東から東南アジア・南アジアにかけて広く分布している( 図1 )。過去日 本脳炎の報告がなかったパプアニューギニアにおいても、1997年に患者の報告がなされた。[nih.go.jp] フラビウイルスフラビウイルス属のウイルスで、1935年(昭和10年)に人間の感染脳から初めて分離された。伝播様式からアルボウイルス(節足動物媒介性ウイルス)とも分類される。類似ウイルスには、ウエストナイルウイルス、セントルイス脳炎ウイルス、マレーバレー脳炎ウイルスがある。[ja.wikipedia.org] 病原体 日本脳炎は、フラビウイルスに属する日本脳炎ウイルスに感染しておこる。このウイルスは、伝播様式からアルボウイルス(節足動物媒介性ウイルス)とも分 類される。日本などの温帯では水田で発生するコガタアカイエカが媒介するが、熱帯ではその他数種類の蚊が媒介することが知られている。[nih.go.jp]

  • ダニ麻痺症

    フラビウイルスフラビウイルス属に属するダニ媒介脳炎ウイルスによる感染症である。 中央ヨーロッパダニ媒介脳炎とロシア春夏脳炎の2型に分けられる。自然界ではマダニとげっ歯類との間に感染環が維持されているが、マダニでは経卵伝播もありうる。ヒトへの感染は主にマダニの刺咬によるが、ヤギの乳の飲用によることもある。潜伏期間は通常7 14日である。[pref.okayama.jp] 1 病原体 フラビウイルスフラビウイルス属に分類されるダニ媒介脳炎ウイルス 2 感染経路 ヒトへの感染は主にマダニの刺咬によるが、ヤギの生乳の飲用によることもある。 3 潜伏期 7 14日 4 治療と診断 (1)臨床症状: ヨーロッパ亜型による感染では、そのほとんどが二相性の経過をたどります。[mhlw.go.jp] 2.キャサヌル森林病 キャサヌル森林病はフラビウイルスフラビウイルス属に属するキャサヌル森林病ウイルスにより引き起こされる疾患である。[idsc.nih.go.jp]

  • 跳躍病 III

    トガウイルスアルファウイルス属 東部馬脳炎ウイルス 西部馬脳炎ウイルス ベネズエラ馬脳炎ウイルス チクングニアウイルス フラビウイルスフラビウイルス属 デングウイルス ジカウイルス 黄熱ウイルス 日本脳炎ウイルス ウエストナイルウイルス セントルイス脳炎ウイルス マレーバレー脳炎ウイルス ロシア春夏脳炎ウイルス 中央ヨーロッパダニ媒介性脳炎[ja.wikipedia.org] 跳躍病ウイルスは フラビウイルス フラビウイルス属に属する RNAウイルス 。 マダニ により媒介される。羊では二峰性発熱、小脳性運動疾患、振戦、麻痺を示す。 不活化ワクチン が開発されている。 重篤な症状をみせ、致死率は高い。[ja.wikipedia.org] ダニ媒介性脳炎 高島 郁夫 北海道大学大学院 獣医学研究環境獣医科学講座公衆衛生学講座 病原体ならびに疾患 ダニ媒介性脳炎群のウイルスはフラビウイルスフラビウイルス属に属する。[jsvetsci.jp]

  • ジカウィルス病

    血清学的交差性は、同じフラビウイルスのデングウイルスやウエストナイルウイルスの様な同じフラビウイルスのウイルスに加え、フラビウイルスに対するワクチンとも同様に密接な関連がある。抗体の商業用検出キットは開発されたが、アメリカ食品医薬品局の認可は得られていない。 蚊がジカ熱を伝播するため、感染地域の蚊の駆除によって予防効果が発生する。[ja.wikipedia.org] Zika virus 病原体と媒介蚊 ジカウイルスは、デングウイルスと同じフラビウイルスフラビウイルス属のウイルスである。デングウイルスのように4つの血清型があるわけではなく、単一血清型である。媒介蚊はヤブカ(Aedes)属の Ae. aegypti (ネッタイシマカ)、 Ae.[nih.go.jp] ジカウイルスは、デングウイルスの近縁種の、蚊を宿主とするフラビウイルスのウイルスである。同時に蚊は媒介者でもあり、本来の宿主は未知であるが、血清学上は、西アフリカのサル及びネズミ目である証拠が発見されている。[ja.wikipedia.org]

  • コクサッキー ウイルス感染症

    ジカウイルス感染症は蚊に刺されることによって感染する疾患であり、病原体として、フラビウイルスフラビウイルス属のジカウイルスによる蚊媒介感染症を指します。[phoenix.gr.jp] ベータティモウイルス ガンマティモウイルス ティモウイルス 未分類 アルファテトラウイルス Alvernaviridae アストロウイルス Barnaviridae Benyviridae Bromoviridae カリシウイルス Carmotetraviridae Closteroviridae フラビウイルス Flexiviridae[ja.wikipedia.org] ロニウイルス科 ピコルナウイルス目 Comoviridae (廃止) Dicistroviridae Iflaviridae Marnaviridae ピコルナウイルス科 Secoviridae Sequiviridae (廃止) 属 : Bacillarnavirus Labyrnavirus ティモウイルス目 アルファティモウイルス[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス血症

    〈背景〉 ジカウイルス(ZIKV)はフラビウイルスに属し,ヤブカによって媒介される。現在のZIKV感染の流行により,先天性小頭症の見かけ上のリスクが上昇上昇している。著者らは,妊娠11週でZIKVに感染した女性と胎児の症例を報告する。[ds-pharma.jp] 2)病原体 ・ フラビウイルスフラビウイルスに属するウエストナイルウイルス(West Nile virus)。 ・ 1937年アフリカのウガンダWest Nile地方で熱発患者から分離された。 3)感染経路 ・ ウエストナイルウイルスは自然界においては、トリと蚊の感染サイクルで維持される。[med.or.jp] このウイルスはプラス鎖のRNAウイルスで、フラビウイルスフラビウイルス属に属しており、デング熱とデング出血熱の両方を引き起こします。無症候性感染もまたこのウイルスによって起こります。[jstm.gr.jp]

  • ダニ媒介出血熱

    病原体の特徴 ダニ媒介脳炎は、フラビウイルスフラビウイルス属に属するダニ媒介脳炎ウイルスにより引き起こされる疾患である。ロシア北方やシベリアなどに分布して発症が報告されているロシア春夏脳炎と、中央ヨーロッパを中心とするヨーロッパ諸国で報告されている中央ヨーロッパダニ媒介脳炎の2つに分けられる。[h-crisis.niph.go.jp] 病因・疫学 ダニ媒介脳炎は、日本脳炎と同じフラビウイルスフラビウイルス属のウイルスであるダニ媒介脳炎ウイルスによってひきおこされる感染症である。ダニ媒介脳炎ウイルスはさらに極東亜型、シベリア亜型、ヨーロッパ亜 型に分類される。[niid.go.jp] フラビウイルス感染症 フラビウイルスフラビウイルス属のウイルスが原因となる感染症で、日本脳炎・西ナイル熱、デング熱、黄熱病、ダニ媒介性脳炎等の、人に対して脳炎・出血熱等の重篤症状を引き起こす人獣共通感染症が多く含まれています。[vetmed.hokudai.ac.jp]

  • 黄熱病

    黄熱病の病原体は、一昨年の夏に話題となったデングウイルス(本誌Vol.122および126参照)と同じ、フラビウイルスに属する黄熱ウイルスで、“蚊”が媒介することで感染が拡がるところも一緒です。黄熱を媒介する蚊はネッタイシマカの仲間で、アジアでも生息が確認されていますが、アジアでの黄熱発生はこれまでに報告がありません。[drp.ne.jp] 黄熱(おうねつ、英: yellow fever)は、ネッタイシマカ (Aedes aegypti) などのカ(蚊)によって媒介されるフラビウイルスフラビウイルス属に属する黄熱ウイルスを病原体とする感染症。感染症法における四類感染症。黄熱病と同義。発熱を伴い、重症患者に黄疸が見られることから命名された。[ja.wikipedia.org] 黄熱ウイルス ネッタイシマカ 黄熱 (おうねつ、 英 : yellow fever )は、 ネッタイシマカ ( Aedes aegypti ) などの カ (蚊)によって媒介される フラビウイルス フラビウイルス属 に属する 黄熱ウイルス を病原体とする 感染症 。 感染症法 における 四類感染症 。 黄熱病 と同義。[ja.wikipedia.org]

  • チクングニア熱

    デングウイルスとチクングニアウイルスは、ウイルス学的には異なる(デングウイルスはフラビウイルス、チクングニアウイルスはトガウイルス科)ですが、 臨床症状は非常に似ており鑑別する事は難しい です(関節の腫れや急性症状が治まった後の関節炎再燃のケースではチクングニア熱を積極的に疑う)。[kansenyobou.net] 蚊が媒介するウイルスとしては、フラビウイルスフラビウイルス属のデングウイルスやジカウイルスがあり、これには、蚊だけで増殖し脊椎動物では増殖しない昆虫特異的ウイルスが28種見いだされている。著者らは、同様の方式によるジカワクチンの開発を提唱している。[primate.or.jp] 急性期の有熱期間はフラビウイルスの疾患であるデング熱やウエストナイル熱と同様2、3日 2、3週間である。中には倦怠感が数週間持続することもある。 また、生活に支障が出る程度の関節痛や関節炎が数週から数ヶ月間遷延することがある。このような遷延する関節症状はデング熱では見られない。[h-crisis.niph.go.jp]

さらなる症状