Create issue ticket

考えれる21県の原因 フェノバルビタール中毒

  • ベンゾジアゼピン系過剰摂取

    その後レセルピン・メプロバメートなども有効性確認 1954(昭.29)・『常用新薬集』15版出版される ・催眠剤として、ブロムワレル尿素(ブロバリン)、バルビツール系製剤(バルビタール・イソミタール・ラボナ・チクロパン)、鎮静剤はブロムカルシュウム注、抗痙攣剤としてフェバルビタール製剤、ヒダントイン製剤(アレビアチン・コミタールなど)その[arsvi.com] 他アーテン、自律神経興奮剤としてヒロポン、アルコール中毒治療剤にアンタブース、後に向精神薬として用いるレセルピンを含むインド蛇木根アルカロイド製剤のエガリンが血圧降下剤としての記載有り 1955(昭.30)・輸入されたCPZを使用し、1955年頃から症例報告される。[arsvi.com]

  • プリミドン

    類薬による重大な副作用 中毒性表皮壊死症(Lyell症候群),剥脱性皮膚炎 フェバルビタールで,これらの症状があらわれることが報告されている。[kegg.jp] 2.類薬による重大な副作用 中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、剥脱性皮膚炎:フェバルビタールで、これらの症状が現れることが報告されている。 3.その他の副作用(頻度不明) 1).過敏症:猩紅熱様発疹・麻疹様発疹・中毒疹様発疹[このような場合には、投与を中止する]。[medical.nikkeibp.co.jp] **類薬による重大な副作用 中毒性表皮壊死症(Lyell症候群),剥脱性皮膚炎 フェバルビタールで,これらの症状があらわれることが報告されている。[meds.qlifepro.com]

  • 若年性欠神てんかん

    ,皮膚粘膜眼症候群ゾニサミド/エクセグラン 眠気,肝障害,食欲不振中毒性表皮壊死融解症,皮膚粘膜眼症候群,血球減少フェバルビタール/フェノバール 眠気呼吸抑制,急性間欠性ポルフィリン症の患者は禁忌(ポルフィリン合成が増加し症状が悪化する恐れがある)ガバペンチン/ガバペン 眠気急性腎不全,皮膚粘膜眼症候群トピラマート/トピナ 眠気,食欲不振[medica.co.jp] 副作用等,服薬上の注意点フェニトイン/アレビアチン 長期投与例で歯肉増殖,小脳萎縮,多毛中毒性表皮壊死融解症,皮膚粘膜眼症候群*1,血球減少カルバマゼピン/テグレトール 眠気,めまい,発疹,肝障害中毒性表皮壊死融解症,皮膚粘膜眼症候群,血球減少,急性腎不全バルプロ酸ナトリウム/デパケン 眠気,めまい,胃腸障害肝障害,高アンモニア血症,血球減少,中毒性表皮壊死融解症[medica.co.jp]

  • ストリキニーネ中毒 

    テオフィリン、腸管循環するもの(フェバルビタール、カルバマゼピンなど)は血中濃度が下がらず、中毒症状が遷延。繰り返し投与。[shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • バルビツール酸系過量服薬

    しかしながら、フェバルビタールやペントバルビタールはいままで同様に処方できる状況が続いている。そこで、本研究は、日本中毒学会 事例調査・研究委員会が主導して全国の救急医療施設に搬送されたバルビツール酸系薬物による急性中毒患者の背景、臨床症状、治療経過、予後などを集積・解析することを目的とする。[osaka-u-taccc.com]

  • フェノチアジン中毒

    テオフィリン、腸管循環するもの(フェバルビタール、カルバマゼピンなど)は血中濃度が下がらず、中毒症状が遷延。繰り返し投与。[shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • タブン中毒

    テオフィリン、腸管循環するもの(フェバルビタール、カルバマゼピンなど)は血中濃度が下がらず、中毒症状が遷延。繰り返し投与。[shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • 錐体外路症候群

    「民医連新聞」では使用量が増加しているアリピプラゾール(商品名エビリファイ)の副作用や、フェバルビタール含有製剤での薬剤性過敏症症候群、また炭酸リチウムによる中毒症状などを報告してきました。[min-iren.gr.jp]

  • モノアミン酸化酵素阻害薬中毒

    アスピリン、NSAID、抗生剤(TCなど)、抗ウイルス剤、塩化カリウム、 アレンドロン酸 TEN(中毒性表皮壊死剥離症)の原因薬物(NEJM 2005;353:2061) ・スルフォンアミド ・抗痙攣剤:フェニトイン、カルバマゼピン、フェバルビタール ラモトリジン ・抗炎症剤:フェニルブタゾンなどピラゾロン誘導体 ・その他抗菌剤:ペニシリン[ibaraisikai.or.jp]

  • リウマチ性舞踏病

    眩暈・耳鳴・悪心・嘔吐・過呼吸・高熱・意識障害等の症状 バルビツール酸誘導体 本剤の作用が減弱 フェバルビタール 本剤の作用が減弱 フェニトイン 本剤の作用が減弱 リファンピシン類 本剤の作用が減弱 カルバマゼピン 本剤の作用が減弱 経口糖尿病剤 当該薬剤の効果が減弱 アカルボース 当該薬剤の効果が減弱 トルブタミド 当該薬剤の効果が減弱[medical.nikkeibp.co.jp] トリクロルメチアジド 低カリウム血症 ヒドロクロロチアジド 低カリウム血症 フロセミド 低カリウム血症 β2 刺激剤 低カリウム血症 ジゴキシン 中毒 サリチル酸製剤 サリチル酸中毒 眩暈・耳鳴・悪心・嘔吐・過呼吸・高熱・意識障害等の症状 サザピリン サリチル酸中毒 眩暈・耳鳴・悪心・嘔吐・過呼吸・高熱・意識障害等の症状 アスピリン サリチル酸中毒[medical.nikkeibp.co.jp]

さらなる症状