Create issue ticket

考えれる52県の原因 フェリチン増加, 正球性正色素性貧血

  • 感染症による貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] (二次性貧血であっても,これらの欠乏性貧血をしばしば合併する) ③慢性炎症の存在が疑われる場合には,血清 鉄 ,TIBC,フェリチンの測定値に基づき,慢性炎症に伴う貧血であるか否か判断する.慢性炎症に伴う貧血では,血清 鉄 ,TIBC はともに低下し,フェリチンは正常または増加する. ④二次性貧血の中では,慢性炎症に伴う貧血および慢性腎不全[primary-care.sysmex.co.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] これにより赤血球の平均容積は相殺され、一般に末梢血は色素貧血を呈する [2] 。また造血の亢進を反映して、骨髄は赤芽優位の過形成となる [2] 。 免疫学的には クームス試験 が重要である [2] 。この疾患において感作された赤血球の膜上には温式抗体(化学的には 免疫グロブリン という蛋白質)が付着している [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    抄録 症例1は69歳,男性.1年半前より手指のこわばり,四肢の関節痛があった.また,両手掌に多発性の皮下結節と手指の拘縮が出現してきたため,近医にて全身性強皮症(SSc)と診断されていた.当科での精査では皮膚硬化は認められず,リウマトイド因子(RF)が陽性であった.両手のX線像で近位指節間(PIP)関節に多発性のびらんを認めた.Palmar fibromatosisを合併したRAと診断した.Palmar[…][doi.org]

  • ホジキン病

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ホジキン病 ホジキンびょう Hodgkin's disease 腫瘍, 悪性リンパ腫 の一種。臨床的には, 弛張熱 , 好酸球 増加,全身 リンパ節 の 腫大 などがみられる。特に頸部, 縦隔 ,腹腔,鼠径部の無痛性のリンパ節に初発することが多い。その他の症状としては,炎症と免疫不全がみられる。また,皮膚病変を伴わない皮膚のかゆみ,アルコール飲酒後のリンパ節の痛み,食欲不振などの症状もある。 脾臓 ,肝臓,骨髄も侵される。脾臓では小結節状の病巣が多数みられることが多く,これは 斑岩 脾と呼ばれている。組織学的には,単核および多核の 腫瘍 細胞,[…][kotobank.jp]

  • 持病の貧血症

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 脂肪肝 においては血清フェリチン増加がしばしばみられ、脂肪肝のなかでも 非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH) を含んだ非アルコール性脂肪性肝疾患では、肝組織内の 鉄の過剰 が肝障害の増悪因子と考えられている [1] 。 正常値 : 20〜120 総鉄結合能 (TIBC) 総鉄結合能は、鉄が結合できる能力の全量。[ja.wikipedia.org] (1)小色素貧血 血色素合成障害による貧血がこれに属する。(2)大色素貧血 赤芽の成熟障害による貧血がこれに属する。(3)色素貧血 赤芽を含めて赤血球の産生が低下する場合、溶血による場合、出血による場合がこれに属する。また続発性貧血もこれに属する。[kotobank.jp]

  • 葉酸欠乏性貧血

    表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] 赤血球分布幅の広い正球性正色素性貧血/小球性低色素性貧血の混在型で,血清鉄,フェリチン増加、TIBC(総鉄合能)の低値を伴います。鉄がミトコンドリア中に蓄積し環状鉄芽球を形成。 輸血後鉄過剰症と同じく、内分泌異常( 甲状腺 ・ 副甲状腺 ・ 下垂体機能低下症 や 性機能低下症 ・ 糖尿病 )を含むヘモクロマトーシスをおこします。[nagasaki-clinic.com] 値が正常から増加するという慢性疾患による貧血(ACD)が発症する.最近,炎症性サイトカインにより肝臓で産生されるヘプシジンが,ACDの鉄代謝異常を惹起するメディエーターであることが示された.このほか,ACD発症には,サイトカインを介した造血抑制やエリスロポエチン(EPO)産生低下も関与する.[saishin-igaku.co.jp]

  • 悪性貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 血性鉄 、フェリチン 2.サラセミア:グロビン合成能の先天的な低下による 3.鉄芽球性貧血:ヘム合成の異常で、鉄芽球の増加が特徴的 4.慢性疾患に伴う貧血:慢性感染症・慢性炎症性疾患・悪性腫瘍に伴う貧血など 2)正球性貧血(80 MCV 100) 1.急性出血による貧血:消化管出血など 2.溶血性貧血 a)赤血球自身に原因: 先天性 遺伝性球状赤血球症[nms.co.jp] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp]

  • 小球性貧血

    脂肪肝においては血清フェリチン増加がしばしばみられ、脂肪肝のなかでも非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH) を含んだ非アルコール性脂肪性肝疾患では、肝組織内の鉄の過剰が肝障害の増悪因子と考えられている。 正常値 : 20〜120 総鉄結合能(TIBC) 総鉄結合能は、鉄が結合できる能力の全量。[ja.wikipedia.org] 表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] しかし、慢性感染症や膠原病に伴う場合、特に小球性になる場合があるので、この時は鉄欠乏性貧血との鑑別が重要であるので、必ず血清鉄、TIBC、血清フェリチンの測定を行う。この場合は血清鉄減少はみられるが、TIBCの増加や、フェリチンの低下は見られない。したがって、鉄剤は効果なくむしろ害がある。[jomf.or.jp]

  • 貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] 鉄代謝に関連した検査も鑑別診断に重要である.血清鉄,総鉄結合能あるいは不飽和鉄結合能,フェリチン値(貯蔵鉄の量を反映する)を調べることにより,貧血の種類に応じたパターンを示す.鉄欠乏性貧血では,血清鉄とフェリチン値が低下し,不飽和鉄結合能が増加する.一方,再生不良性貧血などのように,鉄が有効に利用されない場合は,血清鉄とフェリチン値が増加[kotobank.jp] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp]

さらなる症状